その他

天皇陛下は新年に際し、ビデオメッセージで国民へのお言葉を寄せられた。宮内庁は1日午前5時半にホームページで動画を公開。新型コロナウイルスの感染拡大で見送られた新年一般参賀に代わるもので、皇后さまも同席された。陛下はお言葉でコロナ禍に触 ...

国防ニュース最前線

・米第7艦隊がシーレーン防衛をやめる?・尖閣諸島防衛は自衛隊の任務・NHKスペシャル「アジア“国境の海”で何が〜米中対立のはざまで〜」「CENTRIX」を米海軍と海保で情報共有?・海自500人増員?・イージスシステムに米海軍の採用しな ...

国防ニュース最前線

バイデン氏が国防長官に元中央軍司令官を指名・米海軍少将が台湾を訪問・ディープフェイクと制脳権・緊迫する台湾海峡情勢

国防ニュース最前線

・イージス艦を増隻する?・なぜ米海軍が運用中のSPY6を採用しないか?・イージス戦闘システムトレーニング所・破壊措置命令とは?・インド太平洋軍司令官デビッドソン提督「グアムにイージス・アショアを」・NIFC-CA「海軍統合火器管制」は ...

国防ニュース最前線

日本学術会議と自衛隊・国立大学に拒否されてきた自衛隊?・軍民共用(デュアルユース)の重要性・学術会議が反対した特定秘密保護法の実態とは?

おすすめの軍事本・書籍

「目の前にある仕事」以外のことには口をつぐむ。

これは海軍の体質で、すべての現代海軍が抱え
る問題を示しているとされます。

その体質をブレイクスルーするため、
米海軍では、戦略的な優位を成し遂げ ...

おすすめの軍事本・書籍

一人歩きの夜が怖い軍事ファンのあなたへ
自衛隊警務隊で稽古されている最高水準の逮捕術を
この本で身につけ、自分に自信を取り戻しませんか?

 

こんにちは。エンリケです。

こ ...

おすすめの軍事本・書籍

「セオリー・オブ・ビクトリー」策定にかかわりたいあなたへ、
INF条約をめぐる状況把握が正確に頭に入る、日本語で書かれた格好のツールを手にしませんか?

 

こんにちは、エンリケです。 ...

台湾

米海兵隊のウォーカー・D・ミルズ大尉は、軍事誌「ミリタリーレビュー」最新版で、米軍は台湾に駐屯すべきだとする論文を発表。これに中国共産党機関紙系の「環球時報」の編集者・胡錫進(しゃくしん)が、ツイッター上で強い反発を表明した。 ...

国防ニュース最前線

FVEY(ファイブ・アイズ)UKUSA Agreement 市民と外国政府の電子通信を監視する協調インテリジェンスネットワーク・武力攻撃事態対処法成立でミサイル阻止力の保有は可能に・日本も普通の国に
※音声修正再配信しました。 ...