公安関係者が教える中共の脅威

おすすめの軍事本・書籍


こんにちは。エンリケです。
日本国内の治安は悪化の一途をたどっています。
しかし本当の理由がわからない、見えない、
口にできない。そんな空気があると感じませんか?
そんな違和感の中、中共による対日情報戦は
着々とすすみつづけ、特に沖縄については
危機レベル(レッド・ゾーン)に至った
という現状をご存知でしょうか?
ところが、こういう課題に有効な対策を
とれない現状が、あたかも普通であるかの
ように続いています。
国際化への憧れが生んだ「いびつな国際化」は、
一番中核にあるべき「国際化社会における
日本人はどうあるべきか」がぽっかり抜け
落ちたまま生まれました。
その結果、わが国内は不安が増大する一方の
状態になってしまっています。
この状況を食い止めるために今なすべきは、
「国家観の回復」「日本国民である自覚を
取り戻す」ことです。
そして、「いま、私にできることは何か?」
という自らへの問いかけを出発点に、各人が
動くことです。
そういう事態にわが国はもう至っている、
と著者は訴えます。
私も同意します。
http://okigunnji.com/1tan/lc/senku.html

コメント

RSS