*

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

2000/10/25 | その他

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴリーのメルマガで日本一の発行部数を誇っており、毎週、軍事・自衛隊・国防に関係する情報を、無料で提供しています。最大手のメールマガジ

続きを見る

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。 170103 接水。4隻。1隻に機関砲。 170104 領侵。4隻。1隻に機関砲。 170105 接水。4隻。1隻に機関砲

続きを見る

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"1NQ5R5+9ERNZM+1AYA+BWGDT","alt":"商品リンク","id":"1Lv5vqN-g7-q

続きを見る

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"1NQ5R5+9ERNZM+1AYA+BWGDT","alt":"商品リンク","id":"1Lv5vqN-g7-q

続きを見る

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"1NQ5R5+9ERNZM+1AYA+BWGDT","alt":"商品リンク","id":"1Lv5vqN-g7-q

続きを見る

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、あなたの防衛論の目を拓く虎の巻です。 おかしな安保防衛の国会論議に的確な批判を 奇妙な軍事防衛をめぐる報道に一喝を 安保

続きを見る

女性が主役のインテリジェンス本です

小話や脇のはなし、興味本位でしか扱われてこなかった女性スパイの事跡を インテリジェンスというテーマから扱い一冊にまとめている点が画期的。 女性という視座からインテリジェンスを描き出した面白さ。

続きを見る

陸上自衛隊普通科[歩兵]連隊総覧

第1普通科連隊(東京 練馬) 第1師団長隷下  帝国陸軍歩兵1聯隊の部隊番号を受け継ぐ頭号連隊。首都防衛の任を負う。 第2普通科連隊(新潟 高田) 第12空中機動旅団長隷下 第3普通

続きを見る

啓発に富むインテリジェンス対談 上田篤盛×秋山進

メルマガ連載でおなじみの 元防衛省情報分析官・上田篤盛さんの対談記事が ダイヤモンドオンラインにて公開されました。 是非ご覧ください。 (前篇)安全保障の「インテリジェンス」をビジネスでも

続きを見る

東北方面隊震災対処訓練「みちのくALERT」の先見性

2008年に書かれた次の記事を久しぶりに読んだ。 <東北方面総監宗像陸将は今年4月、三陸沿岸地域を視察するとともに、各自治体の首長を表敬した。この地域は明治三陸津波やチリ地震津波など大きな津波を

続きを見る

【4/3〆切】上田篤盛のインテリジェンス実践講座(全3回)

こんにちは、エンリケです。 上田篤盛さんは、元防衛省情報分析官。 防大卒業後、陸自に入隊され、調査学校の語学課程入校以降定年まで 情報関係職に従事された情報のプロです。 現在は、インテリジ

続きを見る

【2月10日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「憲法改正、加憲で自衛隊は国を守れるのか?」市川文一元陸自武器学校長【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う

続きを見る

180205配信【戦う組織の意思決定入門(13)】 「作戦実行段階─バトルリズムを確立する」  堂下哲郎(元海将)

2018/02/05 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼前回のふりかえり ▼垂直的統合の必要性 ▼作戦水平線 ▼フォークランド紛争での作戦指導、バトルリズムの確立 ▼作戦を実行する:戦争指導と作戦指導

続きを見る

180129配信【戦う組織の意思決定入門(12)】 「作戦計画と作戦命令を文書化する」  堂下哲郎(元海将)

2018/01/29 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼前回のふりかえり ▼計画を作成する ▼命令を作成する:5パラグラフ・フォーマット ▼作戦関係の文章のあり方 ▼実施段階への移行:移行ブリーフィング ▼移行訓

続きを見る

180124配信【驚くほどよくわかる防衛論(14)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼日本の防衛力整備の方向性を考察、提言 ▼北朝鮮の核・ミサイルへの対応 ▼中国の海洋進出への対応 ▼将来の日本周辺の安全保障環境を見据えての防衛力整備

続きを見る

180122配信【戦う組織の意思決定入門(11)】 「ウォーゲームの手順と留意点」  堂下哲郎(元海将)

2018/01/22 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼前回のふりかえり ▼戦前のウォーゲーム、日米のエピソード ▼ウォーゲーム実施のポイント ▼ウォーゲームの手順 ▼COAの決定と留意点

続きを見る

180117配信【驚くほどよくわかる防衛論(13)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼日本における集団的自衛権の議論がわかりにくい理由 ▼日本がアメリカに対して必要な集団的自衛権行使とは何か? ▼驚くほどよくわかる防衛論の総括 【発行人エ

続きを見る

180115配信【戦う組織の意思決定入門(10)】 「行動方針(COA)を作り、最善の案を得る」  堂下哲郎(元海将)

2018/01/15 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼前回のふりかえり ▼行動方針案を作る

続きを見る

180110配信【驚くほどよくわかる防衛論(12)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼中国が国防費を増加させ、戦力(とくに海上戦力)を増強する目的 ▼中国の海洋進出が日本の安全保障に及ぼす影響

