読者の声

読者の声

陸軍は兵站を軽視していない。というのは本当だと思います

水曜日連載 荒木肇さんへのお便り 今回の記事も大変参考になるいい記事でした。 陸軍は兵站を軽視していない。というのは本当だと思います。 陸軍は海上輸送とその護衛を頼んだのに、艦隊決戦にこだわった海軍が 悪いのではないかと思います(すみません...
読者の声

正に私が知りたかったことにドンピシャリ

火曜日連載 上田篤盛さんへのお便り 上田先生 毎号届くのを楽しみにしております。 支那の行動原理は何なのか? 中共はその原理の中で動いているのか? について 四書五経も含め種々の本を読んできましたが、 正直言ってさっぱりわかりませんでした。...
読者の声

まさしく同感です

水曜日連載 荒木肇さんへのお便り 兵站に関する記事を面白く読ませていただきました。 まさしく同感です。 私は元陸自で、兵站の意義や重要性は十分理解しているつもりです。 次の記事も期待しています。
読者の声

これと孫子が中共の対日戦術

木曜日連載 上田篤盛さんへのお便り 1.感謝:大変重要な内容です。これと孫子が中共の対日戦術と 言われています。 2.出版:印刷して出すことが望まれます。しかし急ぐので、 3.アマゾン電子本:簡単なので是非掲示してください。 費用は掛かりま...
読者の声

旧陸軍の本当の雰囲気が感じられました。

水曜連載著者 荒木肇さんへのお便り 陸軍の大動員から関特演までの圧巻のご説明に旧陸軍の本当の雰囲気が感じられました。 私の世代は旧軍軍人に親しく触れた最後の世代だと思います。私の銃剣道の故恩師も関東軍でノモンハンにも出動した経験がありました...
読者の声

いつまでも感謝

軍事情報編集部へのお便り まだまだ 若輩ですが すこし づつ 学ばさせてください・・・いつまでも感謝
読者の声

宜しくお願い致します

軍事情報編集部へのお便り コレからも宜しくお願い致します★
読者の声

戦争は人間がやるものなのだ、とつくづく感じます

木曜日連載 長南政義さんへのお便り いつも,連載をありがとうございます. この分野に関連した記述は少なく(興味を持っている人も少ない?), 毎回,楽しみにしております. しかし,つくづく感じるのですが,戦争は人間がやるものなのだと. 単純な...
読者の声

大変興味深い内容に圧倒

軍事情報編集部へのお便り はじめまして。 大変興味深い内容のコンテンツの数々に圧倒されております。
読者の声

大変詳しい資料を元にしたご紹介,本当にありがとうございます

水曜日連載 荒木肇さんへのお便り いつも,楽しみに拝読しております. 「兵事係」の存在につきましては,それとなく知っておりました. このように,大変詳しい資料を元にしたご紹介,本当にありがとうございます. とても参考になります. 地元に密着...
おすすめの軍事本・書籍

【読者投稿】「ぼくらの祖国」  青山 繁晴 (著) を推薦します。

「ぼくらの祖国」  青山 繁晴 (著) を推薦します。 この本の特徴は、「祖国とは何か」「愛国心とは何か」 を一個人(著者)の行動を通じて読者に痛烈に 問いかけていることです。 元新聞記者で安全保障の専門家である著者が、 安保問題に対する日...
CIA

少し憂鬱になります(一読者)

「秘密戦争の司令官オバマ CIAと特殊部隊の隠された戦争」を読んでみました。 取り急ぎの感想は以下の通り。少し憂鬱になります。
日本の軍事情報

防衛出動待機命令を

こんにちは。エンリケです。 投稿をいただきました。 <ところで、韓国大統領の竹島上陸がありました。 許せませんね。 ではどうするかです。
その他

【Q&A】リーダーシップとフォロアーシップ

指揮官先頭であることは当然ですが、それに部下が積極的についていくことも同じように重要です。「良き上司であるためにはまず良き部下であれ」ということです。では、「良き部下とは何か?」ですが・・・
日本の軍事情報

田母神さんをもっと知りたい方へ

内局の茶坊主役人達が早く彼を馘首して統幕長就任を阻止したかった理由が分かるような気がします
日本の軍事情報

軍事情報  (田母神さんの件に関連する投稿(3))

「真の近現代史観」というテーマが泣かせますね。
台湾

空幕長・田母神空将クビに関連する投稿(2)

左様に政治家は情報不足、勉強不足の状態にある。中川氏(酒)でさえそうなら、後は押して知るべしであろう。政治家の啓蒙が重要に思える。マスメディアに対しては、何とかにつける薬は無いという心境である。
日本の軍事情報

軍事情報 (空幕長・田母神空将クビに関連する投稿)

事前に「軍事情報(空幕長・田母神空将が論文でクビ)」を配信いただいていてよかったです。
日本の軍事情報

Re:軍事情報(空幕長・田母神空将が論文でクビ)

