お薦めの軍事本・書籍を紹介しています。

おすすめの軍事本・書籍

なぜインテリジェンスの読み書き能力を身につけた
方がいいか?

インテリジェンスは人の世の「裏面」を扱う分野だからです。

現実は表裏で成り立っていることをきちと把握し、
それに基づく必要な抑止力を ...

おすすめの軍事本・書籍

『総理暗殺─政治家とテロ事件』
大橋治雄著
四六判296ページ 
1870円
発行日 :2022.09

緊急出版!大久保利通から安倍元総理まで日本を震
撼させた2

おすすめの軍事本・書籍

『青の翼 ブルーインパルス』
ー東京の空に五輪を描いた男たちー

小峯隆生[著]柿谷哲也・今村義幸[撮影]

判型・ページ数:四六判316ページ(内カラー口
絵8ページ)
定価18

おすすめの軍事本・書籍

『陸・海・空 軍人によるウクライナ侵攻分析 –
日本の未来のために必要なこと』
小川清史元陸将 伊藤俊幸元海将 小野田治元空将
 桜林美佐 チャンネルくらら

定価:1,650円 ...

おすすめの軍事本・書籍

『MP38&MP40サブマシンガン──ドイツが
生んだ傑作小火器』

アルハンドロ・デ・ケサダ著/床井雅美監訳/
加藤 喬訳
四六判180ページ(オールカラー)
定価1800円+税

おすすめの軍事本・書籍

『元狙撃教官が語る 狙撃の道』
松岡勝樹(元狙撃教官)+二見龍(40普連元連隊長)
四六判260ページ 定価1600円+税
発行:並木書房
発行日:2022/5/20

おすすめの軍事本・書籍

【本の紹介】『朝鮮戦争休戦交渉の実像と虚像』本多巍耀 著

朝鮮戦争休戦交渉で、
誰がどのような発言をしたのか?

休戦交渉に立ち会ったバッチャー国連軍顧問の証言
とアメリカの外交文書を克明に分析し ...

おすすめの軍事本・書籍

おはようございます。エンリケです。

WW2時のドイツ軍には「ブランデンブルク」とい
う名の特殊部隊がありました。

具体的に何をしていたか?
についてこれまでほとんど知られてません。

...

おすすめの軍事本・書籍

おはようございます、エンリケです。

ご存じですか?

機体とエンジンの双方を自国で開発し、量産化でき
た国は米英仏露の四か国しかないことを。

ロケットやミサイルの独自開発ができる国は多いで

おすすめの軍事本・書籍

著者の佐藤参議は言います。

「日本国民はもっと中国の脅威を認識すべきだ。そ
の点を国民に発信することが今の私の最大の務めだ
と考えている」

外交、安全保障、経済安全保障の最前線に立つ現職

おすすめの軍事本・書籍

誰が言ったか忘れましたが、、

とのことば。

非常に印象に残っています、、、

おはようございます、エンリケです。

レファ本とは辞書や事典の類の本で、
それを見れば妥当で正確な知識や ...

おすすめの軍事本・書籍

『明治の御代 御製とお言葉から見えてくるもの』
勝岡 寛次(著/文)
発行:明成社
四六判320ページ
発行:2012年7月

おはようございます、エンリケです。

おすすめの軍事本・書籍

『インド太平洋戦略の地政学
中国はなぜ覇権をとれないのか』

ローリー・メドカーフ 著
奥山 真司 監訳
平山 茂敏 監訳
髙橋 秀行 訳
後瀉 桂太郎 訳
長谷川 惇 訳 ...

おすすめの軍事本・書籍

『国家戦略で読み解く日本近現代史』
黒川雄三(著)
出版年月日:2019/09/06
判型・ページ数:A5・300ページ
発行:芙蓉書房出版

こんにちは、エンリケです。

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは、エンリケです。

きょうは、陸軍の石原莞爾中将、海軍の高木惣吉少将
に関する作品をご案内します。

石原莞爾と言えば
・「天才」の名を欲しいままにした
・満洲国設立の中心人物 ...

おすすめの軍事本・書籍

『鷲の翼 F-15戦闘機─歴代イーグルドライバーの証言』
小峯隆生著(柿谷哲也・撮影)
四六判372ページ 
発行日 :2020.6
発行:並木書房

『蘇る翼 F-2戦闘

おすすめの軍事本・書籍

『警視庁刑事部現場鑑識写真係─犯罪捜査に国境なし』
戸島国雄著
四六判232ページ
発行日 :2018.10
発行:並木書房

警視庁一課長に就くのはほとんどが鑑識屋。

おすすめの軍事本・書籍

『SAS英陸軍特殊部隊─世界最強のエリート部隊』
L・ネヴィル著
床井雅美監訳
茂木作太郎訳
四六判172ページ(オールカラー)
発行日 :2019.12
発行:並木書房

おすすめの軍事本・書籍

『米国を巡る地政学と戦略ースパイクマンの勢力均衡論ー』
ニコラス・J・スパイクマン 著
小野圭司 訳
出版年月日:2021/07/17
判型・ページ数 A5・510ページ
発行:芙蓉書房出版 ...