CGS(チャンネルグランドストラテジー), 家村和幸

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。
3世紀から5世紀まで、日本では卑弥呼登場!ヨーロッパの平和~最悪の疫病ペストによる人類激減~ヨーロッパの形成と盛りだくさんな内容です。 ...

CGS(チャンネルグランドストラテジー), 家村和幸

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。
ローマの平和の時代や、スパルタクスの奴隷戦争や、黄巾の戦いと濃密な歴史トークとなっております。

CGS(チャンネルグランドストラテジー), 家村和幸

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。
紀元前3世紀から紀元前2世紀までの戦争、特に共和政ローマの領土拡大について簡単にご説明いたします。

CGS(チャンネルグランドストラテジー), 家村和幸

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。
上古から古代初期の戦争について説明いたします。教科書に載らない歴史の話も多々あります。

CGS(チャンネルグランドストラテジー), 家村和幸

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。
人類の歴史には、戦争が多発した時代と戦争がほとんど発生しなかった時代があります。

CGS(チャンネルグランドストラテジー)

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。
人類の歴史は、戦争の歴史です。戦争とは何か、それを学ばなければ、独立と平和を守ることはできません。

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは、エンリケです。
日下公人さんといえば「優位戦」です。
優位戦とは劣位戦の対極にある考え方をいいます。
攻守自由自在、戦うルールから勝敗や和平の定義まで決められる立
場から仕掛ける戦いのことで ...

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは、エンリケです。
家村和幸さん(元二等陸佐、日本兵法研究会会長)が、
新刊を出されました。
ロングセラーとしておなじみの
『図解 戦略・戦術で解き明かす 真実の「日本戦史」』
に大幅な ...

特別連載 朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~

From:長南政義
2012年(平成24年)7月12日(木) 
□はじめに
 本連載の第三回で、1950年のマッカーサー率いる極東軍司令部に
おいて発生した情報の失敗の原因が三つあることを指摘した。 ...