「ひとりがたり日下公人」#8 戦争を語る★G20大阪サミットで日本が言うべきこと

おもむろに戦争について語り出した日下先生。戦争の最中から今まで、毎晩眠る前に戦争のことを考えているという。日本はもっと世界に言わなければいけないことがある。G20大阪サミット(2019年6月28日・29日)がまさにその時ではないだろうか。

ひとりがたり日下公人 再生リスト・・・https://goo.gl/QvCbUu
ご質問・ご感想はこちらまで・・・info@hayashibara-ch.jp

=========================

<目次的な!>
・日下公人が語る「戦争」
・戦争の最中から今まで、毎晩眠る前に戦争のことを考えている
・戦争のことを語ると総スカンになるが語ろう
・日本が孤立したとしても譲れないところを見せた(対韓国海軍)
・日本の戦争観 戦争は下の者がやる
・韓国も目を覚ませば良いが覚まさないだろう
・やるからには勝たないといけない
・引き分けをよしとする戦争観を持ってる場合では無い
・本当の戦争にはしないが、やるときはやるぞという姿勢は見せないといけない、それが外交
・外務省の人間は、天皇陛下に「行った先の国の人間とは仲良くしなさい」という言葉を頂くので平和外交をやっている
・憲法改正もできない、しない国はおかしいのでは
・安倍首相は憲法改正が最後の仕事と言っているが、国民は呑気だ
・改正して戦争ができるようにする
・自らの戦争観を語るということ 11:20
・ドナルド・キーン(1922年 – 2019年)
 米国出身の日本文学者 東日本大震災を契機に日本国籍を取得し
 永住することを決める 2019年2月24日死去(96歳)
・世界中の人が自分の国を良く見せる工作をしているが、日本はしないで大丈夫かね
・G20大阪サミット(2019年6月28日・29日)
 日本で初開催となるサミット 主要国首脳が一堂に会し
 国際社会の共通課題について幅広い議論が期待される
・日本が表立って行けることは”国際親善”だけ
・いよいよ言うべき時が来た@大阪G20 16:09 
・大統領にたこ焼きを食わせようとした大阪知事もいたが・・・
・安倍首相をめぐる国際情勢 18:20
・知らない間に世界は安倍首相の後をついて歩いている
・外交の質も下がっている 本音がない
・価値がなくなったカルロス・ゴーン
・パリの暴動(黄色いベスト)
・日産(ゴーン)はアフリカ・中近東に車を売って力をつけた
・日本が世界のために何が言えるか? 22:43
・言うべき時が来ている!
・Q. 安倍首相はまだまだ活躍できますでしょうか? 23:24
・2回目の首相になった時、死ぬ覚悟だったであろう
・マスコミ記者はだいたい早稲田か東大、成蹊大学をバカにしている
・東大首相の時代は終わった(竹下さんで終わり)
・成蹊大学にある暖かさ 26:30
・昨今の国会議員は何故そんなに愚劣なのか? 29:10
・国会中継でTV中継を入れるのは是か非か(野党は皆スタンドプレー)
・麻生太郎氏に感心していること  31:15
・麻生太郎(1940年 – )
 自民党衆議院議員(13期目)第92代内閣総理大臣
 現在は副総理、財務大臣を務める 福岡県飯塚市出身
 麻生セメント社長を歴任 祖父に吉田茂 高祖父に大久保利通
・統計は嘘をつかない、嘘をつく人は統計を使う(byユダヤ人の学者)
・日本は本当の情報が流れている国、そこに飛び込めるかどうか(会社人間のマスコミ記者はそれができない)
・統計を使わずにしゃべるのが一流の政治家
・アメリカを真似た社会体制(結婚・働き方・管理)にするからダメになる
・Q. ここで話題は天皇と戦争について・・・ 38:43
・天皇の仕事とは
・千年前に天皇の仕事は変わった 
・征服王 から祈る王に
・Q. 戦争のお話を、もっと伺いたいです・・・ 40:56
・マッカーサー(GHQ)が吹き込んだことを信じている日本人がほとんど、それが日本人の戦争観
・”たまに撃つタマさえないのが自衛隊”
・ G20大阪で自衛隊にはタマが無いといえばいい 
・自衛隊をバカにする奴は許さん!というのを韓国には見せたが、もっと見せれば良い
・Q. 昨今の朝鮮半島で「戦争の香り」がしたから、今回このようなテーマにしたのですか?
・戦争はいつでも起こる、と毎日思っている
・戦いが起これば家族を守って死ぬといつも思っている
・グローバリストは故郷がない
・故郷を持っている人は戦う
・グローバリズムの軍隊よりナショナリズムの軍隊の方が強い
・欧州はナショナリズムに目覚めた
・グローバリズムの信者が減少
・グローバリストとは金持ちでどこでも逃げられる人
・日本はインドネシアなど植民地にせず独立を与えた
・日本は悪い国だから賠償金を払えという国が増えた
・日本人は絶望的な戦いでも戦うのは何故か?
・日本の合理的な戦いで代表的なのは青島攻略戦
・日露戦争は陸でも海でも勝ったが、第2次大戦の準備もしていた
・青島攻略戦(1914年 / 大正3年)
 第一次世界大戦・日独戦争 ドイツ帝国の東アジアの拠点
 青島(中国山東半島)を、日本・イギリス連合軍が攻略した戦い
・第二次上海事変(1937年)
 中華民国(蒋介石)+ドイツ帝国は日本へ戦いを仕掛けてきた
 応戦した日本は勝利するも 以降戦況は拡大する(支那事変)
・※「台湾海峡で台中と米軍を巻き込んだ紛争が起こりそうですね」
 というお話をしました

#戦争 #G20大阪サミット #自衛隊
=========================

◉「ひとりがたり 日下公人」#8
収録:2019年2月25日 時間:54分

「ひとりがたり 日下公人」再生リスト:https://goo.gl/QvCbUu

・・・日下先生が出演する林原チャンネルの番組・・・
「いわんかな」一覧:https://goo.gl/EiTrA9

ご意見・ご感想、お待ちしております!コメントもご遠慮なく!

製作・著作:林原チャンネル

★林原チャンネル 公式HP★
 http://www.hayashibara-ch.jp

お問い合わせ・ご感想など:
info@hayashibara-ch.jp

チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
YouTube 林原チャンネル:
https://www.youtube.com/c/hayashibara-ch

公式Twitter:(フォローしてくださいー!)

=============================
【浜田マキ子ブログ】
林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
(iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラセブンティー!)
収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
https://plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
=============================

【林原LSIのサプリメント】
好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメント!
林原LSIは日本人の健康と長寿と美をサポートします!
ぜひご注文のほどよろしくお願いいたします^^!

・公式サイト: http://www.hayashibara-lsi.jp/
・公式オンラインショップ:http://shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
・Amazon:https://goo.gl/Qr5rfv
・楽天:https://www.rakuten.co.jp/hayashibara-lsi/

★特設ページ:「健康の根源は体の内側から!」
https://shop.hayashibara-lsi.jp/product-buy-form/lp01

★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
0120-81-8600(ハイハロー!)