おすすめの軍事本・書籍

軍事評論家として兵頭二十八さんは異色の存在です。
どこが異色かといえば、
発想と着眼点のユニークさ、そして面白いストーリ作りができる点で、
他とは一線を画しているという点でです。
ひとことでいえば、 ...

おすすめの軍事本・書籍

まずは目次をみてください。
——————————
目次
まえがき─なぜ地政学がいま注目され ...

インテリジェンス, おすすめの軍事本・書籍, 中国の軍事情報, 国際情勢, 安保・戦略, 武器・装備

こんにちは。エンリケです。
シナの脅威とはいったい何か?米とシナの戦争シミュレーションを考察する中で、シナの何が危険なのか?シナのどこに弱みがあるかを分析する。戦後日本が生んだ三島由紀夫以来の天才は、挑発的かつ刺激的

歴史

『【新訳】名将言行録』 兵頭二十八 PHP 2008/10発行
戦国武将の選りすぐりの言行をまとめた『名将言行録』岡谷繁実(原著)の兵頭版注訳。
特徴は原著にあるすべての項目を取り上げ、新書一冊にコンパクトにまとめた点 ...

国際情勢, 歴史

わがマンガ
わが国のマンガが、質量ともに世界最高レベルにあることはよく知られています。時代を経るにしたがって、マンガという表現媒体の社会に与える影響力が大きくなっています。
これはたとえば『マンガ日本経済入門』からはじ ...

歴史

<本著は「孫子」(兵頭集註)です。「ナメるように読む」本です。同時に「ナメるように読める」本です。とにかくわかりやすい内容です。本文、「兵頭いわく」は目からウロコ満載で、これまでの訳書はなんだったんだろう?と思ってしまうほどです。数千 ...

おすすめの軍事本・書籍

古典のエキスが脳内に染みわたってゆく快感

日本の軍事情報

つまりわが国では、国政のリーダーは「知」を発揮しようがありません

読者の声

私が聞いた伝説は、かなりデフォルメされたものだったようですね。苦笑

国際情勢

この本は
「北朝鮮に学ぼう」というショッキングなタイトルを見て、あなたはどう思われるでしょうか?

本レビューを書くに当たって、地元の書店へ反応チェックに向かいました。
陳列されている棚周辺でそれとなく見てい ...

おすすめの軍事本・書籍

本著は、「北鮮の行動を通じて」というこれまでにない斬新な切り口から、わが国の問題点を抉り出します。しかも、どこがどう悪いのかを、「ハッキリ」とわれわれ庶民に示してくれる素晴らしい本です。