その他, 台湾

「日本が手を挙げ中共が入国を許可したことで、チベット問題で窮地にあった中共は「ミャンマーとは違い民主的」との好イメージを獲得することに成功した。天安門事件のときと同じことを日本政府はしている。はたしてこれは偶然なのか?」と捉える海外の ...

国際情勢, 歴史

わがマンガ
わが国のマンガが、質量ともに世界最高レベルにあることはよく知られています。時代を経るにしたがって、マンガという表現媒体の社会に与える影響力が大きくなっています。
これはたとえば『マンガ日本経済入門』からはじ ...

読者の声

一旦「やろう!」と決意すれば、日ならずして核兵器だろうが空母艦隊だろうが、保有が可能な潜在能力を秘めている現在の日本

歴史

<本著は「孫子」(兵頭集註)です。「ナメるように読む」本です。同時に「ナメるように読める」本です。とにかくわかりやすい内容です。本文、「兵頭いわく」は目からウロコ満載で、これまでの訳書はなんだったんだろう?と思ってしまうほどです。数千 ...

おすすめの軍事本・書籍

古典のエキスが脳内に染みわたってゆく快感

読者の声

何故暴力を使ってまで分離独立を目指そうとするのか

中国の軍事情報, 台湾

この三十年でシナ海軍の原潜開発設計能力はほとんど進歩していない

世界の軍事情報, 中国の軍事情報, 日本の軍事情報

報道陣がわが国歌にブーイングをし、わが国旗を燃やし・・・と、

世界の軍事情報, 日本の軍事情報

先日急に、KEDOの北鮮損害賠償分を日本が負担すると云う話がニュースになったので

日本の軍事情報, 読者の声

もしも一朝事あらば、輸出入を全面ストップすればどうなりますか?