自衛隊統合防災演習

渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。





渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

自衛隊統合防災演習記事一覧

自衛隊統合防災演習(1)

今世紀前半に発生する可能性が高いといわれている東南海・南海地震。内閣府の中央防災会議によると、東南海・南海地震が発生した場合、想定規模はマグニチュード8.6、死者1万7800人、建物倒壊36万棟、という被害が想定されています。自衛隊統合防災演習取材時は、この東南海・南海地震を想定していましたが、現在...

≫続きを読む

 

自衛隊統合防災演習(2)

自衛隊統合防災演習の第2回目です。実働訓練のメイン会場は、大阪府岸和田市にある埋め立て地、「ちきりアイランド(阪南2区)」約500m四方、および「浜工業公園」を「地震と津波によって陸路が寸断され孤立化した某被災地」に見立て、ここを舞台に情報収集、道路啓開および応急架橋、空中機動、倒壊家屋からの救出・...

≫続きを読む

 

自衛隊統合防災演習(3)

自衛隊統合防災演習の第3回目です。演習では野外手術システムの洋上訓練も行なわれました。今でこそ陸海空自衛隊の合同演習は当たり前のように行なわれていますが、このときの「中部方面衛生隊の野外手術システムを海自の輸送艦『しもきた』に搭載して艦内で展開する」という訓練は、過去に例のない陸・海合同訓練でした。...

≫続きを読む

 

自衛隊統合防災演習(4)

自衛隊統合防災演習の第4回目です。自衛隊統合防災演習・機能別訓練では、自衛隊独自の訓練として、東南海・南海地震対処計画に基づく大規模震災災害派遣の際の初動対処要領などを演練しました。この日はいよいよ政府主催の総合防災訓練と連携する総合訓練です。朝6時30分ごろ、和歌山県南方沖でマグニチュード8・6、...

≫続きを読む

 

自衛隊統合防災演習(5)

自衛隊統合防災演習の第5回目です。ちきりアイランドも、いよいよ訓練「本番」です。福田首相や林防衛大臣ら関係閣僚や橋下知事(いずれも当時)も会場を視察、自衛隊など各機関の訓練を見守っています。13時。最初の訓練種目である「災害情報訓練」のため、陸・空自衛隊、消防、警察、海上保安庁などのヘリがちきりアイ...

≫続きを読む

 

自衛隊統合防災演習(6)

大がかりなセットを使った訓練では最後になるのが、陸自・消防・警察による半壊ビルからの救出訓練です。この訓練では、「人を助ける」という目的は同じでも、その手段が自衛隊、消防、警察ではそれぞれ異なるということがよくわかりました。たとえば3階に取り残された人を救助する方法が、使う装備も、救助者の固定の仕方...

≫続きを読む

 

 





渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。




 

↓メルマガ「軍事情報」へのご登録はこちらからどうぞ↓
メルマガ購読・解除
 



渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