戦闘機

おすすめの軍事本・書籍

小峯隆生、柿谷哲也:『蘇る翼 F-2B』

こんにちは。エンリケです。 東日本大震災の被害を受け、修理を行っていたF-2Bの第一陣が昨 年3月、松島基地に帰還しました。このニュースをご覧になった人 は多いでしょう。 しかし多くは「よかったよかった」レベルで、背景事情、ほんとう の...
国防ニュース最前線

【7月22日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「稲田大臣PKO日報問題の本質とは?自衛隊初のステルス戦闘機F35の問題点は?」織田邦男元空将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
おすすめの軍事本・書籍

デイブ バラネック (著), 茂木 作太郎 (翻訳):『F-14 トップガンデイズ』

こんにちは。エンリケです。 コードネームは「バイオ」 F-14トムキャットは10年前に退役した米海軍の戦闘機ですが、 いまも根強い人気を誇る名機です。可変翼の採用、長射程の「フ ェニックスミサイル」を搭載し、世界最強の戦闘機として米ソ冷戦 ...
国防ニュース最前線

【12月23日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「織田邦男元空将再登場!自衛隊戦闘機が中国軍機に妨害弾?!中国の真の狙いは?」【チャンネルくらら】

国防ニュース最前線

【9月30日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「最新鋭ステルス戦闘機F35、第6世代戦闘機について小野田治元航空教育集団司令官・空将にお聞きします」【チャンネルくらら】

国防ニュース最前線

【6月24日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「スクープ!対中国、空でも高まる緊張!織田邦男元航空支援集団司令官、空将にお聞きします」【チャンネルくらら】

戦いは空から始まります。
軍事知識

一寸 ・・・いや、相当古い話 :国民年金の花柳な生活

2011.10.22 Saturday23:47  戦争末期の学徒動員で、飛行場建設作業に従事した事は何度も書いているが、単調な作業が続く中で、時々、思わぬ出来事に出会う事があった。目の前で練習機が墜落したのは痛ましい思い出だが、思わずニヤ...
イベント情報

戦闘機パイロット・佐藤守の人生

今回は、少年のころからパイロットに憧れて、防衛大を卒業後34年間を航空自衛官として任務にあたり、3800時間にわたって日本の空を飛んできた“大空のサムライ”が、操縦課程学生から戦闘機パイロット、操縦教官、そして飛行隊長へと空に歩んできた人生を振り返って貴重な体験をお話します。
武器・装備

F-15への空中給油

(前略) 例えば機体をフェリーする場合、ルート上に着陸可能な基地が無い場合、緊急を要するミッションで着陸する時間を割けない場合などにあたります。 遭難者の捜索などの災害派遣では、捜索機の航続力を延ばし捜索可能時間を延長することができますし、...
その他

軍用機を心ゆくまで楽しみ、世界の空軍の歴史を学べる映像作品

戦史ファン待望の傑作DVDコレクション10巻セットです
おすすめの軍事本・書籍

最強戦闘機 F-22ラプター

意外な果実がありました
RSS