日下公人

6月末に開催されたG20大阪サミットの映像から、日下先生が読み取った世界の動き。新しい時代が到来していることに、日本人は気づき、目覚めなければいけない。

ひとりがたり日下公人 再生リスト・・・
ご質問・ご感想はこち ...

日下公人

過去に、中国の悪口を書かないと約束した日本のマスコミ(日中記者交換協定)。
そんな会社の方針に異を唱えた元産経新聞の福島香織というジャーナリストもいる。
中国はドルと水不足と戸籍問題で崩壊するだろう、数字で見ても軍事力 ...

日下公人

トランプ大統領は相撲にまったく興味を示さなかったが、トランプ大統領と安倍首相が仲良くやっていると日本国民は安心する。G20大阪サミットがあったが、日本がルールをつくり主導する世界はまだ来ていない。そういえば、デイヴィッド・ロックフェラ ...

日下公人

1920年代のことを、あまり人は語らない。だから語ろう。
金融の世界にいたからわかることがある。この世はほとんどインチキだ。
山本五十六が死んだ場所へ行き、感じたこともある。
感じたことだけを言う。真実かどうか ...

日下公人

おもむろに戦争について語り出した日下先生。戦争の最中から今まで、毎晩眠る前に戦争のことを考えているという。日本はもっと世界に言わなければいけないことがある。G20大阪サミット(2019年6月28日・29日)がまさにその時ではないだろう ...

日下公人

日本の学校は無気力な子供を量産してはいないだろうか?多摩大学で教鞭をとっていた時代のお話、東京の自由学園という全寮制の中学/高校へ通っていた時代のお話、終戦の時(中学1年生)のお話、そして高山正之さんのお話、など今回もゆるりとお届けい ...

日下公人

人種差別撤廃を世界の国際会議で、一番先に提案したのは日本人であることを、多くの日本人は知らない。(欧米人は意外と覚えている)
大阪なおみは、ハイチ人と日本人の混血である。
日下公人が大阪なおみを応援する理由を、語ります ...

インテリジェンス, 日下公人

東大が劣化したと言われる昨今、東大生だった日下公人と浜田マキ子が、東大生とは何かを語っております。
東大コンプレックスを持つ方も世の中には多くいらっしゃいますが、どんな人が東大に向いているか?東大にも馬鹿は沢山いる・・・など、 ...

インテリジェンス, 日下公人

カルロス・ゴーン氏と日産の問題を、メディアがあまり伝えない日下先生的観点でお届けします。また、日本のブラジル移民の話と、日本のニートの問題を語っていただきました。
今回少し長くなったので前・後半に分割してお届けいたします!

インテリジェンス, 日下公人

日下公人氏の新刊「発想の極意」に書かれてある気になることをどんどん聞いていってみましたシリーズ第1弾。瀬戸内海はエーゲ海と似ている、独特の文化がある、なんていうお話から、先生の父上や母上のお話まで、パーソナルなお話も色々伺いました。

インテリジェンス, 日下公人

移民とは何か?開拓精神溢れる人とはどんな人か?日本には移民(外国人居住者)がこれから増えると予測される中、日本に住む日本人はいかに対処すべきか?自らの未来は自らで掴めと、日下先生は語っておられます。ぶら下がるな!飛び込め!

インテリジェンス, 日下公人

「お金2.0」という本が卓上に置かれていますが、お金や価値といったものについてあらためて先生に伺ってみたところ、話は予定外のところへ進んで行きました。これもまた「日下公人のひとりがたり」ということでご容赦いただけますと幸いですm(_ ...

インテリジェンス, 日下公人

日本を代表するまさに知識人、日下先生の縦横無尽の発想力の一端を垣間見たい!そんなひとり語り番組が始まりました。
番組では随時皆様からのご質問も受け付けています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ひとりがたり ...