上田篤盛, 加藤喬, 堂下哲郎, 宗像久男, 市川文一, 桜林美佐, 渡邉陽子, 荒木肇

こんばんは、エンリケです。
今週も、以下の通りメルマガを配信しています。
いずれの連載も、休みなくお届けしています。
著者の方々への感謝の思いでいっぱいです。
読者のあなたは、いかがでしたか?

上田篤盛, 加藤喬, 堂下哲郎, 宗像久男, 市川文一, 桜林美佐, 渡邉陽子, 荒木肇

こんばんは、エンリケです。
今週も、以下の通りメルマガを配信しました。
いずれの連載も、大変面白かったです。
著者の方々への感謝の思いでいっぱいです。
読者のあなたは、いかがでしたか?
11/1 ...

荒木肇

日本初の自衛隊情報番組「防人の道 今日の自衛隊」の後継番組として、自衛隊や安全保障に関するテーマや取材レポートなどを、随時お送りしていきます!

キャスター:葛城奈海・色希
ゲスト: 荒木肇(公益財団法人 自衛隊家族 ...

歴史, 荒木肇

独立といえば、独混(どっこん)と独歩(どっぽ)大隊が有名です。独立混成旅団は1939(昭和14)年から編成されるようになりました。師団に属さず、方面軍や軍に直属します。そこで「独立」という冠称が付きました。
その隷下には混成と ...

おすすめの軍事本・書籍, 加藤喬, 歴史, 荒木肇

弊メルマガでは現在、連載著者の最新本2冊を紹介しています。
熱心な軍事・ミリタリー・国防ファンへのプレゼントにピッタリで、
先ほど確認した限り、どちらも在庫があります。
『レックス 戦場をかける犬』(

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

はじめに
 先週は思わぬ忙しさで休載の運びとなりました。お詫びします。研究会の自分の提案文書や、陸自富士学校での講話の準備などなどが重なり、とうとう書ききれませんでした。
 また、選挙の結果もまずまず予想通りとなりまし ...

荒木肇, 軍事知識

2009年9月16日配信の荒木肇先生のメルマガから抜粋しました。

陸士出身の陸軍大将
 明治8(1875)年、士官学校は正式に発足し、士官生徒の1期生たちが入校。のちに大将になった人たちは2期生から多く出た。 ...

荒木肇, 軍事知識

2009年9月16日配信の荒木肇先生のメルマガから抜粋しました。

明治時代の陸軍大将
 西郷隆盛、有栖川宮熾仁(ありすがわのみや・たるひと)親王、山縣有朋、小松宮彰仁親王、大山巌。
 野津道貫(のづ・ ...

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

はじめに
 皆さん、ご教示、応援ありがとうございました。五反田猫様、予備役空軍大尉殿、情報提供ありがとうございました。東京法学院が中央大学の前身であること、よく分かりました。今後ともご愛読、ご指導重ねてお願い申し上げます。

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

はじめに
 いよいよ選挙も近づいてまいりました。自民党は「国防軍」への改称をいい、諸制度の見直しもされるつもりでしょう。これに対して、民主党は「自衛隊」でいいという。公明党も、「馴染んだものを・・・」という論調。興味深く注目し ...

歴史, 荒木肇, 軍事知識

動員と復員
 常設師団1個が動員されると、野戦師団、野戦電信隊、兵站諸部隊の動員が同時に行われた。動員とは、軍隊が戦時体制に入り、戦時編制になることをいう。逆に、平和に移行して平時体制にもどることを復員といった。
 こ ...

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

はじめに
 先週はお休みをいただきました。陸上自衛隊の学校での講話などがたまたま連続し、また、自分自身の資料集めの都合もあり、たいへん失礼をし、お詫び申し上げます。
 目黒の陸自幹部学校では陸軍大学校の系譜を引くCGS ...

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

時代の常識
 ある時代(直線で区切られるようなものではありませんが)の常識、当たり前はなかなか記録に残りません。むしろ、今も読みつがれたり、映像が残っていたりするようなもの・ことは、その時代でも記録に価するような、珍しかったり ...