歴史, 荒木肇

独立といえば、独混(どっこん)と独歩(どっぽ)大隊が有名です。独立混成旅団は1939(昭和14)年から編成されるようになりました。師団に属さず、方面軍や軍に直属します。そこで「独立」という冠称が付きました。
その隷下には混成と ...

歴史, 荒木肇, 軍事知識

動員と復員
 常設師団1個が動員されると、野戦師団、野戦電信隊、兵站諸部隊の動員が同時に行われた。動員とは、軍隊が戦時体制に入り、戦時編制になることをいう。逆に、平和に移行して平時体制にもどることを復員といった。
 こ ...

特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

はじめに
 先週はお休みをいただきました。陸上自衛隊の学校での講話などがたまたま連続し、また、自分自身の資料集めの都合もあり、たいへん失礼をし、お詫び申し上げます。
 目黒の陸自幹部学校では陸軍大学校の系譜を引くCGS ...

別冊 本土決戦準備の真実, 家村和幸

▽ごあいさつに代えて

~戦場から届いた言葉~

・・・誰かが、どうしても行かなならんとなれば、言われた俺が
断るわけにはいかんやないか。俺が断ったら誰かが行かなならん。
俺は行くのは嫌やから、誰か ...

別冊 本土決戦準備の真実, 台湾

▽ ごあいさつに代えて ~戦場から届いた言葉~
・・・戦闘が始まると軽挙妄動し、平素の作戦方針も準備もころりと
忘れ、思いつきで行き当たりばったりの作戦をやるから、将兵をあた
ら犬死させ、弾薬を浪費する結果とな ...