2017-06

CGS(チャンネルグランドストラテジー)

【じっくり学ぼう 世界と日本の戦争史】西ローマ帝国の滅亡【CGS 世界と日本の戦争史 第6回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 3世紀から5世紀まで、日本では卑弥呼登場!ヨーロッパの平和~最悪の疫病ペストによる人類激減~ヨーロッパの形成と盛りだくさんな内容です。
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

【じっくり学ぼう 世界と日本の戦争史】パクス・ロマーナの時代【CGS 世界と日本の戦争史 第5回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 ローマの平和の時代や、スパルタクスの奴隷戦争や、黄巾の戦いと濃密な歴史トークとなっております。
荒木肇

【防人の道NEXT】国民の理解が自衛隊を支える-荒木肇氏に聞く[桜H29/6/28]

荒木肇

【防人の道NEXT】国民の理解が自衛隊を支える-荒木肇氏に聞く[桜H29/6/28]

日本初の自衛隊情報番組「防人の道 今日の自衛隊」の後継番組として、自衛隊や安全保障に関するテーマや取材レポートなどを、随時お送りしていきます! キャスター:葛城奈海・色希 ゲスト: 荒木肇(公益財団法人 自衛隊家族会 理事) テーマ:...
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

【じっくり学ぼう 世界と日本の戦争史】古代の戦争その2 共和政ローマの領土拡大【CGS 世界と日本の戦争史 第4回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 紀元前3世紀から紀元前2世紀までの戦争、特に共和政ローマの領土拡大について簡単にご説明いたします。
おすすめの軍事本・書籍

黒川 雄三:「誰でもわかる防衛論 日本が生き残るための国家戦略の提言」

「誰でもわかる」と冠がついていますが、読者を選びます。 政治と軍事の関係、歴史、戦争に対する一般常識・感覚を持つ人でないと消化不良を起こします。身になりません。こういう方にはおススメしません。 いっぽう、歴史と軍事、戦略論、情勢先読み、地政...
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

【じっくり学ぼう 世界と日本の戦争史】古代の戦争その1 上古と古代初期の世界【CGS 世界と日本の戦争史 第3回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 上古から古代初期の戦争について説明いたします。教科書に載らない歴史の話も多々あります。
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

【じっくり学ぼう 世界と日本の戦争史】戦争・武力紛争の発生状況【CGS 世界と日本の戦争史 第2回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 人類の歴史には、戦争が多発した時代と戦争がほとんど発生しなかった時代があります。
国防ニュース最前線

【6月24日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮攻撃は8月以降の●●の夜?使用するのは・・!国防費増は同盟国の義務!最新電子戦に日本の先進技術を生かせ!」用田和仁元陸将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
CGS(チャンネルグランドストラテジー)

戦争・武力紛争の定義と区分【CGS 世界と日本の戦争史 第1回】

「戦争」を主軸に、世界と日本の歴史を並行的に検証していくと、さまざまなことが見えてきます。 人類の歴史は、戦争の歴史です。戦争とは何か、それを学ばなければ、独立と平和を守ることはできません。
日の丸父さん

日の丸父さん(18)「夏の宿題」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ はじめに  自衛官は、警察や消防と違って、普段あまり一般の人との接触はありません。最近は災害派遣やPKOなどでメディアへの露出も多くなりましたが、もともとテレビなどでもその姿を見ることはめったにありません。  です...
おすすめの軍事本・書籍

デイブ バラネック (著), 茂木 作太郎 (翻訳):『F-14 トップガンデイズ』

こんにちは。エンリケです。 コードネームは「バイオ」 F-14トムキャットは10年前に退役した米海軍の戦闘機ですが、 いまも根強い人気を誇る名機です。可変翼の採用、長射程の「フ ェニックスミサイル」を搭載し、世界最強の戦闘機として米ソ冷戦 ...
国防ニュース最前線

【6月17日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「安倍総理の「自衛隊加憲」提案を解説~日本は既に「専守防衛」ではない」伊藤俊幸元海将」【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
国防ニュース最前線

【6月10日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「自衛隊の心意気~ロバート・エルドリッヂさんが桜林さんにインタビューします!」【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
おすすめの軍事本・書籍

小峯隆生、柿谷哲也:『蘇る翼 F-2B』

こんにちは。エンリケです。 東日本大震災の被害を受け、修理を行っていたF-2Bの第一陣が昨 年3月、松島基地に帰還しました。このニュースをご覧になった人 は多いでしょう。 しかし多くは「よかったよかった」レベルで、背景事情、ほんとう の意味...
歴史

6月4日は天安門事件の日

国防ニュース最前線

【6月3日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「米空母が朝鮮半島周辺に異例の複数展開!一触即発の事態!?デカップリングの危機に備えタブーなき核論議を!」織田邦男元空将【チャンネルくらら】

『自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』
RSS