こんな仕事をしています

渡邉陽子さんの最新作

神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生

月刊『PANZER』に2021年10月号まで連載していた「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生」が書籍化され発売の運びとなりました。火箱さんと名刺交換したのが2013年、取材を始めたのは2014年。何十時間もインタビューを重ね、「えらい人の俺様自伝」とは一線を画す1冊になったと自負しております。陸曹を目指す陸士、陸曹を極めたい陸曹、幹部を目指す陸曹、若い幹部、そしてなによりも一般企業に勤める方々に読んでいただきたい内容です。 福岡の田舎でのびのび育った少年が防大に進学して迷い悩みながら進んだ半生、包み隠さず話してくださった火箱氏の懐の深さあってこその1冊となりました。ぜひ! ご一読いただければ幸いです!

「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生」


渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。





渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

こんな仕事をしています

令和4年(2022年)

 

 

令和3年(2021年)

 

 

令和2年(2020年)

 

 

平成31年・令和元年(2019年)

 

 

 

平成30年(2018年)

 

 

 

平成29年(2017年)

 

 

平成28年(2016年)

 

 

平成27年(2015年)

 

 

 

 

平成26年(2014年)

 

     

  • [連載]「究極の集団、自衛隊から学ぶ」

    BiZ.japan Vol.2 2014年12月29日 オークラ出版
    組織論、統率学、教育システムなど、自衛隊を知らないビジネスパーソンも自衛隊から学べることがいろいろあります、というのがテーマです

  •  

     

  • 「北方防衛、怠るなかれ」 

    JAPANISM 22号 2014年12月発行 青林堂
    BLOGOS

  •  

  • 空自第1高射群の特集記事 

    スピアヘッド22号 2014年10月発行 アルゴノート社

  •  

  • 「世界一の「空飛ぶ船」、救難飛行艇US-2」 

    JAPANISM 21号 2014年10月発行 青林堂
    BLOGOS

  •  

  • 「尖閣を守れ! 島しょ防衛に備える自衛隊(後篇)」 

    JAPANISM 20号 2014年8月発行 青林堂
    BLOGOS

  •  

  • 「尖閣を守れ! 島しょ防衛に備える自衛隊(前篇)」 

    JAPANISM 19号 2014年6月発行 青林堂
    BLOGOS

  •  

  • 「C4ISR装備で先進化された第2師団」 

    スピアヘッド 20号 2014年4月発行 アルゴノート社

  •  

  • 「国民が知らない自衛官の日常」 

    JAPANISM 18号 2014年4月発行 青林堂

  •  

  • 「花の独身男性自衛官インタビュー」 

    裏陸上自衛隊のすべて 2014年3月発行 三栄書房

  •  

  • 「面白くてよくわかる! ネコの心理学」(編集協力)

    2014年2月発行 アスペクト

  •  

  • 「無料でここまで楽しめる! 自衛隊の施設&イベント」

    JAPANISM 17号 2014年2月発行 青林堂

  •  

  • 「猫侍 玉之丞写真集」

    2014年2月発行 扶桑社

  •  

  • 「第44普通科連隊」「ロンドン五輪自衛官メダリスト」 

    スピアヘッド19号 2014年1月発行 アルゴノート社

  •  

     

  • 「来たれ未来の自衛官!地方協力本部の仕事」 

    JAPANISM 15号 2013年10月発行 青林堂
    BLOGOS

  •  

 

 

 



渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。


渡邉陽子さんの最新作

神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生

月刊『PANZER』に2021年10月号まで連載していた「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生」が書籍化され発売の運びとなりました。火箱さんと名刺交換したのが2013年、取材を始めたのは2014年。何十時間もインタビューを重ね、「えらい人の俺様自伝」とは一線を画す1冊になったと自負しております。陸曹を目指す陸士、陸曹を極めたい陸曹、幹部を目指す陸曹、若い幹部、そしてなによりも一般企業に勤める方々に読んでいただきたい内容です。 福岡の田舎でのびのび育った少年が防大に進学して迷い悩みながら進んだ半生、包み隠さず話してくださった火箱氏の懐の深さあってこその1冊となりました。ぜひ! ご一読いただければ幸いです!

「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生」




 

↓メルマガ「軍事情報」へのご登録はこちらからどうぞ↓
メルマガ購読・解除
 



渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