オリンピックと自衛隊(14)

渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。





渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

オリンピックと自衛隊(14)

ライフル射撃支援のお話を続けます。

 

 

監的勤務員がいるのは選手から300m離れた標的の下、
深さ2mの監的壕の中です。

 

弾が当たるとすぐに標的を下ろして当たり具合を調べ、
長い棒で標的の上に点数を記し選手に伝えます。

 

そして射撃2発につき1枚ずつ、計60枚の的をひたすら貼り替え続けます。
この的の上げ下ろしのタイミングも非常に重要で、
選手の呼吸とぴったり合っていないと、選手の集中力や精神安定に
支障をきたします。射撃は選手のメンタルが成績に大きく関係する競技
とあって、監的勤務員にかかる重圧は並々ならぬものがあありました。

 

選手と監的勤務員はお互いに姿は見えないものの、両者の息が
ぴったり合って初めていい成績が生まれるのです。

 

だから監的勤務員は、自分が担当している顔のわからない300m先の
選手の勝利を祈りつつ支援しました。これはスモールボアライフルや
フリーピストルの行なわれる50m射場でも同様でした。

 

 

雨が降ればずぶ濡れ、晴れれば的が反射して目が痛みます。
けれど選手は6時間半以内に120発撃てばいいルールなので、
その間は緊張の糸をゆるめるわけにはいきません。

 

思い出したようにときどき撃つ選手、機関銃のように一気に撃ちまくる
選手など十人十色で、隊員は「いつ撃ってくるか」と、標的を見上げた
ままの姿勢を保っていなければならなりませんでした。

 

 

『東京オリンピック支援集団史』によれば、ライフル射撃支援隊長の
倉重翼1等陸佐は、新聞記者に「各国選手が一様に自衛隊の支援を
素晴らしいと絶賛しているが、このような支援ができた秘訣や苦心談
を聞かせて欲しい」と取材されました。倉重1佐の脳裏に、隊員たちに
課した厳しい訓練の日々がよみがえってきます。

 

射場内外での支援隊員の行動が軍人の目で評価されるという重圧
に打ち克てるよう、注意力と忍耐心の養成、ルールの研究、規律訓練
の徹底など、射撃勤務に直接関係のないものまで試験、検閲を強行
しました。それは落伍者が出るほど厳しいものでした。

 

これが、「ライフル射撃は支援準備に余裕があるといえど楽というわけ
ではない」と前述したゆえんです。

 

公式練習が始まってからは1カ月近く、休みなしで支援を続けました。
そしてこうやって本番を迎え、隊員たちはこれまでの成果を存分に発揮し、
こうして高い評価を得ています。

 

梅沢支援集団長が支援上の心構えのひとつとして示していた
「縁の下の力持ちに徹せよ」を承知していたものの、倉重1佐は
「新聞記者の質問に対して部下の苦労に思いを馳せ、つい口を滑らし
翌朝の新聞に載せられ反省」したとあります。軍隊が傲慢であっては
なりませんが、自衛隊の謙虚さは今も昔も突き抜けています。

 

 

50m射場ではスモールボアライフル伏射、フリーピストル、
スモールボアライフル3姿勢が行なわれました。
この射場ではちょっとしたサプライズがありました。
スモールボアライフル伏射は73名の選手が参加したのですが、
そのうち18名がオリンピック新記録、さらに上位3名が世界新記録
という予想外の好成績を収めたのです。

 

52名の選手が参加したフリーピストル射撃は、朝から雨という最悪
のコンディションでした。標的は雨に叩かれ、弾痕補修のテープは
濡れてくっつかず、監的壕で弾着を待って標的を見上げる隊員の顔
には雨が降り注ぎます。

 

雨天だからと訓練が中止されるわけではないし、軍人は私服でない限り
傘をささないので、自衛官は日頃から雨に濡れることは慣れています。
しかしオリンピックの競技支援という特殊な状況下での全身ずぶ濡れは、
当然ながら初体験です。

 

