【2017年8月5日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「蘇る翼F-2B~津波被災からの復活」小峯 隆生 【チャンネルくらら】

国防ニュース最前線
【8月5日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「蘇る翼F-2B~津波被災からの復活」小峯 隆生 【チャンネルくらら】

蘇る翼 F-2B 小峯 隆生 : http://amzn.asia/iNWf2mv
目次
第1章 地震発生!
傷ついたF‐2Bとの出会い
運命の「飛行訓練中止」
地震発生、その瞬間
機付長の矜持
F‐2の苦難の道のり

第2章 松島基地の戦い
飛行機が追って来る
「津波が来るから、逃げろ! 」
司令の対処方針
難を逃れたブルーインパルス
パイロットだからわかること
混乱する避難
津波襲来!
松島基地の被災状況
損傷機を並べた理由
後悔するのはやめよう
米海兵隊は本当の作戦をしている
災害救援の拠点として
本格化する救援活動
F‐2Bはもう駄目か
災害派遣の収束と本来の任務
これは自分の宿命なのか

第3章 空幕「チーム松島」始動!
「チーム松島」の発足
F‐2Bは蘇るのか?

第4章 F‐2B復活プロジェクト─三菱重工業小牧南工場
製造ライン閉鎖を延期
F‐2戦闘機の実力
損傷機の第一印象
始まった損傷機の検分
意外に小さかった損傷の程度
F‐2Bの執刀医
空幕長のリーダーシップ
米空軍への感謝

第5章 エンジン修復─IHI瑞穂工場
まずはエンジンの水洗い
一刻も早く修理に着手を
できる方法を考えよう

第6章 蘇った松島基地
復興と任務のはざまで
上空から見た荒野の松島
もう一つの重要な任務

第7章 エンジン復活の瞬間
汚れたエンジンの洗浄
どこまで検査すればいいのか?
エンジン復活の瞬間
もうひとつの「チーム松島」

第8章 世界でも例のない仕事
復活した一番機は「マルロク」
機体の組み立て完成まで
技術者の喜びと伝統
純国産戦闘機実現に向けて

第9章 F‐2B、松島帰還!
マルロク、三沢に生還
第21飛行隊の戦い
異例の人事発令
日本人ならではの発想
ふたたび響く轟音、そして感慨
マルロクの今
試練を乗り越えて
団司令の統率方針
平成の零戦
多くの人々の思いを乗せて
授かった命

あとがき


『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』

コメント

RSS
タイトルとURLをコピーしました