コメント

  1. 木村 和裕 より:


    以前から不思議に思っていたことですが、慰安婦には多くの日本人も含まれていたことが全く報じられていなかったことを確認でき、文句を言っているのは半島出身者だけであることを確認でき、またその点を主張して頂け、非常にありがたい内容でした。
    キーセンの歴史や最近の性ビジネスの輸出国となっていることの関係も目新しい内容で素晴らしいと思います。

    今後も主張をし続けてください。

  2. 東 修造 より:


    このような理路整然とした「慰安婦」問題を英語(米語)で述べられたことに感謝します。
    「アホな奴(鳩山)」と「バカな奴(菅)」、「増税に命をかける奴(野田)」民主党の3極悪人に知らせて欲しい。自民党の議員にも。
    日本人に、こんな素晴らしい人がいるなんて・・・と。!
    もともと政治家のやる仕事でしょ。

  3. 丹羽禄二 より:


    理路整然として、非常に説得力のある御説明をいただき、ありがとうございます。
    いくつかお願いがあります。
    1、やはり、日本語で、紙に書いた形のものがほしい。聞いただけではすぐ忘れるし、メモを取っても、あとで漏れに気がつくことがこの頃多くなってきました。
    2、平和条約を結んだ頃の日本と韓国の経済規模はどのくらいだったのでしょうか?今では何億ドルといわれても驚きませんが、その頃の両国にとっては大変な金額だったはずです。
    3、“慰安婦20万人”ってほんとか?とその数だけで疑いを持たざるを得ないのですが、全体ではどのくらいいたのでしょうか? 出征した兵士の数と比べても不自然に思います。
    以上、よろしくお願いいたします。