隊員の苦労は大変なものでしたが、この日は荒天にも関わらず
 皇太子殿下がご来場され、隊員たちの大きな励みとなりました。

 

さらに期待されていた日本の吉川貴久選手がローマ大会に続き銅メダル
を獲得、日の丸が揚がったことは、隊員の苦労を吹き飛ばしてくれる
うれしい出来事でした。

 

 

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

(わたなべ・ようこ)

 

 

 

 

 

(平成28年(西暦2016年)6月23日配信)

 





「丸」6月号に「自衛隊の営業部隊 地方協力本部」が掲載されました
自衛隊の真の敵はあの国でもかの国でもなく、少子高齢化というのは過言ではありません。募集を担う地本は、国防の未来を託されているのです。また、50代のまだまだ働き盛りの年齢で定年退職を迎える自衛官の、第2の人生をサポートするのも地本の役目。すごいです地本。
「PANZER」6月号に「神は賽子を振らない 第32代陸上幕僚長火箱芳文の半生」第26回が掲載されました。
2011年3月11日、東北地方でM9.0の巨大地震が発生。19日までに救助された被災者総数約2万7000名のうち約2万名を自衛隊が救助(約1万5000名は陸自による)。発災後72時間以内に自衛隊が救出した人は1万2351名でした。阪神淡路大震災での救助実績が警察3495名、消防1387名、自衛隊165名だったことを考えれば、初動が「命」に直結していることを改めて思い知らされます。その背景には火箱氏の処分覚悟の決断がありました。
「正論」6月号に「われらの女性自衛官」第3回が掲載されました。
今回は即応予備自衛官1期生。現役の自衛官時代よりはるかに長い時間、即応予備自として「いざ」に備えてきました。そして東日本大震災では自宅が半壊状態でありながら、招集に迷うことなく応じました。


渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。




 

↓メルマガ「軍事情報」へのご登録はこちらからどうぞ↓
メルマガ購読・解除
 



渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

関連ページ

オリンピックと自衛隊(1)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(1) (平成28年(2016年)3月24日配信)です。
オリンピックと自衛隊(2)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(2) (平成28年(2016年)3月31日配信)です。
オリンピックと自衛隊(3)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(3) (平成28年(2016年)4月7日配信)です。
オリンピックと自衛隊(4)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(4) (平成28年(2016年)4月14日配信)です。
オリンピックと自衛隊(5)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(5) (平成28年(2016年)4月21日配信)です。
オリンピックと自衛隊(6)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(6) (平成28年(2016年)4月28日配信)です。
オリンピックと自衛隊(7)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(7) (平成28年(2016年)5月5日配信)です。
オリンピックと自衛隊(8)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(8) (平成28年(2016年)5月12日配信)です。
オリンピックと自衛隊(9)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(9) (平成28年(2016年)5月19日配信)です。
オリンピックと自衛隊(10)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(10) (平成28年(2016年)5月26日配信)です。
オリンピックと自衛隊(11)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(11) (平成28年(2016年)6月2日配信)です。
オリンピックと自衛隊(12)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(12) (平成28年(2016年)6月9日配信)です。
オリンピックと自衛隊(13)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(13) (平成28年(2016年)6月16日配信)です。
オリンピックと自衛隊(15)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(15) (平成28年(2016年)6月30日配信)です。
オリンピックと自衛隊(16)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(16) (平成28年(2016年)7月7日配信)です。
オリンピックと自衛隊(17)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(17) (平成28年(2016年)7月14日配信)です。
オリンピックと自衛隊(18)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(18) (平成28年(2016年)7月21日配信)です。
オリンピックと自衛隊(19)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(19) (平成28年(2016年)7月28日配信)です。
オリンピックと自衛隊(20)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(20) (平成28年(2016年)8月4日配信)です。
オリンピックと自衛隊(21)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(21) (平成28年(2016年)8月11日配信)です。
オリンピックと自衛隊(22)
ライター・渡邉陽子さんが毎週お届けするメルマガコラムのバックナンバー オリンピックと自衛隊(22) (平成28年(2016年)8月18日配信)です。