倉山満:『倉山満が読み解く 太平記の時代─最強の日本人論・逞しい室町の人々』

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは。エンリケです。
著者がこの本を上梓した目的は、
「数千年におよぶわが歴史の中で、いまの戦後日本が例外的に情けない・恥ずかしい時代だ」
という現実を読み手に伝え、覚醒させることにありまs。
なぜそんなことを伝えるのでしょうか?
祖国を取り戻すための「エネルギーのタネ火」に点火するためです。
そのために著者は、現在の事情分析ではなく室町時代という舞台を選んだのは、
逆の意味で、戦後日本と同じ「国史上例外的な時代」だからだ。
強く、賢く、剥き出しの欲まみれの人間ばかりが登場する内容に
はじめは眉をひそめる人たちも、実は彼らが、心の奥深くで「ああいう風になりたい」と
思っていた「力とスマートさ」を持つわが先輩であることに徐々に気づいてゆくのです。
読み終わるころには、
「戦後日本くそくらえ」「祖国を取り戻す」
というレコンキスタエネルギーであなたの全身はパンパンになっていることでしょう。
実に不思議な本です。まことに面白い本です。
国史を通じて、読み手に具体的なエネルギーを与えてくれるんですから。
エンリケ
 倉山満が読み解く 太平記の時代─最強の日本人論・逞しい室町の人々
 倉山満
 2016/5/16発行
 http://amzn.to/2iZ5kEB

コメント

RSS