日本列島波高し

 連載も何とか十回目を迎えることができました。
 今日は話の最後として、武器輸出について思うところを書いてみます。
 
 我が国の兵器産業は第二次大戦後も相当の生産能力がありました。
戦後一度は滅びかけ ...

日本列島波高し, 未分類

 小泉首相が先月靖国神社に参拝してから、日本のマスコミは火の点いたように中韓を気にした報道を繰り返していました。西欧世界でも一部に批判的な論調が見られました。これらを見ながら、なぜ我が国は、特に日本政府は国際的な広報が下手クソなのだろ ...

CIA, インテリジェンス, 日本列島波高し

 知られたくない情報をとる
「主要国の中で唯一、対外情報機関を持たないわが国の諜報活動を強化するため、町村信孝外相の私的懇談会が16日までに、英秘密情報局(通称 MI6)をモデルにした専門の情報機関設置を提言した」という新聞記 ...

日本列島波高し

 今回は軍事ではありませんが、最近の気に掛かることを書いてみます。
女性・女系天皇を容認する方針
 首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大学長)は、「安定的な皇位継承を維持するため継承順 ...

日本列島波高し

 前原氏の民主党党首への就任を受けて、憲法改正が現実味を帯びた話題に上りはじめました。今まで日本に健全野党の育たなかった大きな理由の一つは憲法問題にあったでしょう。その主張はイデオロギー的空想に囚われたもので現実の政策としては全く無力 ...

日本列島波高し

 総選挙は自民党大勝のうちに終わりましたが、どの政党も郵政、年金や個人攻撃ばかりで、国益、安全保障、国の将来についての論議はスッポリと抜けていました。
さて、国内が選挙に目を奪われているスキに、東シナ海のガス井付近では中国海軍 ...

日本列島波高し

ダントツの首位
 「マンガ嫌韓流」がAmazon.com のベストセラー本ランキングで5週間にわたってダントツの首位を続けているといいます。発売1ヶ月で第3版、20万部を超えたとの噂も聞こえて来ます。
また、朝日新聞は ...

CIA, 日本列島波高し

前回書き残しましたが、映画「亡国のイージス」の終り近くに宮津副長が仙石先任伍長に指揮権を譲る場面がありました。一体、指揮権って何でしょう?
指揮権とその継承とは
 「軍隊」は人々の歴史の中で最も古く自然発生した社会組織 ...

日本列島波高し

今評判の映画「亡国のイージス」を鑑賞しました。海自OBとしてはストーリーもさることながら海上自衛隊がどのように描かれているか気になるのは否めません。見終えた直後の感想としては前評判どおりの力作で、海自も比較的正確に描かれていて、後味は ...

日本列島波高し

昨今話題の靖国神社参拝問題に触れてみたいのですが……
 最近、あるきっかけで邱永漢さんのホームページを見る機会がありました。興味深い内容の記事もいろいろとありましたが、下記WEBの記事はどうにも
いただけません。