今週の「陸軍工兵から施設科へ」

2023年3月2日

230301配信の「陸軍工兵から施設科へ」では、1936年に発生した2・26事件が、帝国陸軍の起こした最大規模の反乱事件であり、現在でも評価が分かれていること、日本社会では軍事や軍隊についての研究が敬遠されており、南京事件論争のように事実に基づかない論争が存在していること、などが記されました。全文はこちらでどうぞ→「正義派」の勇み足