おすすめの軍事本・書籍

こんにちは。エンリケです。
弊メルマガでは、おススメ本2冊を紹介しています。
日本の自立に熱心な、ホンモノの国際情勢を知りたいひとにピッタリで、
先ほど確認した限り、どちらも在庫があります。

家村和幸, 武士道精神入門, 歴史, 自衛隊情報

【第22回】武士道精神の実践:空の武士道
 平成11年11月22日、13時2分。
 航空自衛隊パイロット、二等空佐・中川尋史と三等空佐・門屋義廣は、飛行訓練のため、T33練習機に搭乗し、航空自衛隊入間基地を飛び立ちまし ...

家村和幸, 武士道精神入門

▽ごあいさつ
 皆様、こんにちは。日本兵法研究会会長の家村です。
今回と次回の二回にわたり、我が国における兵制の遷り変わりとそれぞれの時代における武人の特質について述べてまいります。全体の構成と前後編の区分は、次のとお ...

インテリジェンス, 国際情勢, 安保・戦略

支那に向けてというよりも、わが国益にかなう世界世論の形成に向けて拡散しましょう。

インテリジェンス, 国際情勢, 安保・戦略, 日本の軍事情報, 朝鮮の軍事情報

・いずれも米の同盟国である日韓の領土をめぐる対立は、米の戦略的利益をむしばむ恐れがある
・米は両国に対し外交的調停を行い、両国に東アジアにおける戦略的役割を理解させるべし
・日韓紛争の調停にあたることができるのは、世界 ...

国際情勢, 安保・戦略, 朝鮮の軍事情報

Q.北朝鮮は韓国と休戦中とは言え交戦下にあり、日本はその同盟国です。
  北朝鮮は 戦争において後方の撹乱という意味での同盟国の人間を拉致したという風にとらえられないでしょうか?
A:韓国内における拉致問題はそう捉えて ...

安保・戦略

Q.日本の国益ってどのように規定されているんでしょう?
A:我が国には国益を文章で公表したものはないように思います。
 政治家も与野党で国家観が全く異なりますし、国家の未来像を描いているとも思えません。ハッキリ言って「 ...

世界の軍事情報, 中国の軍事情報, 国際情勢, 安保・戦略, 日本の軍事情報, 朝鮮の軍事情報, 沖ノ鳥島

防衛省HPより転載

日米防衛相共同記者会見概要
平成24年8月4日(04時37分~05時03分)
※パネッタ長官発言及び外国人記者による発言部分は仮訳。
1.発表事項
(パネッタ長官発 ...

安保・戦略

日本にも数々の不利な条件はあるが、国防に対する民衆の意志、社会意識が主権在民の国の国防の根基であり、これがあれば必要で適切な防衛体制の確立はできる。(井門満明・元調査学校長)
三岡健次郎監修 自衛隊のみたソ連軍 原書房 198 ...

国際情勢, 安保・戦略, 歴史, 沖ノ鳥島

沖ノ鳥島は、わが国最南端の島です。
市井のおじいさんが、自然保護のため東京都に1億円を寄付したことでも知られます。
熱帯なんですよ。ここ。
日本って、コンパクトに見えても実は、熱帯から亜寒帯まである自然の楽園と ...

安保・戦略, 歴史

<かやうに闇齋の學問は、人倫を重んじ、その人倫を重んずる當然の歸結として、革命を否定し、そして革命の行なはれた事の無い日本の歴史、日本の國體を讚へたのでありました。
山鹿素行が『中朝事實』の中で、「夫れ外朝、姓をかふること、殆 ...

インテリジェンス, 安保・戦略, 歴史

「評。天下は一人の天下に非ずとは、是れ支那人の語なり。支那は則ち然り。神州に在りては、斷々、然らざる者有り。
 謹みて按ずるに、我が大八洲は、皇祖の肇めたまふ所にして、萬世、子孫に傳へたまひ、天壤と與に窮り無き者、他人の覬覦す ...

インテリジェンス, 国際情勢, 安保・戦略

よく整理されてますね。
大東亜戦争への罪悪感から脱却すること。
これが日本国民・日本人にかけられた洗脳を解除するために必要な
最初の感情ステップです。
役立つ資料や情報があれば、ご連絡ください

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

From:荒木肇
件名:脚気と日露戦争--脚気と日本陸軍
2012年(平成24年)8月22日(水)
———————— ...

別冊 本土決戦準備の真実, 家村和幸

ごあいさつに代えて ~戦場から届いた言葉~
・・・諸君はたった二ヵ月であったが、帝国軍人として、一生懸命に訓練に励んだ。まことに立派であった。これからは一国民として自らの業務に戻り、国家の復興に尽してほしい。短い間であったが、 ...