yamasakura2019

軍事知識

171108配信【驚くほどよくわかる防衛論(5)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼核兵器が凄まじい威力を持つ原理 ▼通常戦力と異なる核戦力の運用要領 ▼核戦力による戦争の抑止、使わないことを前提とした戦力 ▼核戦力による核戦争の抑止
軍事知識

171106配信【戦う組織の意思決定入門(3)】 「作戦目標を定める」  堂下哲郎(元海将)

もくじ ▼前回のふりかえり ▼「作戦目標」を定め「目標系列」を確認する ▼「目標系列」の失敗例と原因 ▼目標の堅持と柔軟性について ▼使命達成クライテリアを設定する ▼ベトナム戦争の反省 ▼「重心」を特定する ▼「イラクの自由作戦」における...
国防ニュース最前線

【11月4日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「トランプアジア歴訪で何が起きる?習近平“南シナ海は手中に収めた”」用田和仁元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
軍事知識

171102配信【驚くほどよくわかる防衛論(4)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼国の数が多くなると、複雑な戦力バランスで戦争を抑止する ▼世界が理想とする「集団安全保障」 ▼核戦力で考える防衛論 ▼核兵器の特徴、その凄まじい威力
軍事知識

171030配信【戦う組織の意思決定入門(2)】 「作戦の組立て方」  堂下哲郎(元海将)

もくじ ▼前回のふりかえり ▼柔軟抑止選択肢(FDO:Flexible Deterrent Options) ▼FDOの種類 ▼北朝鮮情勢との比較 ▼ミッション・クリープ ▼使命の確定が出発点 ▼ミッションステートメント ▼戦争は「終わらせ...
中国の軍事情報

第19回党大会で選出された中共中央軍事委員会メンバー

主席:習近平 副主席:許其亮(中共中央政治局委員 空軍上将) 副主席:張又侠(中共中央委員 陸軍上将 前・裝備発展部部長) 委員:魏鳳和(※)(中共中央委員 ロケット軍上将 前ロケット軍司令官) 委員:李作成(中共中央委員 陸軍上将 連合参...
中国の軍事情報

第十九期中共中央委員の主要な軍人

中央軍事委員会副主席 前・裝備発展部部長  陸軍上将 張又俠 中央軍事委員会委員 前ロケット軍司令官  ロケット軍上将 魏鳳和 中央軍事委員会委員 連合参謀部参謀長  陸軍上将 李作成 海軍司令官  海軍上将 沈金龍、 陸軍司令官  陸軍上...
国防ニュース最前線

【10月28日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮ミサイル沈黙の理由は?衆院選後改憲勢力が8割に」伊藤俊幸元海将

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【10月21日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮のミサイルはミサイル防衛システムで撃ち落とすことができるのか?防衛予算概算要求について」市川文一元陸自武器学校長・陸将補【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
軍事知識

171025配信【驚くほどよくわかる防衛論(3)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼戦争が禁止されているなかで、認められる自衛権とは? ▼国が3つあると複雑になる戦力バランス ▼小国同士が協力することにより、少ない戦力で国が守れる ▼効率的・効果的な防衛が可能となる集団的自衛権
軍事知識

171023配信【戦う組織の意思決定入門(1)】 「戦いの3つの階層」  堂下哲郎(元海将)

もくじ ▼戦略、作戦、戦術 ▼戦いの階層:フォークランド紛争の例 ▼統合作戦と統合部隊 ▼米軍第519統合任務部隊(JTF-519) ▼6フェーズモデル ▼フェーズ0(Shape):抑止のための環境条件を構築する段階 ▼フェーズ1(Dete...
日の丸父さん

日の丸父さん(22)「自衛官への道」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ 石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画もアップしています。 ◆「日の丸父さん」第1巻が電子書籍として発売中です。ここには第1話から第12話までエッセイと一緒に収録してありま...
軍事知識

171018配信【驚くほどよくわかる防衛論(2)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼見えやすく、わかりやすい「戦力」 ▼通常戦力で考える防衛論 ▼国が1つなら、戦力は必要か? ▼国が2つになると不可欠になる戦力 ▼A国がB国を攻める3つの理由 ▼攻められないための戦力保持 ▼侵攻する国から自国を守るた...
国防ニュース最前線

【10月14日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「いよいよNEOも動き出す?在韓邦人退避計画とは?」福山隆元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【10月7日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮、嵐の前の静けさ?!横田基地の司令官が・・」小野田治元空将【チャンネルくらら】

軍事知識

171011配信【驚くほどよくわかる防衛論(1)】 市川文一(元陸将補)

もくじ □はじめに ▼防衛論の幹と枝葉 ▼防衛に欠かせない戦力と意思 ▼防衛論を複雑にする「意思」の問題
おすすめの軍事本・書籍

脚気問題の何を知っていますか?

