日本に初めてオスプレイが配備されたとき

渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。





渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

日本に初めてオスプレイが配備されたとき記事一覧

日本に初めてオスプレイが配備されたとき(1)

来月、千葉県の木更津駐屯地に陸自仕様のV22、通称「オスプレイ」が暫定配備されます。日本に初めてオスプレイが配備されたのは2012年10月のことです。米軍普天間飛行場に海兵隊仕様のMV22が置かれ、そして2018年10月には横田基地に空軍使用のCV22が配備されました。陸上自衛隊のV22は島しょ防衛...

≫続きを読む

 

日本に初めてオスプレイが配備されたとき(2)

「オスプレイ反対」は2012年11月に沖縄に配備されてからも連日叫ばれました。理由の筆頭は「事故の多い危険な航空機だから」です。2012年に入って2件の墜落事故を起こしていること、それらの事故原因が日米共に「人為的ミス」という結論に至ったことも、機体の不備を隠しているのではという疑念を抱かせました。...

≫続きを読む

 

日本に初めてオスプレイが配備されたとき(3)

オスプレイが普天間飛行場に配備され訓練が始まってからは、「市内上空では禁止されている垂直離着陸モード(いわゆる回転翼、ヘリの状態です)で飛んでいた」という苦情が相次ぎました。しかしエンジンナセル(エンジンを収容している両翼端の円筒部分)が84度までが転換モード(固定翼から回転翼、あるいはその逆に切り...

≫続きを読む

 

日本に初めてオスプレイが配備されたとき(4)

オスプレイが配備されたタイミングで、仲井真知事(当時)は沖縄振興に関する2013年度の予算を2012年度よりもさらに上乗せし、3000億円を要求しています。2012年度の2937億円も前年度より27・6%増でした。あの沖縄タイムスですら社説で「復興予算を最優先しなければならない厳しい財政事情の中で、...

≫続きを読む

 

 





渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。




 

↓メルマガ「軍事情報」へのご登録はこちらからどうぞ↓
メルマガ購読・解除
 



渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