おすすめの軍事本・書籍

こんにちは。エンリケです。
ひとつの記事の長さは、
長すぎず短すぎずの絶妙さ。
マンガ連載の割合もちょうどいい。
書籍紹介の量もちょうどいい。
書かれている内容も、
時代の気分を適宜適切 ...

インテリジェンス, おすすめの軍事本・書籍, 自衛隊情報

■本著は大きく分けて
1.創設以来の陸自情報の解説
2.塚本さんが韓国武官だったときに発生した「よど号事件」に関するはなし
3.金大中事件に関するはなし
4.国防政策、防衛省、陸自、情報への提言(なかで ...

おすすめの軍事本・書籍, 安保・戦略

左翼とリベラルはもともとまったく違う概念ですが、
しかしわが国では、その2つを合体させた「左翼リベラル思想」
というべきものが生まれています。
冷戦崩壊後、死に絶えたはずの左翼が、
いまだ生き続けている ...

おすすめの軍事本・書籍, 安保・戦略

・中共、南北朝鮮のわが国に対する工作を見抜き、
対処するための「情報の読み方さばき方」が身につく
・中共、南北朝鮮に対する適切な政治的距離感を
保つ国民性を養うことができる
・反日工作員の潰し方がわかる ...

おすすめの軍事本・書籍, 安保・戦略

こんにちは。エンリケです。
なんでもそうですが、一番難しく困難なことは「0→1の過程」です。
私がこれまで一番苦労してきたことも「軍事0→1の過程に
ある人に軍事のなんたるかを分かってもらうこと」です。

おすすめの軍事本・書籍, 安保・戦略, 武器・装備, 軍事知識

著者の視線は常に現場とともにある。
自衛隊の現場、英霊遺族の現場、そして防衛産業の現場。
日本国民の「防衛産業」への理解はゼロに近い。
あるとすれば「死の商人」という幼稚なイメージだけではないか?
しか ...

おすすめの軍事本・書籍

「徹底的な取材で得た事実」が「圧倒的な迫力」をもって「防衛産業・軍装備の意味にまるで素人のわれわれに、ひたりと訴えかけてくる」本です。そのうえ、日本人であることを誇りに思える「感動」までくれます。

おすすめの軍事本・書籍

主力戦車同士の激突というスタイルが起こる可能性は遠のいた。しかし、人間社会が存在する限り、陸戦も永遠に残りつづける。

おすすめの軍事本・書籍, 歴史

ご存じのとおり、今年は一次大戦から100年の記念の年ですね。
また今年一月に安倍首相は世界経済フォーラム(ダボス会議)で、
わが国と中共の緊張関係を一次大戦前夜の英独の対立関係になぞら
えた演説を行って世界に衝 ...

おすすめの軍事本・書籍, 安保・戦略, 軍事知識

もしあなたがいままでに、日本は消えてなくなって
しまうのではないかと思ったり、沖縄基地の問題の
真相を知りたいと考えたことがあるのなら、
これからお伝えする内容はきっとあなたのお役に
たてるはずです。 ...

おすすめの軍事本・書籍, 安保・戦略

こんにちは。エンリケです。
日本国内の治安は悪化の一途をたどっています。
しかし本当の理由がわからない、見えない、
口にできない。そんな空気があると感じませんか?
そんな違和感の中、中共による

おすすめの軍事本・書籍, 加藤喬, 歴史, 荒木肇

弊メルマガでは現在、連載著者の最新本2冊を紹介しています。
熱心な軍事・ミリタリー・国防ファンへのプレゼントにピッタリで、
先ほど確認した限り、どちらも在庫があります。
『レックス 戦場をかける犬』(

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは。エンリケです。
弊メルマガでは、おススメ本2冊を紹介しています。
日本の自立に熱心な、ホンモノの国際情勢を知りたいひとにピッタリで、
先ほど確認した限り、どちらも在庫があります。

おすすめの軍事本・書籍, 石川明人

「どうして戦争はなくならないの?」
と聞かれたら、どう答えますか?
そんな時この本があったらとても救われるはずです。
この本を読めば、
・戦争と平和について、論理的に考えることができるようにな

インテリジェンス, おすすめの軍事本・書籍, 中国の軍事情報, 国際情勢, 安保・戦略, 武器・装備

こんにちは。エンリケです。
シナの脅威とはいったい何か?米とシナの戦争シミュレーションを考察する中で、シナの何が危険なのか?シナのどこに弱みがあるかを分析する。戦後日本が生んだ三島由紀夫以来の天才は、挑発的かつ刺激的

おすすめの軍事本・書籍, 台湾, 安保・戦略, 日本の軍事情報

こんにちは。エンリケです。
「水陸空両用戦能力」の意義をわかりやすく理解できるから、在沖米国海兵隊が理解できる。在沖米国海兵隊が理解できるから、オスプレイの意味が理解できる。
わが防衛戦略の中で水陸両用戦はど

おすすめの軍事本・書籍, 安保・戦略

こんにちは。エンリケです。
戦争は軍人だけに任せておくにはあまりに大きな問題であり、政治学者や安保専門家によってでなく、軍人・自衛官によってでなく、もっと多くの人々によって、普通に取り組まれるべき問題なのである。

...

インテリジェンス, おすすめの軍事本・書籍, 中国の軍事情報, 国際情勢, 安保・戦略

こんにちは。エンリケです。
習近平の中共という観点から、21世紀の中共がどういう原理で何を行おうとするかを分析し、わが国に必要な態勢が何かを指摘する警世の書。

なぜ、習近平を無能な指導者と分析する本

インテリジェンス, おすすめの軍事本・書籍, 国際情勢

こんにちは。エンリケです。
イランを主軸に、中東全般にわたる正鵠を射た情勢感覚を、
読むだけで身につけられる基本書。

なぜ、イランのことをアラブ専門家が評論しているのか?
なぜ、イン ...