メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

中共の821工場

time 2008/05/26

四川地震では821工場も被害を受け、そこにあった核関連物質が怪しい状態にあるようです。
集めた情報を箇条書きで記します。
1.四川省広元市三推には1973年半ばに稼動を開始したプルトニウム製造施設「821工場」がある。(32° 25′ 60.00″, +105° 52′ 0.00″)
【衛星写真】

大きな地図で見る
1.今回の地震で同工場も被害を受けた。
1.三推には「核工業技術学校」「四川核工業」など核関連施設が集中している。
1.共同によれば、821工場の入口付近は軍と警察が封鎖しており、立ち入り禁止になっているとのこと。
1.821工場はICBM「東風5号」等の核弾頭用のプルトニウムを製造する施設である。
1.821工場はIAEAには登録されていない
1.中共環境省は二十三日、今回の地震で五十個の放射性物質に関し問題が発生し、うち三十五個を回収したが十五個は行方不明と発表した。その時点では「放射能洩れは起きていない」と強く主張している
1.一方、地震発生直後、821工場に対し千二百トンに及ぶコンクリートが運び込まれたとの情報が二十四日までに出ている。821で発生した放射能洩れを封じ込める作業が行なわれていると推定される。
1.地震発生直後、温家宝が核の専門家と共にすぐ現地入りし、その後胡錦涛も速やかに現地入りしたのは、今回の地震が核施設にもたらす影響を受けてのものである。
⇒おそらく放射能洩れは起きていると思います。必死に隠しているようですが。
地震発生六日後の十八日、中共とパキスタン政府は国境警備の強化で合意しています。
合意内容はテロ関連情報の交換、容疑者引渡し、当局者の定期相互訪問制度の整備などです。
チベット亡命政府(在インド北部ダラムサラ)は十八日、チベット問題に関する中共との対話について、「中共から『六月にも正式対話を行ないたい』との要請を受けた」と明らかにしています。実現すれば七回目の対話となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

 



「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

▼脚気の惨害に帝国陸海軍はいかに対処したか?▼

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・