歴史戦ニ勝利セヨ!

イベント情報

こんにちは。エンリケです。
大東亜戦争への不健全かつ不健康な評価が、
いまのわが国の不健全さ、不健康さの主因であることは
すでに明らかです。
ところがいまにいたるも、
その不健全さ、不健康さへの対処が
朝野を上げてほとんど行われていないのはなぜでしょう?
個人の健康にはあれほど関心を持ち神経質なのに、
祖国の健康には無頓着で無関心。
非常に不健全で不健康な姿ではないでしょうか?
その病巣にメスを入れるべく、
大東亜戦争の真実を追求している人がいます。
医学でたとえれば、病気や症状の原因を解明し、
突き止めようとする病理学的な仕事です。
研究の経過を伝えるメルマガ連載記事は
すでに570回を超えているすさまじく長い連載で、
わたしも毎号愛読しています。
その方が講師の講座がまもなく開催されます。
テーマは
「日本はなぜ大東亜戦争に突入したのか?=今こそ、歴史戦争に勝利せよ!=」
です。
詳細は以下でどうぞ。
エンリケ
———————————–
 まもなく真珠湾攻撃による日米開戦から75周年を迎えます。
 今なお日本を「侵略国」と位置づけることに国家存立と
人民統治の基礎を置いている中国、日本を「戦争犯罪国」と
決めつけることで、日本から多くの「利益」を引き出そう
とする韓国、これら近隣諸国の影響下にある政党・メディア
や教育界などが「日本を貶める」ために暗躍しています。
 こうした歴史戦に勝つためには、歴史の「真実」を知り、
粘り強くその「真実」を主張していくしかありません。
 そこで、今回の国防講座は「大東亜戦争・日米開戦記念講演」として、
メルマガ「甦れ美しい日本」で570回以上にわたる連載記事
「大東亜戦争の真実を求めて」を掲載されている佐藤守氏が、
「日本はなぜ支那事変と対米英戦争に突入したのか?」
「こうした戦争は、本当に回避できなかったのか」
といった疑問にお答えしながら、今までほとんど語られる
ことがなかった歴史の「真相」について分かりやすく
お話しいたします。
 脱線転覆を交え、大人気の佐藤節が唸ります。どうぞご期待下さい。
国防を語らずして、日本を語るなかれ!
第33回 軍事評論家・佐藤守の国防講座
◇演 題:日本はなぜ大東亜戦争に突入したのか?=今こそ、歴史戦争に勝利せよ!=
◆日 時:平成28年11月26日(土)
    12:30開場、13:00開演(15:30終了予定)
◆場 所:靖国会館 2階 偕行の間
◆講 師:佐藤 守(軍事評論家、日本兵法研究会顧問、元南西航空混成団司令・空将)
◆参加費:1,000円(会員は500円、高校生以下無料)
◆お申込はこちらから:
 MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
 FAX 03-3389-6278
 件名「国防講座」にてご連絡ください。
 ※事前申込みがなくても、当日も受付けております。
———————————-

コメント

RSS