2015年陸海空自衛隊の装備と運用

渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。





渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓

2015年陸海空自衛隊の装備と運用記事一覧

2015年陸海空自衛隊の装備と運用(1)

 ちょっと固い内容になりますが、今年のはじめに雑誌に掲載した「2015年陸海空自衛隊の装備と運用」という記事を、一部リライトしてお送りします。 2015年も7か月を過ぎたこの時点でなぜ今年の装備と運用についてわざわざ語るかと言えば、それはちょうど平成27年度版防衛白書も閣議決定されたし、安保法案を巡...

≫続きを読む

 

2015年陸海空自衛隊の装備と運用(2)

 2015年度の防衛予算に含まれる新規事業を中心に、2015年の陸海空自衛隊の装備と運用についてご紹介する第2回目です。先週は、領空の常設監視をさらに強化するために早期警戒機E-2Dと滞空型無人機グローバルホークを取得したことまでお話しました。 早期警戒機を運用している警戒航空隊は、1つの部隊が2つ...

≫続きを読む

 

2015年陸海空自衛隊の装備と運用(3)

 2015年度の防衛予算に含まれる新規事業を中心に、2015年の陸海空自衛隊の装備と運用についてご紹介する第3回目です。先週は、航空自衛隊の警戒航空隊や今後三沢基地に配置される予定の早期警戒機E-2Dと滞空型無人機グローバルホーク、研究開発中の実証機などについての話でした。 今週は、最近も連日のよう...

≫続きを読む

 

2015年陸海空自衛隊の装備と運用(4)

 2015年度の防衛予算に含まれる新規事業を中心に、2015年の陸海空自衛隊の装備と運用についてご紹介する第4回目です。先週は、尖閣諸島をめぐる日本と中国のこれまでの経緯の話でした。島しょ部を占領された場合の奪還シナリオを実効性あるものとするための、2015年の新規事業は以下の通りです。●第303沿...

≫続きを読む

 

2015年陸海空自衛隊の装備と運用(5)

 2015年度の防衛予算に含まれる新規事業を中心に、2015年の陸海空自衛隊の装備と運用についてご紹介する第5回目です。先週は、島しょ部を占領された場合の奪還シナリオを実効性あるものとするための新規事業についてご紹介し、そのひとつにオスプレイとAAV7の取得があることまでお伝えしました。本日はその続...

≫続きを読む

 

2015年陸海空自衛隊の装備と運用(6)

 2015年度の防衛予算に含まれる新規事業を中心に、2015年の陸海空自衛隊の装備と運用についてご紹介する第6回目です。先週は、オスプレイとAAV7を中心とした装備品の話でした。今回は陸上総隊、水陸機動団新編の準備の話です。 組織の改編では、陸自の各方面隊を束ね一元的に指揮する陸上総隊を新編するため...

≫続きを読む

 

2015年陸海空自衛隊の装備と運用(7)

 2015年度の防衛予算に含まれる新規事業を中心に、2015年の陸海空自衛隊の装備と運用についてご紹介する第7回目です。先週は、陸上総隊、水陸機動団新編の準備の話でした。今週は米国との共同訓練についてです。 島しょ部を攻撃された場合の陸海空自衛隊の統合運用要領及び米軍との共同対処要領の向上のため、自...

≫続きを読む

 

2015年陸海空自衛隊の装備と運用(8)

 2015年度の防衛予算に含まれる新規事業を中心に、2015年の陸海空自衛隊の装備と運用についてご紹介する第8回目です。先週は、米国との共同訓練の話でした。今回は弾道ミサイル攻撃への対応とサイバー空間における対応、そして人事教育に対する施策についてご案内します。弾道ミサイル攻撃への対応昨年、3月に2...

≫続きを読む

 

2015年陸海空自衛隊の装備と運用(9)

 2015年度の防衛予算に含まれる新規事業を中心に、2015年の陸海空自衛隊の装備と運用についてご紹介する第9回目です。先週は、米国との共同訓練の話でした。今回は大規模災害などへの対応についてです。 茨城県常総市への災害派遣が終わり、自衛隊は現地から撤収しました。シルバーウイークには多くのボランティ...

≫続きを読む

 

2015年陸海空自衛隊の装備と運用(10)

 今回はグローバルな安全保障環境の改善についてご案内します。 防衛省はグローバルな安全保障上の課題等に適切に対応するため、国際平和協力活動等をより積極的に実施するとしています。 新規事業としては、まず国連平和維持活動教官要員訓練の共催があります。これは各国のPKOセンター等の教官要員に対する訓練を国...

≫続きを読む

 

 





渡邉陽子さんのデビュー作

オリンピックと自衛隊

1964東京五輪は、自衛隊の支援なしに成功しなかった!
2020東京五輪も、自衛隊は同じ役割を求められることになる
知られざる自衛隊の苦難と栄光の歴史が、ここに明らかに!!
オリンピックに熱い思いを抱く、すべての人に捧げます。

自衛隊家族会発行「おやばと」、「隊友」160715号、 「月刊モデルグラフィックス」2016/8号「月刊丸」2016/8号160712「防人の道 NEXT」「歴史群像」8月号(学研)160701 桜林美佐の国防ニュース最前線、「月刊世界の艦船」2016/9号、160809 政治学者・岩田温の備忘録 で取り上げられました。




 

↓メルマガ「軍事情報」へのご登録はこちらからどうぞ↓
メルマガ購読・解除
 



渡邉陽子さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ

↓↓↓↓