インテリジェンス

【この動画の内容は…】
「オーストラリアの西海岸で明時代の仏像発見!」19-2/2 The Sydney Morning Herald

▼地政学者・奥山真司の「アメリカ通信」/THE STANDARD JOURNA ...

インテリジェンス, 日下公人

東大が劣化したと言われる昨今、東大生だった日下公人と浜田マキ子が、東大生とは何かを語っております。
東大コンプレックスを持つ方も世の中には多くいらっしゃいますが、どんな人が東大に向いているか?東大にも馬鹿は沢山いる・・・など、 ...

インテリジェンス, 日下公人

カルロス・ゴーン氏と日産の問題を、メディアがあまり伝えない日下先生的観点でお届けします。また、日本のブラジル移民の話と、日本のニートの問題を語っていただきました。
今回少し長くなったので前・後半に分割してお届けいたします!

インテリジェンス, 日下公人

日下公人氏の新刊「発想の極意」に書かれてある気になることをどんどん聞いていってみましたシリーズ第1弾。瀬戸内海はエーゲ海と似ている、独特の文化がある、なんていうお話から、先生の父上や母上のお話まで、パーソナルなお話も色々伺いました。

インテリジェンス, 国際情勢, 安保・戦略, 日本の軍事情報

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。
170102 接水。8隻。
170103 接水。4隻。1隻に機関砲。
170104 領侵。4隻。1隻に機関砲。
170105 接水。4隻。1隻に機関砲。 ...

インテリジェンス, 日下公人

移民とは何か?開拓精神溢れる人とはどんな人か?日本には移民(外国人居住者)がこれから増えると予測される中、日本に住む日本人はいかに対処すべきか?自らの未来は自らで掴めと、日下先生は語っておられます。ぶら下がるな!飛び込め!

インテリジェンス, 山中祥三

181017配信
『裏切りのスパイ戦(4)』ー金正男暗殺事件ー
の目次です
▼金正男暗殺実行
▼作戦における役割分担
▼暗殺実行までのタイムライン
▼なぜマレーシアのしかも空港で暗殺が行 ...

インテリジェンス, 日下公人

「お金2.0」という本が卓上に置かれていますが、お金や価値といったものについてあらためて先生に伺ってみたところ、話は予定外のところへ進んで行きました。これもまた「日下公人のひとりがたり」ということでご容赦いただけますと幸いですm(_ ...

インテリジェンス, 日下公人

日本を代表するまさに知識人、日下先生の縦横無尽の発想力の一端を垣間見たい!そんなひとり語り番組が始まりました。
番組では随時皆様からのご質問も受け付けています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ひとりがたり ...

インテリジェンス, 上田篤盛

メルマガ連載でおなじみの
元防衛省情報分析官・上田篤盛さんの対談記事が
ダイヤモンドオンラインにて公開されました。
是非ご覧ください。
(前篇)安全保障の「インテリジェンス」をビジネスでも使うべき理由 ...

インテリジェンス, 歴史

「教育勅語」「軍人勅諭」「御誓文(いわゆる五か条のご誓文)」について
戦後日本では一般的に「危険思想」と捉えられています。
ただその決めつけは「自分たちが信奉するイデオロギーにそぐわないから」と
いう一部の勢力 ...

インテリジェンス, 国際情勢, 安保・戦略, 歴史, 自衛隊情報, 軍事知識

軍事、自衛隊関連話がたくさん出てきます。
「決心」と題してもいい、誠に中身の濃い充実した番組です。
ちなみに両氏のトランプさんに対する姿勢やことに処する心構え意識は、
おき軍事と同じです。
今日で2回連 ...