国際情勢, 歴史

わが自衛隊の姿は「戦後日本の国防政策」のなかで形になります。
われわれと軍との関わりも「戦後日本の国防政策」の部分で「自衛隊と政治」のつながりを通じて行われます。

しかし国防政策・軍事を学んでこなかった政治家 ...

歴史

<本著は「孫子」(兵頭集註)です。「ナメるように読む」本です。同時に「ナメるように読める」本です。とにかくわかりやすい内容です。本文、「兵頭いわく」は目からウロコ満載で、これまでの訳書はなんだったんだろう?と思ってしまうほどです。数千 ...

歴史

『14歳からの戦争学』
松村劭
株式会社エイチアンドアイ
2007/12/22発行

もしかしたら
おそらくあなたは、軍備の必要制・わが自衛隊が置かれている異常な状 ...

歴史, 自衛隊ニュース, 自衛隊情報

基地隊門や艦艇舷門等の立直勤務は愚直を以て良しとします。
   
昔々、海将補の某艦艇部隊指揮官がウッカリ身分証明書を持たぬまま公用車で上陸し、帰りは徒歩で艦艇基地の隊門を通ろうとして警衛立直中の2等海士に止められ、中 ...

歴史, 読者の声

「仰げば尊し」の話が出ていましたが、「蛍の光」について感じたことです。
下記の歌詞ですね。三番、四番はあまり歌われませんが良い歌詞です。
一、
  ほたるのひかり、まどのゆき。
  ふみよむつ

安保・戦略, 歴史

From:ヨーソロ
これからの方々が靖国神社が嫌なら、千鳥が淵でも新しい施設でも本人や遺族の希望するところへお祭りすれば良いでしょう。
しかし、既に靖国神社に祀られている方々をお参りしないで放置することはあってはなりま ...

インテリジェンス, 武器・装備, 歴史

From:ヨーソロ
専門家には常識で、誰でも知っている、と思っていることが、部外者には意外な新知識だったりすることは良くありますね。
例えば…:
火薬にアルミニューム粉末を加えると爆発力が増加することは、英化学 ...

日本の軍事情報, 歴史

アフリカにマダガスカルという国があります。
インド洋に位置する島国です。
先の大戦で日本軍がこの島で戦ったことをご存知ですか?
長い間この島はフランスの植民地でしたが、フランスがドイツに降伏後、イギ
リ ...