堂下哲郎, 軍事知識

181022配信
【戦う組織のリーダーシップ─今に生きる海軍先輩の教え─(10)】
「海軍こぼれ話(2)海軍大佐はなぜ四本線か?」
堂下哲郎
の目次です。
□はじめに
▼『マスター・アン ...

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは。エンリケです。
コードネームは「バイオ」
F-14トムキャットは10年前に退役した米海軍の戦闘機ですが、
いまも根強い人気を誇る名機です。可変翼の採用、長射程の「フ
ェニックスミサイル」を搭 ...

その他

わが国の国旗(にっぽんのこっき、にほんのこっき)は、法律上は日章旗(にっしょうき)と呼ばれています。
古くから、また今日でも一般的には日の丸(ひのまる)と呼ばれています。

【送料無料】祝祭日国旗掲揚キャンペー ...

その他

海軍さんはスマートで♪
といわれるほどおしゃれで名が通っていた海軍軍人。
江田島にあった海軍兵学校でも、
生徒は、身だしなみに特に気を払っていました。
手鏡は常に持ち歩いていたそうですし、
階段 ...

朝鮮の軍事情報

2007年7月、前韓国海軍司令官(当時)金成萬 予備役海軍中将(当時)は、対馬軍事侵攻計画を立案すべきと韓国政府に求める内容の寄稿文を著した。それがこれ↓

ソース
href=”

歴史

インテリジェンス面で強かったのは帝国陸軍。弱かったのは、外務省と帝国海軍。
秘密を持つのが嬉しい国民性を持ち、日常的に秘密を持つのが、支那・ロシアといった暗い国。
支那を相手にする場合、相手に勝つことより周囲

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

はじめに
 先週は思わぬ忙しさで休載の運びとなりました。お詫びします。研究会の自分の提案文書や、陸自富士学校での講話の準備などなどが重なり、とうとう書ききれませんでした。
 また、選挙の結果もまずまず予想通りとなりまし ...

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

はじめに
 皆さん、ご教示、応援ありがとうございました。五反田猫様、予備役空軍大尉殿、情報提供ありがとうございました。東京法学院が中央大学の前身であること、よく分かりました。今後ともご愛読、ご指導重ねてお願い申し上げます。

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

はじめに
 いよいよ選挙も近づいてまいりました。自民党は「国防軍」への改称をいい、諸制度の見直しもされるつもりでしょう。これに対して、民主党は「自衛隊」でいいという。公明党も、「馴染んだものを・・・」という論調。興味深く注目し ...

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

時代の常識
 ある時代(直線で区切られるようなものではありませんが)の常識、当たり前はなかなか記録に残りません。むしろ、今も読みつがれたり、映像が残っていたりするようなもの・ことは、その時代でも記録に価するような、珍しかったり ...

世界の軍事情報, 国際情勢, 安保・戦略

米太平洋艦隊広報
真珠湾(ハワイ州)
米海軍の空母機動戦隊は米空軍遠征航空団、海兵隊部隊とともに、
グアム近海で実施される統合演習「勇敢な盾(Valiant Shield)」に
参加する。

世界の軍事情報, 中国の軍事情報, 日本の軍事情報, 最新軍事情報

米国防大学国家戦略研究所の支那軍事研究センターが
「支那の戦略概観(5)」を発表しました。
対支空海用兵をいかにコントロールするかが主眼の内容です。
米海軍作戦部長のグリナート海軍大将は100627、支那をにら ...

中国の軍事情報


1951年、サンフランシスコ講和条約により南沙、西沙諸島の領有権を日本が放棄すると中国は領有権の正当性を主張し始め、南ベトナムとの領有をめぐり対立するようになる。
1973年、ベトナム政府が南沙・西沙諸島の

朝鮮の軍事情報

韓国海軍の潜水艦は12隻で、計画中の3隻を含めて15隻態勢でした。(ミゼット除く)
そんな韓国が120829、2015年に潜水艦隊を新編すると明らかにしています。
発表では潜水艦司令部と言ってますが、潜水艦を一元運用す ...

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

From:荒木肇
件名:陸軍と海軍の脚気紛争再燃--脚気と日本陸軍
2012年(平成24年)8月29日(水)
———————& ...

安保・戦略, 日本の軍事情報

停戦後でなければ海自派遣まかりならぬ。という主張は誤り。

によれば、1987年のイラン・イラク戦争時と1991年の湾岸戦争時に、同じことが国会で議論され、法解釈の面では解決済み。
またわが国は朝鮮戦争時に「戦 ...

台湾, 特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

From:荒木肇
件名:陸海軍の軍医界を二分した脚気対策--脚気と日本陸軍
2012年(平成24年)8月15日(水)
——————R ...