陸上自衛隊第14旅団協同転地演習

渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。





渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

陸上自衛隊第14旅団協同転地演習記事一覧

陸上自衛隊第14旅団協同転地演習(1)

今週から数回にわたり、昨年夏に取材した陸上自衛隊第14旅団協同転地演習についてご紹介します。平成30年7月4日から11日、第14旅団(善通寺)の平成30年度協同転地演習が行なわれました。演習の目的は国内における各種事態に有効に対応するため、各種輸送力を使用した長距離機動訓練を実施するとともに、旅団規...

≫続きを読む

 

陸上自衛隊第14旅団協同転地演習(2)

7月4日朝。善通寺駐屯地から海田市駐屯地まで前進していた14旅団の車両は、これから乗り込む「おおすみ」の待つ呉基地に向かって移動を開始しました。一般車両に交じって一般道を進むので、呉までの所要時間は約1時間から1時間半と予想されました。「おおすみ」に搭載される車両の中には、今年3月に発足した第15即...

≫続きを読む

 

陸上自衛隊第14旅団協同転地演習(3)

呉基地における車両搭載訓練は天候が危ぶまれていたのですが、当日は朝まで降っていた雨も上がり、日中は時には晴れ間が見えるようなこともありました。ところがその後、呉市の天候は一変。「おおすみ」が出航後は大雨特別警報が発表され、広島県知事から災害派遣要請が出るほどの豪雨となるのです。そう、西日本に甚大な被...

≫続きを読む

 

陸上自衛隊第14旅団協同転地演習(4)

注目の16式機動戦闘車を揚陸するLCACは、「おおすみ」など輸送艦3隻に2艇ずつ搭載されています。乗員はそれぞれ役割の異なる乗員5名(操縦、機関操作、レーダー員、見張り員、甲板員)のほか、艇指揮を行なうOIC(幹部)が乗り込みます。搭載量は通常60tですが、過積載で75tまで可能です。速力は約40k...

≫続きを読む

 

 





渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。




 

↓メルマガ「軍事情報」へのご登録はこちらからどうぞ↓
メルマガ購読・解除
 



渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