おはようございます。エンリケです。 脚気問題。 草創期の帝国陸海軍を大いに悩ませた 惨害ともよべる被害をもたらした大問題です。 しかし今生きる私たちが 脚気問題について知るところといえば、 森鴎外の頑迷さが問題の解決を阻んだ とか 麦飯を食...
国防ニュース最前線

【9月30日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「クルド自治区独立か?イラクの今!IS掃討作戦の実態は?~戦場中毒 撮りに行かずにいられない」報道カメラマン横田徹 【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
イベント情報

【脚気と軍隊】胸が熱くなります

どうも、エンリケです。 ________________________________ ■夏バテ=??? ________________________________ 夏バテが出る季節です。 わたしも毎年苦しめられていますが、 さいき...
イベント情報

【脚気と軍隊】脚気問題とは何だったのか?

こんにちは、エンリケです。 さて、今日は、脚気問題とは何だったのかを ご説明したいと思います。 脚気問題でよく耳にするのが 白米が悪かった 麦飯にしたら治った という言葉です。 あなたも接したことがあるでしょう。 そもそも脚気問題とは何だ...
イベント情報

【脚気と軍隊】荒木肇です

『脚気と軍隊』の著者・荒木肇さんからのメッセージです。 -----------------------------------------  つい半世紀前まで結核と並んで国民病だった脚気。江戸時代から大都市で患者は見られ、しかもそのほとん...
イベント情報

【脚気と軍隊】歴史を知ると脚気問題が見えてくる!?

『脚気と軍隊』 こんばんは。エンリケです。 ・なぜ、森鴎外には「ダメな軍医」というレッテルがいまなお  貼られているのでしょうか?、、、 ・なぜ、「帝国陸海軍と脚気問題」の評価には  ステロタイプのものしかないのか?、、、 ・なぜ、軍事に...
イベント情報

【脚気と軍隊】新刊本のご案内

『脚気と軍隊』 荒木肇 こんにちは、 メルマガ軍事情報のエンリケです。 国内外多難のおりですが、 淡々と日々を送っています。 ______________________________ ■脚気と軍隊 __________________...
武器・装備

陸上自衛隊 12式地対艦誘導弾

88式地対艦誘導弾の後継として2012年から調達が始まった。 諸元 ミサイル直径:約0.35m ミサイル全長:約5m ミサイル重量:約700kg 射程:百数十km 推進方式:固体燃料ロケットモーター(ブースター)+ターボジェットエンジン(...
国史に対する視座の歪みを治す方法

【3】歴史はものがたり

こんばんは、エンリケです。 最近は、歴史の真実を図る物差しについて解説しております。 前回までの記事一覧 ______________________________ ■歴史はものがたり _________________________...
国史に対する視座の歪みを治す方法

【2】古今東西、完全な人間はこの世に存在しない

こんばんは、エンリケです。 前回までの記事一覧 メルマガを始めるまでのエンリケは、 今はやりの言葉でいうと パヨク でした。 メルマガを出してからの経歴を簡略化して並べると、 パヨク⇒現実派⇒右翼⇒現実派⇒保守⇒現実派⇒愛国者 ってな感じ...
国史に対する視座の歪みを治す方法

国史に対する視座の歪みを治す方法?

こんばんは、エンリケです。 きょうも一日、お疲れさまでした。 先日、ある軍事ばなしを聞く機会があったんですよ。 正直言って、私のようなものですら「?」と感じるところ多く、 残念に思いました。 隣にいた人も、 「こういうトンデモ話は、正直もう...
国防ニュース最前線

【9月23日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮への制裁国連決議には段階がある・軍事攻撃には3つのパターン・核ミサイル開発はどこまで進んでいるのか?」伊藤俊幸元海将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
日の丸父さん

日の丸父さん(21)「部隊と訓練」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ 石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画もアップしています。 ◆「日の丸父さん」第1巻が電子書籍として発売中です。ここには第1話から第12話までエッセイと一緒に収録してありま...
国防ニュース最前線

