おすすめの軍事本・書籍, 石原ヒロアキ

石原ヒロアキさんの
『日米中激突! 南沙戦争』
ストーリーの概略はつぎのとおり。
2023年、
南シナ海で、日米共同開発の無人攻撃型潜水艦の試験を行っていた
米ミサイル駆逐艦が、中共軍 ...

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画もアップしています。

◆「日の丸父さん」第1巻が電子書籍として発売中です。ここには第

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画もアップしています。

◆「日の丸父さん」第1巻が電子書籍として発売中です。ここには第

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画もアップしています。

◆「日の丸父さん」第1巻が電子書籍として発売中です。ここには第

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画もアップしています。

◆「日の丸父さん」第1巻が電子書籍として発売中です。ここには第

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

今回は「スキー競技大会」を舞台に、新隊員、つまり新兵の話です。本や映画などでは、旧軍の新兵教育はいじめや非人間的扱いなどが強調されてマイナスのイメージが強いのですが、自衛隊

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

 今回は日米共同訓練の話です。米軍は定期的に日本に来て自衛隊と共同訓練をしています。私は自衛隊入隊以来、何度も彼らと一緒に訓練を受けました。
 その時いちばん印象に

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

 自衛官は、警察や消防と違って、普段あまり一般の人との接触はありません。最近は災害派遣やPKOなどでメディアへの露出も多くなりましたが、もともとテレビなどでもその姿を見るこ

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

 どんな社会でも人間関係はきわめて大切です。当然自衛隊も人間関係は重視されており、とくに上司との人間関係はその後の人生にまで影響を与えかねません。
 仕事以外の付き

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

 今回のテーマは離婚で、あまり明るい話ではありません。しかし自衛隊では意外に多いので、取り上げざるを得ません。
 私の先輩で、先妻の娘が20年ぶりに結婚の報告に父親

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

 軍隊とギャンブルは切っても切れない関係にあります。私も、ギャンブル好きで借金を抱えている隊員の面倒を数多く見てきました。
 エッセイにも書いていますが、彼らを指導

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

今回は男子自衛官の恋のお話です。漫画では中国人女性が相手です。といってもハニートラップの話ではありません。過去にそのような例がないことはありませんが、中国人女性といって全て

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

受験勉強は、大学入試で終わると思っていました。自衛隊は特定の武器や部隊を扱うような職業訓練学校(富士学校のような職種学校)みたいなのがあるとは知っていましたが、その上にそび

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

こんにちは、エンリケです。
年末をいかがお過ごしですか?
さて先ほど入った連絡です。
石原ヒロアキさんの
「日の丸父さん」
が、電子書籍としてまとまり、
きょうから販売がスタートしました ...

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

自衛官も普通の人間です。普通に恋もします。
ここで一つエピソードを紹介します。私は1尉のころ、化学防護小隊長でした。化学防護小隊は師団司令部付隊という師団司令部を補

国防ニュース最前線, 桜林美佐, 石原ヒロアキ

こんにちは。エンリケです。

「日の丸父さん」の作者
石原ヒロアキさんが
防衛ジャーナリストとして有名な桜林美佐さんの番組
「桜林美佐の国防ニュース最前線」
に出演されました。

コ ...

石原ヒロアキ

元陸上自衛隊で化学防護隊長まで務めたプロ漫画家石原ヒロアキさんをご紹介します。
石原ヒロアキ漫画館 
メールマガジン軍事情報
サイバー犯罪から身を守る30の知恵

日の丸父さん, 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら

はじめに

「家を買ったらすぐ単身赴任させられる」とは、幹部自衛官の間でよく言われることです。単身赴任のメリット、デメリットはエッセイの中で書いた通りですが、単身赴任で大切なのは家族と