続きを見る

171220配信【驚くほどよくわかる防衛論(11)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼北朝鮮の核・ミサイル開発の経緯 ▼北朝鮮から見た、自国周辺の安全保障環境 ▼北朝鮮が核・ミサイル開発を継続する理由 ▼北朝鮮の核・ミサイル開発が日本に与える影響

続きを見る

日の丸父さん(24)「定年の日」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ https://yondemill.jp/contents/32756?view=1 石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画も

続きを見る

171218配信【戦う組織の意思決定入門(9)】 「作戦アプローチの完成:予期せぬ変化に対処する」  堂下哲郎(元海将)

2017/12/18 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼前回のふりかえり ▼作戦のアレンジメント ▼ビークルの特徴を生かす ▼リスクの評価 ▼リスク許容度 ▼作戦アプローチの完成 ▼作戦評価の準備をする

続きを見る

171213配信【驚くほどよくわかる防衛論(10)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼日本の周辺地域でも特殊な軍事状況にある朝鮮半島 ▼なぜ(中国の一部とされる)台湾が大きな戦力を持つのか? ▼「Global Firepower」の指数に基づく日本

続きを見る

171211配信【戦う組織の意思決定入門(8)】 「作戦アプローチの作成:文化・宗教にも配慮する」  堂下哲郎(元海将)

2017/12/11 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼前回のふりかえり ▼作戦アプローチを導き出す ▼戦略指針を理解する ▼作戦環境を分析する ▼問題を定義する ▼初期的な作戦アプローチを導き出す

続きを見る

171206配信【驚くほどよくわかる防衛論(9)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼兵器や兵員の数で日本周辺の安全保障環境を概観する ▼海に囲まれた日本の地理的環境が防衛に及ぼす影響 ▼島国の日本に陸上戦力は不要か? ▼日本の防衛に不可欠なアメ

続きを見る

171204配信【戦う組織の意思決定入門(7)】 「作戦の立て方:独創的な発想は必要か?」  堂下哲郎(元海将)

2017/12/04 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼前回のふりかえり ▼作戦計画を作る ▼作戦術と作戦設計 ▼「独創的な発想」とは? ▼JOPPとは何か? ▼計画作業を開始する ▼計画作成の指示 ▼熟慮型と危

続きを見る

『凛として愛』全編ノーカット版

 

続きを見る

171129配信【驚くほどよくわかる防衛論(8)】 市川文一(元陸将補)

2017/11/29 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼現実の防衛問題や安全保障問題にも対応できる、戦力主体の防衛論 ▼国の戦力を数値化し、比較・分析することの意味 ▼戦力をいかに数値化するか?

続きを見る

171127配信【戦う組織の意思決定入門(6)】 「決勝点と作戦系列を決める:作戦行動を同期させる」  堂下哲郎(元海将)

2017/11/27 | 軍事知識

もくじ □はじめに □はじめに ▼作戦を組立てるための「文法」「構文」 ▼フェーズ(Phase) ▼フェーズ区分の留意点 ▼分岐策、事後策、決心点 ▼作戦休止 ▼決勝点と作戦系

続きを見る

171122配信【驚くほどよくわかる防衛論(7)】 市川文一(元陸将補)

2017/11/22 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼核兵器の凄まじい破壊力のため、逆に核抑止が働かないジレンマ ▼核戦力保有国同士で核抑止が働かない場合 ▼核戦力を保有しない国に核抑止(核の傘)が働かない場合 ▼

続きを見る

171120配信【戦う組織の意思決定入門(5)】 「作戦リーチ内に敵を捉える:作戦限界点の 見極めと縦深性の確保」  堂下哲郎(元海将)

2017/11/20 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼前回のふりかえり ▼部隊の機動力、継戦能力を把握する ▼作戦リーチ ▼基地機能の展開 ▼フォークランド紛争での作戦リーチの問題 ▼作戦限界点 ▼作戦区

続きを見る

日の丸父さん(23)「防衛産業」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ https://yondemill.jp/contents/32756?view=1 石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画も

続きを見る

171115配信【驚くほどよくわかる防衛論(6)】 市川文一(元陸将補)

2017/11/15 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼核戦力による通常戦争の抑止 ▼日本もアメリカから借用している核の傘 ▼核戦力に対抗するための核の傘 ▼通常戦争も抑止する「核の傘」 ▼核戦力による威嚇、恫喝に

続きを見る

171113配信【戦う組織の意思決定入門(4)】 「敵の重心との戦い方:直接アプローチと間接アプローチ」  堂下哲郎(元海将)

2017/11/13 | 軍事知識

もくじ □はじめに:トランプ大統領のアジア歴訪開始 ▼前回のふりかえり ▼重心との戦い方:直接アプローチと間接アプローチ ▼戦略、作戦各レベルでの間接アプローチ ▼刺すべき心