【9月16日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮危機!軍事攻撃はあるのか?初公開!通常戦力による核抑止とは?」渡部悦和元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【9月9日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮ミサイルJアラートで大嘘!コリア専門家と元官僚・今こそ核の議論を!ドイツの核シェアリングを

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【9月2日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮日本上空通過のミサイル発射!米国の選択は対話?それとも武力行使?」市川文一元陸自武器学校

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
国防ニュース最前線

【8月26日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「先制攻撃あり得る!米国のデッド・ラインを越えるのはいつ?作戦5015とは?」産経新聞専門委員野口裕之【チャンネルくらら】

『ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う』
日の丸父さん

日の丸父さん(20)「新隊員の教育」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ はじめに 今回は「スキー競技大会」を舞台に、新隊員、つまり新兵の話です。本や映画などでは、旧軍の新兵教育はいじめや非人間的扱いなどが強調されてマイナスのイメージが強いのですが、自衛隊の新隊員教育は違います。 教官や...
国防ニュース最前線

【8月19日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮グアムへミサイル発射どうなる?存立危機事態認定は?金正恩が怖いのは・・」伊藤俊幸元海将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【8月12日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮グアムに弾道ミサイル発射予告!日本はイージス艦で迎撃できるのか?集団的自衛権行使は?IAMD構想について」小野田治元空将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【7月29日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮ミサイル発射でレッドラインが近づいた?!金正恩斬首作戦は・・」渡部悦和元陸将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
おすすめの軍事本・書籍

高田純 :「誇りある日本文明 中韓が絶対に超えられない、先進と継続の理由!」

こんにちは、エンリケです。 高田純先生といえば「核、放射能」。 科学的知見に基づく真摯で正鵠を射た誠実な意見を、 専門学者として一般向けに発表されてきました。 わが国では例外的といえる 勇気と気骨ある学者さんといえましょう。 私自身、先生の...
国防ニュース最前線

【7月22日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「稲田大臣PKO日報問題の本質とは?自衛隊初のステルス戦闘機F35の問題点は?」織田邦男元空将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【7月15日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮は本当にICBMを完成したのか?政府ミサイル避難CMの真の理由!米軍が北朝鮮を攻撃するレッドラインとは?!」伊藤俊幸元海将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
日の丸父さん

日の丸父さん(19)「日米共同訓練」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ はじめに  今回は日米共同訓練の話です。米軍は定期的に日本に来て自衛隊と共同訓練をしています。私は自衛隊入隊以来、何度も彼らと一緒に訓練を受けました。  その時いちばん印象に残っているのは、圧倒的な兵站能力の差でし...
おすすめの軍事本・書籍

桜井誠:「日本第一党宣言」

桜井誠さん。 元維新の会・元大阪市長・元大阪府知事の 橋下徹氏との対決をはじめ、都知事選出馬など、 マスコミを通じさまざまな話題を振り撒いてきた人です。 在日特権を許さない市民の会(通称:在特会) という市民団体の開闢会長で知られます。 (...
国防ニュース最前線

【7月8日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮ICBM発射で米国は次の段階へ?トランプツイッターは伏線!?米・北のスパイ情報を明かす!」福山隆元陸将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
おすすめの軍事本・書籍

田母神俊雄:「不徳を恥じるも私心なし 冤罪獄中記」

こんにちは。エンリケです。 選挙資金の使い込み疑惑は「不起訴」。 いま進行中の裁判は「選挙違反」です。 田母神さんは「身に覚えのない冤罪」と徹底的に争う姿勢を 示しています。 類例を見ない長い拘置所生活を乗り越えた田母神さんは、 一回りも二...
おすすめの軍事本・書籍

瀬戸弘幸:「田母神裁判傍聴記」

こんにちは、エンリケです。 「第二次田母神事件」 わかりますか? もし、空幕長を馘首されたときの件を「田母神事件」 というなら、今回の件はまさに「第二次田母神事件」と 捉えるのが妥当でしょう。 不本意ながらも制服を脱いで野に出た田母神さんは...
おすすめの軍事本・書籍

小名木善行:「ねずさんと語る古事記・弐 ~天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神~」

「古事記を大人の読み方で読む」 わかりますか? もし、古事記を「おとぎ話」という「子供の読み方」で 読むのであれば、もったいなすぎると思います。 古事記にそんなイメージを抱かれていたとしたら、 はっきり言ってそれは大間違い。 古事記は、権力...
おすすめの軍事本・書籍

倉山満:「倉山満が読み解く 足利の時代─力と陰謀がすべての室町の人々]

