お薦めの軍事本・書籍を紹介しています。

おすすめの軍事本・書籍

日本国民が強く持っていた「反自衛隊」感情のなか、
50年以上にわたり、砂を噛むような思いでひとつひとつの災害
派遣活動に「誠実に」取り組んできたわが自衛隊は、ほぼ砂漠状態
だった国民の対自衛隊感情を「自衛隊への ...

おすすめの軍事本・書籍

F-35Åの導入に伴い退役することが決まっているF-4。

この本は、退役するF-4に関わり、F-4を愛する人の声で
満ち満ちた「F-4愛」でいっぱいの一冊です。

特徴の一つは、登場人物の幅広さと数多さと ...

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは。エンリケです。

東日本大震災の被害を受け、修理を行っていたF-2Bの第一陣が昨
年3月、松島基地に帰還しました。このニュースをご覧になった人
は多いでしょう。

しかし多くは「よかった ...

インテリジェンス, おすすめの軍事本・書籍

1946年(昭和21年)5月3日、東京。

元アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーと
連合国軍最高司令官マッカーサーは

「太平洋戦争とはいったい何だったのか」
を3日間にも渡って話し合った。

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは、エンリケです。

サブマシンガンと聞けば、
パッと浮かぶのがウジとMP5です。

この本で取り上げられているのは、MP5です。

MP5は、ドイツのH&K社(ヘッケラー&コッホ)が19 ...

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは、エンリケです。

「はじめからできないと思ったら何もできない。進取の気性を持て」
(増田逸郎・三菱重工元技師長)

「技術者の情熱が名機を作る」
(松宮簾・元空将・防衛庁技術研究本部技術 ...

おすすめの軍事本・書籍, 未分類

「命もいらず名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困るもの
也。此の仕末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成
し得られぬなり」

西郷南洲が山岡鉄舟を評したとされるこのことばが、
本著を読ん ...

おすすめの軍事本・書籍, 石原ヒロアキ

石原ヒロアキさんの
『日米中激突! 南沙戦争』
ストーリーの概略はつぎのとおり。
2023年、
南シナ海で、日米共同開発の無人攻撃型潜水艦の試験を行っていた
米ミサイル駆逐艦が、中共軍 ...

おすすめの軍事本・書籍

「難しい内容をかみ砕き、例示も豊富、コンパクトにまとまっている」
「早速、大学の授業で活用、図書館にも入れさせてもらいました。経営戦略、組織コミュニケーションにも有益な内容です。」
「作戦を組立てる側から理解でき目から ...

おすすめの軍事本・書籍

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。
この本は、あなたの防衛論の目を拓く虎の巻です。

おかしな安保防衛の国会論議に的確な批判を
奇妙な軍事防衛をめぐる報道に一喝を

安保防衛軍事に ...

おすすめの軍事本・書籍

小話や脇のはなし、興味本位でしか扱われてこなかった女性スパイの事跡を
インテリジェンスというテーマから扱い一冊にまとめている点が画期的。
女性という視座からインテリジェンスを描き出した面白さ。

女性スパイの ...

おすすめの軍事本・書籍

おはようございます。エンリケです。
脚気問題。
草創期の帝国陸海軍を大いに悩ませた
惨害ともよべる被害をもたらした大問題です。
しかし今生きる私たちが
脚気問題について知るところといえば、 ...

イベント情報, おすすめの軍事本・書籍

どうも、エンリケです。
________________________________
■夏バテ=???
________________________________
夏バテが出る季節です。 ...

イベント情報, おすすめの軍事本・書籍

こんにちは、エンリケです。
さて、今日は、脚気問題とは何だったのかを
ご説明したいと思います。
脚気問題でよく耳にするのが
白米が悪かった
麦飯にしたら治った
という言葉です。 ...