続きを見る

【11月11日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「朝鮮半島有事で米軍の短期激烈作戦とは?トランプアジア歴訪で安倍外交の成果」渡部悦和元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う

続きを見る

171108配信【驚くほどよくわかる防衛論(5)】 市川文一(元陸将補)

2017/11/08 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼核兵器が凄まじい威力を持つ原理 ▼通常戦力と異なる核戦力の運用要領 ▼核戦力による戦争の抑止、使わないことを前提とした戦力 ▼核戦力による核戦争の抑止

続きを見る

171106配信【戦う組織の意思決定入門(3)】 「作戦目標を定める」  堂下哲郎(元海将)

2017/11/06 | 軍事知識

もくじ ▼前回のふりかえり ▼「作戦目標」を定め「目標系列」を確認する ▼「目標系列」の失敗例と原因 ▼目標の堅持と柔軟性について ▼使命達成クライテリアを設定する ▼ベトナム戦争の反

続きを見る

【11月4日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「トランプアジア歴訪で何が起きる?習近平“南シナ海は手中に収めた”」用田和仁元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う

続きを見る

171102配信【驚くほどよくわかる防衛論(4)】 市川文一(元陸将補)

2017/11/02 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼国の数が多くなると、複雑な戦力バランスで戦争を抑止する ▼世界が理想とする「集団安全保障」 ▼核戦力で考える防衛論 ▼核兵器の特徴、その凄まじい威力

続きを見る

171030配信【戦う組織の意思決定入門(2)】 「作戦の組立て方」  堂下哲郎(元海将)

2017/10/30 | 軍事知識

もくじ ▼前回のふりかえり ▼柔軟抑止選択肢(FDO:Flexible Deterrent Options) ▼FDOの種類 ▼北朝鮮情勢との比較 ▼ミッション・クリープ ▼使命の確定

続きを見る

第19回党大会で選出された中共中央軍事委員会メンバー

主席:習近平 副主席:許其亮(中共中央政治局委員 空軍上将) 副主席:張又侠(中共中央委員 陸軍上将 前・裝備発展部部長) 委員:魏鳳和(※)(中共中央委員 ロケット軍上将 前ロケット軍司令官)

続きを見る

第十九期中共中央委員の主要な軍人

中央軍事委員会副主席 前・裝備発展部部長  陸軍上将 張又俠 中央軍事委員会委員 前ロケット軍司令官  ロケット軍上将 魏鳳和 中央軍事委員会委員 連合参謀部参謀長  陸軍上将

続きを見る

【10月28日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮ミサイル沈黙の理由は?衆院選後改憲勢力が8割に」伊藤俊幸元海将

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う

続きを見る

【10月21日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮のミサイルはミサイル防衛システムで撃ち落とすことができるのか?防衛予算概算要求について」市川文一元陸自武器学校長・陸将補【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う

続きを見る

171025配信【驚くほどよくわかる防衛論(3)】 市川文一(元陸将補)

2017/10/25 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼戦争が禁止されているなかで、認められる自衛権とは? ▼国が3つあると複雑になる戦力バランス ▼小国同士が協力することにより、少ない戦力で国が守れる ▼効率的・効

続きを見る

171023配信【戦う組織の意思決定入門(1)】 「戦いの3つの階層」  堂下哲郎(元海将)

2017/10/23 | 軍事知識

もくじ ▼戦略、作戦、戦術 ▼戦いの階層:フォークランド紛争の例 ▼統合作戦と統合部隊 ▼米軍第519統合任務部隊(JTF-519) ▼6フェーズモデル ▼フェーズ0(Shape):抑

続きを見る

日の丸父さん(22)「自衛官への道」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ https://yondemill.jp/contents/29276?view=1 石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画も

続きを見る

171018配信【驚くほどよくわかる防衛論(2)】 市川文一(元陸将補)

2017/10/18 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼見えやすく、わかりやすい「戦力」 ▼通常戦力で考える防衛論 ▼国が1つなら、戦力は必要か? ▼国が2つになると不可欠になる戦力 ▼A国がB国を攻める3つの理由

続きを見る

【10月14日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「いよいよNEOも動き出す?在韓邦人退避計画とは?」福山隆元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う

続きを見る

【10月7日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮、嵐の前の静けさ?!横田基地の司令官が・・」小野田治元空将【チャンネルくらら】

 

続きを見る

171011配信【驚くほどよくわかる防衛論(1)】 市川文一(元陸将補)

2017/10/11 | 軍事知識

もくじ □はじめに ▼防衛論の幹と枝葉 ▼防衛に欠かせない戦力と意思 ▼防衛論を複雑にする「意思」の問題

続きを見る

脚気問題の何を知っていますか?

おはようございます。エンリケです。 脚気問題。 草創期の帝国陸海軍を大いに悩ませた 惨害ともよべる被害をもたらした大問題です。 しかし今生きる私たちが 脚気問題について知るところ

続きを見る

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