国際情勢, 安保・戦略

今回の米豪連合演習への陸自部隊の参加は、南シナ海で暴虐の限りを尽くす中共への示威が最大の目的です。
なおパシフィック・パートナー2015への自衛隊参加も決まっており、補給艦「ましゅう」以下陸海要員は、5月末~8月半ばまでフィジ ...

トーチ作戦とインテリジェンス, 長南政義

【前回までのあらすじ】
前回から、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)までのフランス領北アフリカにおける、 ...

世界の軍事情報, 国際情勢, 安保・戦略

米太平洋艦隊広報
真珠湾(ハワイ州)
米海軍の空母機動戦隊は米空軍遠征航空団、海兵隊部隊とともに、
グアム近海で実施される統合演習「勇敢な盾(Valiant Shield)」に
参加する。

インテリジェンス, 国際情勢, 安保・戦略, 日本の軍事情報, 朝鮮の軍事情報

・いずれも米の同盟国である日韓の領土をめぐる対立は、米の戦略的利益をむしばむ恐れがある
・米は両国に対し外交的調停を行い、両国に東アジアにおける戦略的役割を理解させるべし
・日韓紛争の調停にあたることができるのは、世界 ...

戦史に見るインテリジョンスの失敗と成功, 特別連載 朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~, 長南政義

■はじめに
前2回の連載で、マッカーサーと米極東軍参謀部第二部(G2:情報部)部長としてその首席情報幕僚を務めるチャールズ・ウィロビー陸軍少将が、1950年11月に実施された人民義勇軍の反攻作戦の意図を見抜けなかった経緯を、6 ...

インテリジェンス, 世界の軍事情報, 台湾

米国家陸上情報センター(NGIC)は米陸軍情報集団・情報保全集団の一組織で世界各地の地上軍に関する情報を各級指揮官はじめとする意思決定者に提供している機関。
ここが出した情報のうち機密解除されたレポート(*1)がある。