田母神空将の論文「日本は侵略国家であったのか」が話題です。以下でDLできます。 http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf
台湾

安易な移民の導入は社会秩序の崩壊に繋がる

他国の先例を見ても安易な移民の導入は社会秩序の崩壊に繋がっております。訳知り顔の人は「未来志向で中国や朝鮮半島と付き合う!」と云いますが私は逆に未来志向で日本は周囲の台湾を含む隣国とは最低限の交流に留めるべきであると常々考えております
インテリジェンス

「見識なき移民制度導入」に関する投稿集成

もし、外国人に選挙権を与えた場合、どうなるか・・・例えば、現在、地方には過疎の町があります。この町は、人口が減り続けていて、現在は、研修や就労の目的で入国している中国人の数が増えてきていて、この地区で、町会議員や市会議員を選出した場合、外国人が半数近くを占めるため、外国人に選挙権を与えた場合に、外国人の議員が当選してしまいます。そして、外国人の市会議員が、外国人の県会議員を生み出し・・・・ そして・・・
読者の声

プレゼント当選者より

本日の夕方(6/12)に無事に届きました。今回、このような素晴らしいプレゼントを頂きましたこと、心より感謝致します。頂いた本は、最大限活用させて頂きます。
日本の軍事情報

Re:深夜タクシー問題と自衛官(イーグルに~さん)

部隊にいても演習、当直、海外勤務等で家を留守にすることは家族にとっても慣れているので、抵抗感も薄いのが現状です。更に自衛官の場合、2,3年も中央で勤務すれば、一度部隊や機 関に戻れたり入校の機会があるというように勤務にメリハリがあるから、我慢できる面があると思います
日本の軍事情報

大変に腹立たしいです

「やっぱり靖国神社だよ。」と、ニュースを見ていた祖父母が言っていました。普段はめったに戦争や政治に関する話を口にしない祖父母が、そのような事を言うのはよほどの事なのでしょう
読者の声

Re:深夜タクシーとわが自衛官(080607配信)<2>

周辺の某国は、その点が根こそぎ総動員の国民皆兵です。これにいくら精強に訓練されていても、様々な非常識な法律や制度に縛られた我が国が対抗できるのでしょうか?今回のタクシー問題も汚職官吏の問題よりも、防衛という非常時の問題を扱う組織が全く市民と離れた組織と化した我が国の根の深い問題に感じます
読者の声

Re:深夜タクシーとわが自衛官(080607配信)<1>

今でも思い出すのは「遅くなったらタクシーで帰ればいいや」という感覚が当たり前のようにはびこっていたことです。30分か一時間宴会を早く切り上げればすむものを、なんとなくだらしなく飲 み続けるために税金を乱用したタクシー券利用で帰宅。このときに限ったことでなく、これは日常茶飯事でした
読者の声

本のプレゼント当選者より(高部正樹さんの「戦友」)

工作員は日本から引きあげたわけではありませんし、ミサイルも健在で国家体制はどうなったのかもわかりません。日本にとっては体制崩壊でも厄介な事になります。チベット問題も誰も覚えていないような気がします。 貴紙にはこれからも日本のマスコミがすぐに忘れる貴重な軍事情報を提供し 続けてほしいと思います。
読者の声

海軍記念日

本日(5/27)は海軍記念日です。 東郷長官統率のもと、奮戦数日、帝國海軍は露國バルチック艦隊を 撃滅した、光輝あるこの日を、海軍ファンの私は心の中でお祝いし、 かつ、感謝しております。
台湾

ブラジルから

これからも日本人として当国で生きていきますが、我が家の子供達やブラジル人達にも、日本の事を沢山伝えたいと思っております。
読者の声

戦友・・・

高部正樹さんの『戦友』、是非読んでおかなければいけない本だと思いました。彼らは日本人としての誇りであります
自衛隊情報

砕氷艦は軍艦で、政府専用機は軍用機

何故か?マスコミが報道しない(たぶん意図的に)からです。軍というものを徹底的に忌避しこれを貶めようというものたちの執念が感じられます。一日も早い「日本国軍」の建軍を祈念するばかりです
インテリジェンス

公文書管理新法を本棚整理法に終わらせるな! ~行政は自らに「仕様」を謳えるか~

この「仕様」を行政が民間に「謳う」(強いる)だけではなく、自らにも「謳う」時代が否応なしにやって来たと、行政側は、全公務員は、覚悟すべきではなかろうか。これを行えた政府が、各調査でも先進電子化政府としての評価を得ているのである。
自衛隊情報

防衛省改革について

設置はまさに正論であり、東アジアをはじめ国際情勢が混迷を深めていく中で、今回こそは実行していただきたいものですが、単純に各省庁からの出向者の集まりで構成され、何年か後には戻る前提で出身母体の省益ばかりを追求するようなことであっては困ります。
自衛隊情報

