自衛隊体育学校とオリンピック

おすすめの軍事本・書籍

こんにちは、エンリケです。
リオで銅メダルを取った
競歩の荒井選手が自衛官だと知る人は
多かったのではないでしょうか?
いっぽうで、同じく銅メダルを取った、
男子競泳800m自由形リレーの第二泳者、江原選手も
自衛官アスリートだったことをご存知でしたか?
さて、
オリンピックと自衛隊、といえばこの人、
渡邉陽子さん(木曜日配信「渡邉陽子のコラム」著者)が、
本日(10/21)配信の桜林美佐さんの番組
「国防ニュース最前線」に出演されました。
http://okigunnji.com/url/156/
※【10月21日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線
「リオオリンピックで大活躍!競歩荒井広宙選手、
800mフリーリレー江原騎士選手も所属する
自衛隊体育学校とは?」渡邉陽子【チャンネルくらら】
今回は体育学校がテーマ。
リオ五輪で自衛官アスリートが残した成果からはじまり、
体育学校の仕組みや意義、解説、学校をめぐる明暗に
いたるまで、わかりやすく上手に説明されています。
なかでも、「アスリートと自衛官の両立」という
むつかしい部分を、自衛隊ならではの教育という
切り口から、桜林さんとともに腑分けしていくところ
は見どころです。
・災害派遣と自衛官アスリート
・東京2020年に向けて体育学校が抱える重い課題
・体育学校の認知度が低い現実
をめぐる話題も面白く、興味深いものでした。
渡邉さんと桜林さんおふたりの、
自衛官アスリートへの思いが、じわじわ伝わってくる感じ
がとても良かったです。
他ではお目にかかれない質の高い内容ですし、
あなたにもぜひご覧いただき、感想を送ってほしい
と思いました。
 ⇒ http://okigunnji.com/url/156/
エンリケ
追伸
『オリンピックと自衛隊』
がお手元にあればもっと楽しめます
⇒ http://okigunnji.com/url/101/

コメント

RSS