中国の軍事情報

北朝鮮に近い黄海海域で、中共海軍が演習を実施するようです。
立ち入り禁止海域は以下の通り。

NO.1:5点以下の接続範囲:
1. 39°41’40 “N、123°46̵ ...

世界の軍事情報, 軍事知識

wikipediaにあった内容を訳しました。

不明な言葉もありましたが、とりあえずじぶんなりの言葉にして訳しました。
妥当な訳があれば、ぜひお知らせください。
組織
最高司令部(カイロ) ...

国際情勢, 安保・戦略, 自衛隊ニュース

森本防衛大臣は121201、北鮮のミサイル発射予告に対し、弾道ミサイル等に対する破壊措置等の準備に関する一般命令を発出した。
以下は、121201に発表された森本防衛大臣の記者会見概要です。

大臣臨時会見概要 ...

安保・戦略, 朝鮮の軍事情報

産経新聞

2012.9.8 12:00 [朝鮮半島ウオッチ/外交ウオッチ]
 日本と北朝鮮の政府間協義の対象になった日本人戦没者の遺骨返還で、日本の民間団体による埋葬地訪問が最近行われた。北朝鮮に残留する日本 ...

世界の軍事情報, 朝鮮の軍事情報

2012/5/10の「Foreign Policy」
・米下院軍事委員会は120509の全体会議で、西太平洋地域の米軍の戦力を拡大し、戦術核兵器を再配置する案を支持する「2013国防授権法修正案」を可決処理した。
・修 ...

国際情勢, 安保・戦略, 朝鮮の軍事情報

Q.北朝鮮は韓国と休戦中とは言え交戦下にあり、日本はその同盟国です。
  北朝鮮は 戦争において後方の撹乱という意味での同盟国の人間を拉致したという風にとらえられないでしょうか?
A:韓国内における拉致問題はそう捉えて ...

国際情勢, 安保・戦略, 朝鮮の軍事情報

Q.捕虜の殺害は戦争法上の処分の対象だとなにかで読んだように記憶していますが、そのような見地から北朝鮮の拉致問題を捉えることは可能でしょうか?
A:この問題は戦争中と捉えると、物事が見えなくなると思います。
 確かに戦 ...

インテリジェンス, 世界の軍事情報, 台湾

米国家陸上情報センター(NGIC)は米陸軍情報集団・情報保全集団の一組織で世界各地の地上軍に関する情報を各級指揮官はじめとする意思決定者に提供している機関。
ここが出した情報のうち機密解除されたレポート(*1)がある。

台湾, 日本の軍事情報

nikkei BPnet 6月23日付 古森義久氏の「中国海軍の増強が日米を脅かす」 を「おき軍事」誌上で討議していただき度し

インテリジェンス, 朝鮮の軍事情報, 自衛隊情報

米国もここに来て北鮮との直接交渉の場に拉致問題を持ち出しましたね。北鮮の核放棄協定成立後の経済支援に対して、金蔓の日本がそっぽを向いていては極めて困る、という現実的な問題がボツボツ顕在化してきた可能性は大いにあり得るでしょうね ...

朝鮮の軍事情報

北鮮が30日午前、平安南道甑山付近の黄海上で艦対艦短距離ミサイル3発を発射した。このうち一部は着弾地点に到達しなかったようだ

読者の声

工作員は日本から引きあげたわけではありませんし、ミサイルも健在で国家体制はどうなったのかもわかりません。日本にとっては体制崩壊でも厄介な事になります。チベット問題も誰も覚えていないような気がします。 貴紙にはこれからも日本のマスコミが ...

国際情勢

この本は
「北朝鮮に学ぼう」というショッキングなタイトルを見て、あなたはどう思われるでしょうか?

本レビューを書くに当たって、地元の書店へ反応チェックに向かいました。
陳列されている棚周辺でそれとなく見てい ...

おすすめの軍事本・書籍

本著は、「北鮮の行動を通じて」というこれまでにない斬新な切り口から、わが国の問題点を抉り出します。しかも、どこがどう悪いのかを、「ハッキリ」とわれわれ庶民に示してくれる素晴らしい本です。