ゴルフ場に関する投稿

米空軍や韓国空軍は立派なゴルフ場を基地内に整備しているところが少なくありません。空自の場合は、民間のコースなどとは比較にならないほど貧弱なものです。有事のみならず、大規模災害発生時などに刈り込まれた草地はヘリの運行、物資の集積、被災者の収容等に不可欠であるので、現在もそのニーズに応えることを第一義にして、草地の管理を実施しているところです。
日本の軍事情報

「防衛省幹部」の語には本当に辟易です。

部隊の生身の現場を知らない官僚達の外聞だけを気にした発想で、部隊勤務をしない彼等には痛くも痒くもない軽口発言です。それに乗せられる大臣も大臣で、
自衛隊情報

メールセミナーへの感想

数年前、自衛官の定数の削減という改正がありました。予備自衛官等を含めた、人数だったと思いました。その際、驚いたのは、「現役の陸自」は微増とし、即応予備自衛官だったと記憶していますが、こちらを削減したと思います。
読者の声

Re:オタク大臣の見識を発揮せよ

ヨーソロ様の御高見にある通り、《パレード用服装と普段の外出着は別に考えるべき》だと思います。更に《若者を軍人に引きつける魅力の第一歩は制服のスマートさ》は本当にそうなんです
自衛隊情報

Re:幕僚長から権限を奪う方向へ

これまで問題だったのは、大臣の参謀としての機能を、実質的に内局だけが担ってきたことであって、私はまずそこを是正すべきと思っています
自衛隊情報

オタク大臣の見識を発揮せよ

以前は女子学生用の制服も別にあったと記憶していますが、聞き及ぶところでは、数年前に石破長官の「鶴の一声」で男女一緒になったのだそうです
読者の声

米ロ中が真に恐れる国日本

一旦「やろう!」と決意すれば、日ならずして核兵器だろうが空母艦隊だろうが、保有が可能な潜在能力を秘めている現在の日本
日本の軍事情報

幕改編を提案する

それでは各軍種の特質が失われて「角を矯めて牛を殺す」ことになる懸念があります。この際思い切って、次のように各幕を改編したらどうでしょうか
読者の声

提督というのも・・・

こだわり無く記号だと思えばいいのかもしれませんが語源を考えるとちょっと、と思う次第です
読者の声

指揮官不在

今の政治家は、有事の際には、侵略行為に対して毅然とした態度を取るよりも、交戦中にでも敵国への和平交渉にこそは、与野党一致で真っ先に馳せ参じるのでしょう。
インテリジェンス

「軍事図書情報の環境を変えよう」について思う事

何れにしろ、この様な状況に至らしめているのは、日本の「公情報資源管理哲学」の欠如である
読者の声

昔から中国の領土であると信じきっている

何故暴力を使ってまで分離独立を目指そうとするのか
読者の声

当選者より

本当ですか???確か当選はたった1名だったはず・・・・凄すぎます!
読者の声

兵頭二十八さまからのメッセージ

私が聞いた伝説は、かなりデフォルメされたものだったようですね。苦笑
読者の声

海外在住読者様から

うれしいです
日本の軍事情報

わが日本丸は一体どこへ行くのやら・・・・・

国会議員が審議すら出来ない予算の方が多いなんて変ですよね
日本の軍事情報

防衛省改革会議に思うこと

「分をわきまえる」ことを忘れることなく、活発な議論を行っていただきたいと願っています
日本の軍事情報

防衛省の組織改革のこと

改めるものと残すべきものの選択を誤ってはなりません
日本の軍事情報

商社罪悪論への疑問

アウトソーシングの考え方こそ、長い目で見て結局は経費削減になるのではないでしょうか。
日本の軍事情報

軍事組織は、できるだけ簡明な方がよい

防衛省が何のために存在する組織なのか、もう一度よく考えろ!
読者の声

今年も大変お世話になりました。

首相や政治家の「ピンぼけ振り」を繰り返し報道する前に
読者の声

硫黄島の手紙を見ました

これは大変興味深い映画であったと思います
読者の声

図書館の利用

その図書館に無くても他館の本を取り寄せしてもらうことができる
日本の軍事情報

もう発想を切り替える時期

もしも一朝事あらば、輸出入を全面ストップすればどうなりますか?
読者の声

出版年を書いてください

『軍事情報』で紹介のあった本は、個人で買うだけでなく、できる限り近所の図書館等でも購入してもらっています
読者の声

毎回、楽しくメルマガを拝読させていただいております。

小生も大楠公を理想の武人として崇拝しております
読者の声

おめでとうございます!!!

これからも日本一の軍事情報メルマガを期待しております
読者の声

隊長要望事項

感銘を受けました
日本の軍事情報

防衛省改革会議資料について

防衛省内局の文官が主体となって作成する資料をベースに行われる「防衛省改革会議」
RSS