軍事

国防ニュース最前線

【12月8日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「アフガニスタン戦場を経験した元日本兵登場!」元フランス外人部隊 パラシュート連隊・衛生兵 野田力【チャンネルくらら】

フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔
国防ニュース最前線

【11月3日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「自衛艦旗とは何か?新型潜水艦おうりゅうの凄さとは?」伊藤俊幸元海将【チャンネルくらら】

リーダーシップは誰でも身に付けられる―海上自衛隊が実践する、米海軍式の最強リーダーシップ論
国防ニュース最前線

【10月6日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「イージス・アショアは再検討するべき~装備品老朽化で災害派遣に支障が出る!?」市川文一元武器学校長【チャンネルくらら】

猫でもわかる防衛論
国防ニュース最前線

【6月9日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「復興に尽力した自衛官の給与が10%削減!?~自衛官の処遇について」市川文一元武器学校長【チャンネルくらら】

猫でもわかる防衛論
国防ニュース最前線

【2月10日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「憲法改正、加憲で自衛隊は国を守れるのか?」市川文一元陸自武器学校長【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【11月11日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「朝鮮半島有事で米軍の短期激烈作戦とは?トランプアジア歴訪で安倍外交の成果」渡部悦和元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【11月4日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「トランプアジア歴訪で何が起きる?習近平“南シナ海は手中に収めた”」用田和仁元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
中国の軍事情報

第19回党大会で選出された中共中央軍事委員会メンバー

主席:習近平 副主席:許其亮(中共中央政治局委員 空軍上将) 副主席:張又侠(中共中央委員 陸軍上将 前・裝備発展部部長) 委員:魏鳳和(※)(中共中央委員 ロケット軍上将 前ロケット軍司令官) 委員:李作成(中共中央委員 陸軍上将 連合参...
中国の軍事情報

第十九期中共中央委員の主要な軍人

中央軍事委員会副主席 前・裝備発展部部長  陸軍上将 張又俠 中央軍事委員会委員 前ロケット軍司令官  ロケット軍上将 魏鳳和 中央軍事委員会委員 連合参謀部参謀長  陸軍上将 李作成 海軍司令官  海軍上将 沈金龍、 陸軍司令官  陸軍上...
国防ニュース最前線

【10月28日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮ミサイル沈黙の理由は?衆院選後改憲勢力が8割に」伊藤俊幸元海将

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【10月21日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮のミサイルはミサイル防衛システムで撃ち落とすことができるのか?防衛予算概算要求について」市川文一元陸自武器学校長・陸将補【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【10月14日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「いよいよNEOも動き出す?在韓邦人退避計画とは?」福山隆元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【10月7日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮、嵐の前の静けさ?!横田基地の司令官が・・」小野田治元空将【チャンネルくらら】

国防ニュース最前線

【9月30日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「クルド自治区独立か?イラクの今!IS掃討作戦の実態は?~戦場中毒 撮りに行かずにいられない」報道カメラマン横田徹 【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国史に対する視座の歪みを治す方法

【3】歴史はものがたり

こんばんは、エンリケです。 最近は、歴史の真実を図る物差しについて解説しております。 前回までの記事一覧 ______________________________ ■歴史はものがたり _________________________...
国史に対する視座の歪みを治す方法

【2】古今東西、完全な人間はこの世に存在しない

こんばんは、エンリケです。 前回までの記事一覧 メルマガを始めるまでのエンリケは、 今はやりの言葉でいうと パヨク でした。 メルマガを出してからの経歴を簡略化して並べると、 パヨク⇒現実派⇒右翼⇒現実派⇒保守⇒現実派⇒愛国者 ってな感じ...
国史に対する視座の歪みを治す方法

国史に対する視座の歪みを治す方法?

こんばんは、エンリケです。 きょうも一日、お疲れさまでした。 先日、ある軍事ばなしを聞く機会があったんですよ。 正直言って、私のようなものですら「?」と感じるところ多く、 残念に思いました。 隣にいた人も、 「こういうトンデモ話は、正直もう...
国防ニュース最前線

【9月23日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮への制裁国連決議には段階がある・軍事攻撃には3つのパターン・核ミサイル開発はどこまで進んでいるのか?」伊藤俊幸元海将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【9月16日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮危機!軍事攻撃はあるのか?初公開!通常戦力による核抑止とは?」渡部悦和元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【9月9日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮ミサイルJアラートで大嘘!コリア専門家と元官僚・今こそ核の議論を!ドイツの核シェアリングを

