CGS(チャンネルグランドストラテジー), 家村和幸

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。
上古から古代初期の戦争について説明いたします。教科書に載らない歴史の話も多々あります。

CGS(チャンネルグランドストラテジー), 家村和幸

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。
人類の歴史には、戦争が多発した時代と戦争がほとんど発生しなかった時代があります。

CGS(チャンネルグランドストラテジー)

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。
人類の歴史は、戦争の歴史です。戦争とは何か、それを学ばなければ、独立と平和を守ることはできません。

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

 自衛官は、警察や消防と違って、普段あまり一般の人との接触はありません。最近は災害派遣やPKOなどでメディアへの露出も多くなりましたが、もともとテレビなどでもその姿を見るこ

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは。エンリケです。
コードネームは「バイオ」
F-14トムキャットは10年前に退役した米海軍の戦闘機ですが、
いまも根強い人気を誇る名機です。可変翼の採用、長射程の「フ
ェニックスミサイル」を搭 ...

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

 どんな社会でも人間関係はきわめて大切です。当然自衛隊も人間関係は重視されており、とくに上司との人間関係はその後の人生にまで影響を与えかねません。
 仕事以外の付き

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは。エンリケです。
家村和幸さん(元二等陸佐、日本兵法研究会会長)が、
新刊を出されました。
家村さんのライフワークは「兵法研究」ですが、
その大きな柱の一つに「楠木正成」研究があります。 ...

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは。エンリケです。
今日紹介する本は、邪馬台国というタイトルがつけられていますが、
前作『古事記の宇宙』と同じく、古事記に潜む謎解きです。
今回は、国づくりの過程における戦(いくさ)の在り様がよくわか ...

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは。エンリケです。
万葉集に
「武庫川の 水脈(みを)を早みと 赤駒の 足掻く(あがく)たぎちに 濡れにけるかも」
といううたがあります。
本著の著者、杉田水脈さんの名前「水脈」の由来です。 ...

おすすめの軍事本・書籍

村西さんというと、月刊「Hanada」の花田さんが、
「この人の人生相談は、いま一番面白いよみもの」と言っていたこ
とを思い出します。
百田尚樹さんも「村西さんは抜群にあたまがいい人」とおっしゃっ
てい ...