「祖国日本を再興する動きに協力するなんてもう手遅れでしょ?」 もし、そんなイメージを抱かれていたとしたら、 はっきり言ってそれは大間違い。 むしろ、今でも日本人にとっては、 自分にできる形で実践することがもっとも 効果がある祖国再生への近道...
国防ニュース最前線

【7月1日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「中国、ロシアの脅威に米国はどう対抗する?!最新軍事技術ドローン、レーザー兵器の実用化が目前に!」小野田治元空将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

【じっくり学ぼう 世界と日本の戦争史】西ローマ帝国の滅亡【CGS 世界と日本の戦争史 第6回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 3世紀から5世紀まで、日本では卑弥呼登場!ヨーロッパの平和~最悪の疫病ペストによる人類激減~ヨーロッパの形成と盛りだくさんな内容です。
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

【じっくり学ぼう 世界と日本の戦争史】パクス・ロマーナの時代【CGS 世界と日本の戦争史 第5回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 ローマの平和の時代や、スパルタクスの奴隷戦争や、黄巾の戦いと濃密な歴史トークとなっております。
荒木肇

【防人の道NEXT】国民の理解が自衛隊を支える-荒木肇氏に聞く[桜H29/6/28]

荒木肇

【防人の道NEXT】国民の理解が自衛隊を支える-荒木肇氏に聞く[桜H29/6/28]

日本初の自衛隊情報番組「防人の道 今日の自衛隊」の後継番組として、自衛隊や安全保障に関するテーマや取材レポートなどを、随時お送りしていきます! キャスター:葛城奈海・色希 ゲスト: 荒木肇(公益財団法人 自衛隊家族会 理事) テーマ:...
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

【じっくり学ぼう 世界と日本の戦争史】古代の戦争その2 共和政ローマの領土拡大【CGS 世界と日本の戦争史 第4回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 紀元前3世紀から紀元前2世紀までの戦争、特に共和政ローマの領土拡大について簡単にご説明いたします。
おすすめの軍事本・書籍

黒川 雄三:「誰でもわかる防衛論 日本が生き残るための国家戦略の提言」

「誰でもわかる」と冠がついていますが、読者を選びます。 政治と軍事の関係、歴史、戦争に対する一般常識・感覚を持つ人でないと消化不良を起こします。身になりません。こういう方にはおススメしません。 いっぽう、歴史と軍事、戦略論、情勢先読み、地政...
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

【じっくり学ぼう 世界と日本の戦争史】古代の戦争その1 上古と古代初期の世界【CGS 世界と日本の戦争史 第3回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 上古から古代初期の戦争について説明いたします。教科書に載らない歴史の話も多々あります。
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

【じっくり学ぼう 世界と日本の戦争史】戦争・武力紛争の発生状況【CGS 世界と日本の戦争史 第2回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 人類の歴史には、戦争が多発した時代と戦争がほとんど発生しなかった時代があります。
国防ニュース最前線

【6月24日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮攻撃は8月以降の●●の夜?使用するのは・・!国防費増は同盟国の義務!最新電子戦に日本の先進技術を生かせ!」用田和仁元陸将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

戦争・武力紛争の定義と区分【CGS 世界と日本の戦争史 第1回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 人類の歴史は、戦争の歴史です。戦争とは何か、それを学ばなければ、独立と平和を守ることはできません。
日の丸父さん

日の丸父さん(18)「夏の宿題」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ はじめに  自衛官は、警察や消防と違って、普段あまり一般の人との接触はありません。最近は災害派遣やPKOなどでメディアへの露出も多くなりましたが、もともとテレビなどでもその姿を見ることはめったにありません。  です...
おすすめの軍事本・書籍

デイブ バラネック (著), 茂木 作太郎 (翻訳):『F-14 トップガンデイズ』

こんにちは。エンリケです。 コードネームは「バイオ」 F-14トムキャットは10年前に退役した米海軍の戦闘機ですが、 いまも根強い人気を誇る名機です。可変翼の採用、長射程の「フ ェニックスミサイル」を搭載し、世界最強の戦闘機として米ソ冷戦 ...
国防ニュース最前線

【6月17日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「安倍総理の「自衛隊加憲」提案を解説~日本は既に「専守防衛」ではない」伊藤俊幸元海将」【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【6月10日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「自衛隊の心意気~ロバート・エルドリッヂさんが桜林さんにインタビューします!」【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
RSS