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【9月2日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮日本上空通過のミサイル発射!米国の選択は対話?それとも武力行使?」市川文一元陸自武器学校

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【8月26日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「先制攻撃あり得る!米国のデッド・ラインを越えるのはいつ?作戦5015とは?」産経新聞専門委員野口裕之【チャンネルくらら】

『ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う』
国防ニュース最前線

【8月19日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮グアムへミサイル発射どうなる?存立危機事態認定は?金正恩が怖いのは・・」伊藤俊幸元海将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【8月12日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮グアムに弾道ミサイル発射予告!日本はイージス艦で迎撃できるのか?集団的自衛権行使は?IAMD構想について」小野田治元空将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【7月29日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮ミサイル発射でレッドラインが近づいた?!金正恩斬首作戦は・・」渡部悦和元陸将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【7月22日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「稲田大臣PKO日報問題の本質とは?自衛隊初のステルス戦闘機F35の問題点は?」織田邦男元空将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【7月15日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮は本当にICBMを完成したのか?政府ミサイル避難CMの真の理由!米軍が北朝鮮を攻撃するレッドラインとは?!」伊藤俊幸元海将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【7月8日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮ICBM発射で米国は次の段階へ?トランプツイッターは伏線!?米・北のスパイ情報を明かす!」福山隆元陸将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【7月1日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「中国、ロシアの脅威に米国はどう対抗する?!最新軍事技術ドローン、レーザー兵器の実用化が目前に!」小野田治元空将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【6月24日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮攻撃は8月以降の●●の夜?使用するのは・・!国防費増は同盟国の義務!最新電子戦に日本の先進技術を生かせ!」用田和仁元陸将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【6月17日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「安倍総理の「自衛隊加憲」提案を解説~日本は既に「専守防衛」ではない」伊藤俊幸元海将」【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【6月10日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「自衛隊の心意気~ロバート・エルドリッヂさんが桜林さんにインタビューします!」【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【6月3日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「米空母が朝鮮半島周辺に異例の複数展開!一触即発の事態!?デカップリングの危機に備えタブーなき核論議を!」織田邦男元空将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【5月27日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「風雲急を告げる朝鮮半島情勢」福山隆元陸将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【5月20日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「米艦防護は間違い・北朝鮮再度ミサイル実験・ハリス米太平洋軍司令官の来日と航行の自由作戦の実態とは?」伊藤俊幸元海将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【5月13日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮への制裁でアメリカは中国をテストしている!航行の自由作戦中断・ハリス司令官更迭要求は見返り?!」小野田治元空将【チャンネルくらら

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
イベント情報

満員御礼 【4/15@湯島】講演会≪来るべき日中戦争とインテリ ジェンス≫~対日インテリジェンス戦争への備えはあるか?~

定員になりました。次の機会をお楽しみに 軍事情報の皆様 士気の集い事務局です。 第158回士気の集いは、上田篤盛先生講演会≪来るべき日中戦争とインテリ ジェンス≫~対日インテリジェンス戦争への備えはあるか?~になります。 30年間にわたり自...
国際情勢

米豪年次連合演習「タリスマン・セイバー」に陸自部隊が参加

今回の米豪連合演習への陸自部隊の参加は、南シナ海で暴虐の限りを尽くす中共への示威が最大の目的です。 なおパシフィック・パートナー2015への自衛隊参加も決まっており、補給艦「ましゅう」以下陸海要員は、5月末~8月半ばまでフィジー、パプア・ニ...
インテリジェンス

武田邦彦&志方俊之「憲法改正に備えて第二回、日本近隣諸国の脅威」

言論はタブー抜きのホンネで行われなければ意味がありません。 マスコミにそれが期待できない以上、 ネットに期待するしかありません。 昨今のネットでは、タブー抜きの軍事言論が上質になってきました。 このシリーズはそのひとつです。 第2回となる今...
朝鮮の軍事情報

2007/7 【韓国】対馬軍事侵攻計画を立案すべき、との意見

2007年7月、前韓国海軍司令官(当時)金成萬 予備役海軍中将(当時)は、対馬軍事侵攻計画を立案すべきと韓国政府に求める内容の寄稿文を著した。それがこれ↓ ソース href="
最新軍事情報

軍事情報第520号

こんにちは。 エンリケです。 先週一番盛り上がったニュースは? と聞かれたら、こう答えることでしょう。 国内 ●『日之丸街宣女子』がアマゾンベストセラー2位 国外 ●中露、地中海で海軍演習開始 『日之丸街宣女子』は、雑誌「Japanism」...
家村和幸

