神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(32)



渡邉陽子さんの最新作

神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生

月刊『PANZER』に2021年10月号まで連載していた「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生」が書籍化され発売の運びとなりました。火箱さんと名刺交換したのが2013年、取材を始めたのは2014年。何十時間もインタビューを重ね、「えらい人の俺様自伝」とは一線を画す1冊になったと自負しております。陸曹を目指す陸士、陸曹を極めたい陸曹、幹部を目指す陸曹、若い幹部、そしてなによりも一般企業に勤める方々に読んでいただきたい内容です。 福岡の田舎でのびのび育った少年が防大に進学して迷い悩みながら進んだ半生、包み隠さず話してくださった火箱氏の懐の深さあってこその1冊となりました。ぜひ! ご一読いただければ幸いです!

「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生」


渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。





渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(32)

陸幕広報勤務2年目にはすっかり広報業務も板につき、階級も2佐になっていた。また、報道担当BからAに「昇格」した。
報道担当Aになるとプレッシャーがまたすごい。Aの相手は防衛記者会だし、直接陸幕長に話をする立場になるし、記者会見の準備もする。今でこそ広報室長がかなり前面に出ているが、当時の記者会見は報道Aが仕切ることが多かった。記者の関心ごとはわかっているから、「こういう質問があるかもしれない」「発表事項はこれだ」と、夜中でも対応した。

 

その頃は携帯電話、ましてスマホなどはなく、広報室に大きなバッテリー付きの携帯電話が1台あり(バッテリーはショルダーバッグのように肩に下げる)、それで真夜中に出先から「明日こういう記事が出るらしいです」と陸幕長に電話したこともあった(メディアも夜中にしか言ってこないのだ)。
「明日の朝、マスコミが陸幕長の官舎の前で待ち構えているかもしれませんから」と言うと陸幕長も「よしわかった」と。どんな夜中に電話しようが、陸幕長からまったく文句は言われなかった。

 

毎朝、各新聞の朝刊に目を通して自衛隊に少しでも関係しそうな記事を切り抜き、陸幕長や各部署のためにまとめるのも報道の仕事だった(現在は実施していない)。
どの記事を切り取るか、ここにもセンスがいる。もちろん防衛問題をピックアップするのだが、ちょっと違う観点からの記事も陸幕長は知りたいだろうからと、あれこれ思案しつつ、地方からFAXで届く記事も合わせてダイジェスト版を作った。
のちに火箱が陸幕長の立場になったときも、毎朝机の上には新聞記事をまとめたコピーが置かれていた。まさに陸幕広報時代に自身でやっていたことだ。ただし、それを手にする前に毎朝陸幕広報室に寄り、広報室長から国内の動きについて直接話を聞くのが習慣となっていた。
陸幕長の机で報告を待つだけでなく、自ら立ち寄って情報を入手するのは、歴代の幕僚長が行なっていたことだ。寺島陸幕長もよく広報室に顔を出し、広報室長と話すほか、そこにいるマスコミとも会話を交わしていた。そういった面を突き合せたコミュニケーションを図ることも大事で、そこをないがしろにしなければ記者もおかしなことは書かないようになってくる。
とはいえ、厳しいときは厳しい。彼らも社を代表してきているのだから、そこになれあいはない。

 

広報時代に痛感したのは、「嘘をついたり、ごまかしてはいけない」ということだった。
知っていることを「知らない」と言ったら嘘になる。知ったかぶりをしてごまかしてもいけない。だから「言えません」「わかりません、調べてきます」「知っているが言えません、コメントしません」と言った。言う立場ではないとはっきり示した。そこを正直に言わず嘘をつくからこじれていくケースが、ここのところ自衛隊でよくみられる。
嘘をつくというのは、結局相手をなめていることでもある。それに記者に嘘をつくということは、すなわちその発信先である国民に嘘をつくということだ。
だから火箱は陸幕長時代、毎週木曜日に行なわれる会見でも、常に国民に対してブリーフィングしているつもりでいた。ときにはむっとする質問をしてくる記者もいるが、「こんな風にとらえている国民もいるのだ」と思って答えるようにしていた。テレビカメラが回っている前で話すときも、カメラの先に国民がいると思って話した。

 

パブリシティの重要性を陸幕広報で初めて知り、部隊勤務では学べない多くを学んだ火箱に、また異動の時期が迫っていた。今度は九州らしい。

 

 

 

(つづく)

 

 

 

(わたなべ・ようこ)

 

 

 

 

(令和五年(西暦2023年)1月19日配信)

 





渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。


渡邉陽子さんの最新作

神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生

月刊『PANZER』に2021年10月号まで連載していた「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生」が書籍化され発売の運びとなりました。火箱さんと名刺交換したのが2013年、取材を始めたのは2014年。何十時間もインタビューを重ね、「えらい人の俺様自伝」とは一線を画す1冊になったと自負しております。陸曹を目指す陸士、陸曹を極めたい陸曹、幹部を目指す陸曹、若い幹部、そしてなによりも一般企業に勤める方々に読んでいただきたい内容です。 福岡の田舎でのびのび育った少年が防大に進学して迷い悩みながら進んだ半生、包み隠さず話してくださった火箱氏の懐の深さあってこその1冊となりました。ぜひ! ご一読いただければ幸いです!

「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生」




 

↓メルマガ「軍事情報」へのご登録はこちらからどうぞ↓
メルマガ購読・解除
 



渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

関連ページ

神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(1)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(1)」(令和元年(2019年)8月1日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(2)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(2)」(令和元年(2019年)8月8日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(3)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(3)」(令和元年(2019年)8月22日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(4)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(4)」(令和元年(2019年)8月29日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(5)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(5)」(令和二年(2020年)1月30日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(6)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(6)」(令和二年(2020年)2月6日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(7)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(7)」(令和二年(2020年)2月13日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(8)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(8)」(令和二年(2020年)2月20日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(9)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(9)」(令和三年(2021年)6月24日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(10)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(10)」(令和三年(2021年)7月1日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(11)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(11)」(令和三年(2021年)7月8日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(12)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(12)」(令和三年(2021年)7月15日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(13)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(13)」(令和三年(2021年)7月29日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(14)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(14)」(令和三年(2021年)8月5日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(15)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(15)」(令和三年(2021年)8月12日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(16)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(16)」(令和三年(2021年)8月19日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(17)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(17)」(令和三年(2021年)8月26日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(18)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(18)」(令和三年(2021年)9月2日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(19)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(19)」(令和三年(2021年)9月9日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(20)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(20)」(令和三年(2021年)9月23日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(21)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(21)」(令和四年(2022年)10月27日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(22)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(22)」(令和四年(2022年)11月3日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(23)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(23)」(令和四年(2022年)11月10日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(24)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(24)」(令和四年(2022年)11月17日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(25)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(25)」(令和四年(2022年)11月24日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(26)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(26)」(令和四年(2022年)12月1日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(27)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(27)」(令和四年(2022年)12月8日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(28)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(28)」(令和四年(2022年)12月15日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(29)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(29)」(令和四年(2022年)12月22日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(30)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(30)」(令和四年(2022年)12月29日配信)です。
神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(31)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生(31)」(令和五年(2023年)1月12日配信)です。