陸上自衛隊高射学校&87式自走高射機関砲

渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。





渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

陸上自衛隊高射学校&87式自走高射機関砲記事一覧

陸上自衛隊高射学校&87式自走高射機関砲(1)

87式自走高射機関砲(以下、87AW。そのまま「はちななえーだぶりゅー」と呼びます)は、局地防空用の自走型近距離対空火器です。米軍から陸自に供与されていた40mm自走高射機関砲M42、対空自走砲M15A1の後継として1978年から開発が開始され、1987年に制式化されました。35mm2連装高射機関砲...

≫続きを読む

 

陸上自衛隊高射学校&87式自走高射機関砲(2)

今週は87AWの構造について詳しく見てみます。外見は87AWと同じく、砲塔両側面に35mm(エリコンKDA)機関砲2門を備えているドイツのゲパルト対空自走砲によく似ています。ちなみに射撃統制コンピュータは、ゲパルトはアナログ式ですが、87AWはより進んだデジタル式のものが搭載されています。車体は均質...

≫続きを読む

 

陸上自衛隊高射学校&87式自走高射機関砲(3)

先週は87AWの構造についてご紹介しましたが、今回は87AWの抱える課題についてご紹介します。大別すると、課題は2点あります。1点目は高価なことです。87AWは1両ですべての対空攻撃を行なうだけの装備が詰め込まれています。そこに高度なエレクトロニクスを満載された結果、1両の調達価格が約15億円と非常...

≫続きを読む

 

 





渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。




 

↓メルマガ「軍事情報」へのご登録はこちらからどうぞ↓
メルマガ購読・解除
 



渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