熱心な軍事・ミリタリー・国防ファンへのプレゼントに・・・

おすすめの軍事本・書籍


弊メルマガでは現在、連載著者の最新本2冊を紹介しています。
熱心な軍事・ミリタリー・国防ファンへのプレゼントにピッタリで、
先ほど確認した限り、どちらも在庫があります。
『レックス 戦場をかける犬』(マイク・ダウリング著 加藤喬訳)
金曜日に連載をお届けしている加藤喬さんの最新刊です。
レックスは海兵隊の軍用犬で、犬種はジャーマンシェパード。
イラク戦争では、IED爆弾の犠牲者が増えたことから、
ベトナム戦争以来出番のなかった軍用犬が30年ぶりに投入されましたが、
歴史の断絶もあり、軍用犬担当チームは訓練や装備を全く手探りの状態から
スタートせざるを得ませんでした。本著はそのチームの記録です。
危険の真っただ中にレックスを導き、信頼の絆のみを頼りに生還させる。
担当者と軍用犬の絆は、たんなる道具と人でなく戦友にふさわしい濃密さ
がある。そのことがよく伝わってくる内容です。
ほとんど知られていない軍用犬の世界を知るうえで必読の文献です。
価格は1800円です。http://okigunnji.com/1tan/lc/140430a.html

『あなたの習った、日本史はもう古い!』(荒木肇著)。
水曜日の連載荒木肇さんの最新刊です。
私たちが歴史の授業やマスコミ等を通じて習ってきた日本史(国史)は、
実は史実でなかった。との衝撃の事実を伝えます。種明かしをすると
「昭和の歴史教科書と平成の歴史教科書を比べた」だけなんですが、
こんな当たり前のことをしただけでも、ネタをさばく人によってここまで
魅力的な内容になるわけで、なにかうれしいです。
「長篠の戦いの信長鉄砲隊の三段撃ちはウソ」「源頼朝や足利尊氏、
武田信玄の肖像画はウソ」「元寇じゃなくて蒙古襲来」「倭寇の実態」
「慶安の御触書はニセ」「貧農史観のウソ」「鎖国のウソ」「大東亜戦争
の無条件降伏はウソ」などなど、最新科学の成果に基づき、「昭和世代の
歴史」で明らかにできなかった史実が32個取り上げられています。
「32個の日本史新常識」を知っておかないと、21世紀の日本人と
して恥ずかしい!!特に昭和世代は日本史OSをこの書でデリートして
おくべし!!価格は1500円です。http://okigunnji.com/1tan/lc/140430.html

コメント

RSS