武士道精神入門(2)–武士道概説:武士の沿革と武士道– by 家村和幸

From:家村和幸 2013年(平成25年)3月8日(金) ▽ ごあいさつ  こんにちは。日本兵法研究会会長の家村です。 前回は、人間が作り上げた最高の理性とも云うべき武士道が、日本人特有の理念・道徳規範である大和心と一致不可分であること...
おすすめの軍事本・書籍

独学で戦争を学ぶ秘訣

戦争は軍人だけに任せておくにはあまりに大きな問題であり、政治学者や安保専門家によってでなく、軍人・自衛官によってでなく、もっと多くの人々によって、普通に取り組まれるべき問題なのである。 軍事とは何か?戦いとは何か?平和を実現するために戦争を理解することがなぜ必要か?・・戦争文化について日本人が記した初の書。
軍事知識

軍事理解のための「3つの土台」

1.せめてこれくらいは国民として把握しておきたい軍事の常識
自衛隊情報

わが国に必要な陸海空軍力

独立国家に軍事力は必要不可欠です。 「戦後日本」という国家(?)に必要な軍事力について各自衛隊が考え方を公表しています。 まとめて紹介します。 忘れちゃいけないこと、それは、 国防・軍事・安保戦略は、軍でなく、制服を着ていない国民と政治が決...
インテリジェンス

情報活動のテキスト秀作3冊

 震災での自衛隊の活躍によって、国民の軍隊忌避の空気はだいぶ変わってきている様だ。
巻頭コラム(スペイン・ラテンアメリカ講座)

軍事図書情報について

"戦後日本"という時代的流れ、そして、図書館を仕切る人々の思想的偏向もあり、図書館では、偏った左翼系出版物を多数目にすることはあっても・・・バランスのとれた内容のものは殆どない・・・のではないでしょうか?
巻頭コラム(スペイン・ラテンアメリカ講座)

みんなのスペイン学

政治、軍事、経済の中で、前二者(政治、軍事)に関しては・・・興味深い発想、着想やら、あまり知られていない淵源やら、それらは意外と"スペイン"という国にあるのです。
国際情勢

太田文雄:国際情勢と安全保障政策

『国際情勢と安全保障政策』 太田文雄(著) 芙蓉書房出版 2010年4月5日発行 ■わが安保情勢を把握するための情報
スペイン・ラテンアメリカ講座

【第12講】 比較軍事史から考える

徳川幕藩体制は、この欧州の哲学・思想分野に関しては、かなり神経質な態度を取り続けています。このようなことが近代日本の基礎となった明治以降の日本人の西洋や欧米といったものに対するものの見方と考え方にかなりの反作用を及ぼしたと考えられるのです。
スペイン・ラテンアメリカ講座

【第11講】 日欧比較軍事史上の日本の特殊性

日本と欧州とは、比較観察して見ると、16世紀あたりまで・・・軍事における同時代性(シンクロ)を現出させて来た・・・と言えましょう。しかし、日本は、
スペイン・ラテンアメリカ講座

【第6講】日欧政治比較および軍事革命(MR)&革命的軍事改革(RMA)  (理論編)

スペイン...それは、フラメンコと闘牛、あるいはフランコとピカソのゲルニカなどというようなステレオタイプ(特に日本ではイデオロギーの混入したものが少なくありませんのでご注意ください)のものではなく...本当は、
編集雑記

不安に思う方向に動く

以前聞いた言葉に「時代は人々が不安に思う方向へと動いてゆく」というものがあります。この言葉は真実のように感じます
リンク

ワレYouTube発見セリ/軍事動画情報局

ワレYouTube発見セリ/軍事動画情報局はyoutubeの軍事動画を集めた情報ブログです
歴史

[新訳]孫子

<本著は「孫子」(兵頭集註)です。「ナメるように読む」本です。同時に「ナメるように読める」本です。とにかくわかりやすい内容です。本文、「兵頭いわく」は目からウロコ満載で、これまでの訳書はなんだったんだろう?と思ってしまうほどです。数千年の時...
おすすめの軍事本・書籍

[新訳]孫子

古典のエキスが脳内に染みわたってゆく快感
読者の声

隊長要望事項

感銘を受けました
リンク

インド軍事の情報源

便利至極としか言えません。南アジア情勢認識(少なくとも安保関連)にはmustと思います
軍事知識

イラン軍事に関する情報資料

製パン居士さんからいただいたイラン軍事に関する情報です。
RSS