武田邦彦&志方俊之「憲法改正に備えて第二回、日本近隣諸国の脅威」

インテリジェンス

言論はタブー抜きのホンネで行われなければ意味がありません。
マスコミにそれが期待できない以上、
ネットに期待するしかありません。
昨今のネットでは、タブー抜きの軍事言論が上質になってきました。
このシリーズはそのひとつです。
第2回となる今回は、わが周辺の脅威の本質が語られています。
多くの人が知っておくべき内容です。
改憲にあたっては、国民が最低レベルの軍事常識をわきまえることは
必要最低限の条件となります。

コメント

RSS