2009-03

その他

渡部昇一VS田母神俊雄 講演会 「日本は侵略国家ではない!」

『日本は「侵略国家」ではない!』をお読みになって、ハタと手を打たれた方は、ご都合がつくようでしたらすぐに参加申し込みされたほうがよいと思います
スペイン・ラテンアメリカ講座

【第21講】スペイン語と印欧語世界について(その3)

印欧神話の有する"三機能"に合わせて考えて見るとよく判りますが、第一機能とは"戦略"であり、第二機能が"戦術(前線)"に、第三機能が"兵站(銃後)"に重なるものとなっています。戦略なくして戦術も兵站も存在は不可能である・・・ところを
その他

戦略研究学会 第7回大会のご案内

この度、「日本学術会議協力学術研究団体」に指定され、ますますその内容面で充実してきている"人にみられるさまざまな戦略について総合的に科学する"日本唯一の学術研究団体である戦略研究学会の年次大会が
国際情勢

田母神俊雄 『田母神塾 これが誇りある日本の教科書だ』

私が思うに本著は「祖国を守るための国民用ワクチン兼ねる解毒剤」です。
おすすめの軍事本・書籍

田母神俊雄 『田母神塾 これが誇りある日本の教科書だ』

「祖国を守るための国民用ワクチン兼ねる解毒剤」です
日本の軍事情報

明日、田母神閣下がFMラジオにご出演

実はこの番組、放送と同時にサイトで動画が公開・放映されるオンデマンド放送です。ということは・・・
おすすめの軍事本・書籍

『ゼロ戦の秘密』

戦争指導の誤りへの批判と、戦場で雄雄しく戦った先輩への誇りの念は立派に共存する。
武器・装備

クリエイティブ・スイート(平藤清刀など)編 『ゼロ戦の秘密』

■第1章は、零戦の実戦記録です。 操縦士たちの「戦闘機乗り魂」が余すところなく表現されており、実に面白い ですね。宇垣纏中将の特攻出撃で終わるこの章は、零戦・空戦方面から描いた 「コンパクト大東亜戦史」ともいえる内容です。 記述は詳細で、...
おすすめの軍事本・書籍

本の紹介

■『【新訳】名将言行録』 兵頭二十八 PHP 2008/10発行 戦国武将の選りすぐりの言行をまとめた『名将言行録』岡谷繁実(原著)の 兵頭版注訳。 特徴は原著にあるすべての項目を取り上げ、新書一冊にコンパクトにまとめた 点。コンテンツその...
国際情勢

北村淳・北村愛子共著  『アメリカ海兵隊のドクトリン』 

『アメリカ海兵隊のドクトリン』 北村淳・北村愛子共著 芙蓉書房出版 2009/2発行 ドクトリンの和訳とアメリカ海兵隊入門の二つからなるアメリカ海兵隊入門書。 非常に平易な言葉で記されている。海兵隊大好きな方や、野中郁次郎さん以来続く「組織...
国際情勢

アブラハム・ラビノビッチ(著)滝川義人(訳) 『ヨムキプール戦争全史』

『ヨムキプール戦争全史』 アブラハム・ラビノビッチ(著)滝川義人(訳) 並木書房 2008/12発行 佐藤優さんも推薦する話題の一冊。こんな高い専門書なのに売れ行き好調と聞く。 存亡の危機に立たされたイスラエルが大逆転を演じて国を保った、第...
歴史

別宮暖朗 『太平洋戦争はなぜ負けたか』

『太平洋戦争はなぜ負けたか』 別宮暖朗 並木書房 2009/3発行 最近流行りの「帝国海軍批判書」のひとつだが、全般から受ける印象は、「日本の官僚的なるものへの批判を帝国海軍を舞台に行なっている」点にある。その意味で類書とは異なる印象を受け...
おすすめの軍事本・書籍

飯田耕治 『改訂 軍事OR入門』

『改訂 軍事OR入門』 飯田耕治 三恵社 2008/9発行 著者は元将校。 軍事意思決定に不可欠な知識である「軍事OR(オペレーティング・リサーチ)」の歴史的背景、主要理論を説明した実務入門書。 内容は意外に平易だが、理系の数学やシステム工...
武器・装備

坂本明 『戦う制服』

『戦う制服』 坂本明 並木書房 2009/1発行 著者は著名なミリタリー・イラストレーター。 軍・警察・消防の制服から宇宙服にいたる特殊用途服を、姿かたちや実際の作業の面から紹介したガイドブック。実に情報量豊富なイラスト満載で楽しめる。 特...
おすすめの軍事本・書籍

総監修 佐久間一 『武力戦の諸相』

『武力戦の諸相』 総監修 佐久間一 内外出版 2008/6発行 わが自衛隊将校が集結してまとめあげた、今を生きる国民のための陸海空軍事教科書。 陸戦を安村勇徳元陸将、海戦を金田秀昭元海将、空戦を大串康夫元空将がそれぞれ代表してまとめあげた労...
国際情勢

源田孝 『アメリカ空軍の歴史と戦略』

『アメリカ空軍の歴史と戦略』 源田孝 芙蓉書房出版 2008/8発行 芙蓉書房と戦略研究学会が一般向けに打ち出した戦略啓蒙書シリーズ「ストラテジー選書」の白眉のひとつ。 米空軍の創設から今に至る歴史が洩れなくコンパクトに示されている。 著者...
歴史

兵頭二十八 『【新訳】名将言行録』 

『【新訳】名将言行録』 兵頭二十八 PHP 2008/10発行 戦国武将の選りすぐりの言行をまとめた『名将言行録』岡谷繁実(原著)の兵頭版注訳。 特徴は原著にあるすべての項目を取り上げ、新書一冊にコンパクトにまとめた点。 コンテンツそのもの...
リンク

「沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク」立ち上げシンポジウム開催!

本土の有志は、いまやこの声に応える秋ではないでしょうか?
RSS