日本の軍事情報, 自衛隊情報, 読者の声

部隊にいても演習、当直、海外勤務等で家を留守にすることは家族にとっても慣れているので、抵抗感も薄いのが現状です。更に自衛官の場合、2,3年も中央で勤務すれば、一度部隊や機
関に戻れたり入校の機会があるというように勤務にメリハリ ...

日本の軍事情報, 自衛隊情報

「局長が補佐する」と言う意味は、役所の実務としては、当該部局の多くの関係下級官僚が事前に回覧された合議書(民間でいう稟議書)にハンコを押す、と言うことです。

自衛隊情報, 読者の声

米空軍や韓国空軍は立派なゴルフ場を基地内に整備しているところが少なくありません。空自の場合は、民間のコースなどとは比較にならないほど貧弱なものです。有事のみならず、大規模災害発生時などに刈り込まれた草地はヘリの運行、物資の集積、被災者 ...

日本の軍事情報, 自衛隊情報, 読者の声

部隊の生身の現場を知らない官僚達の外聞だけを気にした発想で、部隊勤務をしない彼等には痛くも痒くもない軽口発言です。それに乗せられる大臣も大臣で、

自衛隊情報

「特殊を見て全体を判断してはならない」(城野宏)という言葉にもあるとおり、領空侵犯対処作戦への権限委任が「極めて特殊な例」であるにもかかわらず、

日本の軍事情報, 自衛隊情報

幕僚長は「陸海軍大臣+参謀総長・軍令部総長」を兼ねた機能職です。軍令(部隊を動かす系統)と軍政(部隊を整備する系統)の双方を扱っているわけです

日本の軍事情報, 自衛隊情報

これとて裁判員制度と同じように「あれ?何時の間に決まったの?」になるかも知れません

日本の軍事情報, 自衛隊情報, 読者の声

「分をわきまえる」ことを忘れることなく、活発な議論を行っていただきたいと願っています

日本の軍事情報, 自衛隊情報, 読者の声

改めるものと残すべきものの選択を誤ってはなりません

おすすめの軍事本・書籍, 自衛隊情報

『知っておきたい!! 自衛隊100科』
セキュリタリアンMOOK
防衛弘済会
2007/12/14発行

「二〇〇〇年当時になぜ出してくれなかったの??」
と思わず ...

歴史

『14歳からの戦争学』
松村劭
株式会社エイチアンドアイ
2007/12/22発行

もしかしたら
おそらくあなたは、軍備の必要制・わが自衛隊が置かれている異常な状 ...

読者の声

感銘を受けました

日本の軍事情報, 自衛隊情報

「行政職とは独立した自衛官の俸給(格付け)体系」を陸海空の各幕僚監部が希求しているのは

台湾, 軍事知識

必須の制度なのに欠けているので、現実には有事になると元自衛官に声を掛けて再志願してもらうしかありません。現実の有事計画もそうなっています

世界の軍事情報, 日本の軍事情報, 軍事知識

我が国にとって自国の兵器産業の保護育成は国家ロジ(国家レベルの後方支援)にとって極めて大切です。

日本の軍事情報, 軍事知識

軍事に関わる概念は、法律や思想ができるずっと以前から存在する「当然の常識」が前提

日本の軍事情報, 軍事知識

ですから、予備役編入時に進級に相応しい人達の階級は前もって上げておくのです

軍事知識

防衛大学校卒業生の間では上に述べたような陸海空の対立意識は殆どありません