メイキングオブ防衛白書

渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。





渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

メイキングオブ防衛白書記事一覧

メイキングオブ防衛白書(1)

白書。それは中央省庁が編集する政府刊行物のことです。日本で最初に発行された白書は昭和22年の『経済実相報告書』で、昭和26年には『経済白書』という名になっています。現在、各省庁においてさまざまな白書が刊行されていますが、群を抜いて発行部数の多いのが防衛白書です。防衛白書とはどんなものなのか。これは平...

≫続きを読む

 

メイキングオブ防衛白書(2)

防衛白書の制作にあたるのは、防衛省大臣官房企画評価課防衛白書室。なにやら威圧感のある長い名称ですが、実際の事務室はキャビネットと人数分の机を並べればそれでいっぱいの、決して余裕のあるとはいえないこぢんまりとした部屋。ただしこれは私が取材した当時の部屋なので、もしかしたら今はどーんと広い部屋にバージョ...

≫続きを読む

 

メイキングオブ防衛白書(3)

防衛白書ができるまでの流れを追ってみます。まず、前年版の白書室のメンバーが解散して間もなく、次の白書作成のための新メンバーが集まり、新たに平成(今なら令和ですね)●年版の白書室が開設されます。最初に行なうのは、方針案の作成です。なにをどの章で書くのか、目玉はどうするか、コラムで扱うネタはなににするか...

≫続きを読む

 

メイキングオブ防衛白書(4)

白書の作成とは文章の執筆のみならず、表紙、本文のデザイン、そして校正作業、印刷業者との調整、省高官への説明、各地方防衛局への説明など多岐にわたります。さらに防衛省を訪れた大学のゼミに対し、昨年版の防衛白書について説明するといったイレギュラーな行事も舞い込みます。取材した年の白書の文章は、白書室の陸海...

≫続きを読む

 

メイキングオブ防衛白書(5)

メイキングオブ防衛白書の最終回です。今週は防衛白書室で白書の制作に関わった人々の声をご紹介します。防衛白書が世に出て地方での説明も終われば、白書室のメンバーたちは再び全国各地の原隊へ戻ります。舞鶴に戻る海自の女性士長は、白書室で過ごしているうちに、海曹になろうと決心したそうです。「優秀な方たちに囲ま...

≫続きを読む

 

 





渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。




 

↓メルマガ「軍事情報」へのご登録はこちらからどうぞ↓
メルマガ購読・解除
 



渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