トーチ作戦とインテリジェンス, 戦史に見るインテリジョンスの失敗と成功

【前回までのあらすじ】
本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)までのフランス領北アフリカにおける、 ...

CIA, 巻頭コラム(スペイン・ラテンアメリカ講座)

スペイン(イベリア半島)、ラテンアメリカに関する”兵法的”な面白い実生活に役立つお話しを開始する予定

巻頭コラム(スペイン・ラテンアメリカ講座)

政治、軍事、経済の中で、前二者(政治、軍事)に関しては・・・興味深い発想、着想やら、あまり知られていない淵源やら、それらは意外と”スペイン”という国にあるのです。

巻頭コラム(スペイン・ラテンアメリカ講座)

あなたは、このようなスペインやらラテンアメリカやらについての背景があることを知りつつ、使用する参考資料に関しては注意して洗い直して吟味しなければなりません

未分類

「日常の一線を超える」ことで「神様と出会える」というところは同じでありましょう。

CIA, 未分類

スペインをテーマとする際、イベリア半島を一つの”総合的単位”として考慮して行くようにしてください。

未分類

スペイン軍将校の軍服は、離れて見ると陸上自衛隊のものと殆ど同じに見えました。日本も、天皇陛下が海外に行幸される際には、ビシッと自衛隊の将校がそれこそ正式な侍従武官として活躍すれば、国連の活動の他にも、それなりの国益上の効果があるかも知 ...

未分類

会議中、反米のチャベス大統領が前アスナール首相を当時のスペインと米国(イラクがらみ)との関係から激しく”口撃”して来たのです。サパテロ首相は、前首相も同じ民主主義で選出されたことから、ここはきちんと” ...

未分類

段階を重ねて注意することで、段々と”玄人”になって来るのです。今日は、無理でも、畳の目程のたゆまぬ努力が必要です。