伊東寛さんの「サイバー新部隊の実力と各国サイバー事情」[桜H24/2/14]


元一等陸佐[陸軍大佐]で元陸自システム防護隊初代隊長の伊東寛さんが、自衛隊サイバー部隊のあるべき姿や、技術が兵器となるための条件、防衛省が二の足を踏んでしまっている「攻撃」の研究の成否こそが、サイバー戦における勝敗を決するという真理などについて、様々な事例とともに、簡潔かつ明瞭にお話しされてます。チャンネル桜で平成24年2月14日に放映されました。
伊藤さんの著書はこちらです。


伊東さん講演会のご案内
(前略)
次回は伊東寛先生講演会『日本を取り巻くサイバー攻撃の現状~サイバー東京急行とは何か?~』になります。
昨今、社会を賑わした遠隔操作ウイルス事件を始め、サイバー攻撃が大きな社会問題に発展しています。現実の戦争でも利用されうるサイバー攻撃は、目前の大きな脅威ですが、我が国に備えはあるのでしょうか?現状と今後の展望について大いに語っていただきます。
宜しければお越し下さいませ。
どうぞ宜しくお願いします。
 士気の集い 千田 拝
伊東寛 先生講演会
『日本を取り巻くサイバー攻撃の現状~サイバー東京急行とは何か?~』

伊東 寛(いとう ひろし)先生
 ●株式会社ラック サイバーセキュリティ研究所所長、元陸上自衛隊システム防護隊
初代隊長
 1980年 慶応義塾大学大学院(修士課程)修了。1980年陸上自衛隊入隊。以後、技術、情報及びシステムの関係の部隊指揮官・幕僚等を歴任。最後の補職は陸自初のサイバー戦部隊であるシステム防護隊の初代隊長。
 2007年に退官し株式会社シマンテック総合研究所主席アナリスト。2010年6月より株式会社ラック特別研究員。2011年4月よりサイバーセキュリティ研究所長。
 著書は『「第5の戦場」サイバー戦の脅威(祥伝社新書)』
 趣味:歴史ゲーム(特に歴史もの、自然科学もの)
 好きな言葉:人生は出会いとご縁
 尊敬する人:過去にとらわれず新しい道を切り開いた方、創造的な方
【日 時】 
 平成25年02月02日(土) 14時~16時30分(開場:13時40分)
【会 場】
 文京シビック5F 5階会議室C(文京シビックセンター内)
   東京都文京区春日1-16-21  03-3812-7111
    交通:東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」直結
       都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
【参加費】
 事前申込:1000円、当日申込:1500円
 事前申込の学生:500円、高校生以下は無料
【懇親会】 17時~19時頃
 参加費:事前申込3500円 (事前申込の学生3000円)
 当日申込4000円 (当日申込の学生3500円)
【申込先】
 2月1日23時迄にメール又はFAXにて(当日受付も可)
 (懇親会は1月31日 23時迄)
★当日は混雑が予想される為 事前申込の無い方の入場は講演10分前とさせて頂きます★
【主 催】
士気の集い・青年部 千田宛て http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting
  FAX 03-5682-0018
  E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp
【次回講演会予定】
 2月09日(土) 14時~
  日本近現代史研究家 田中秀雄先生「満洲事変への道 明治編」
 3月09日(土) 14時~
  インパール作戦従軍軍医、医者 桑木崇秀先生独演会
 3月23日(土) 13時30分~
  電気通信大学名誉教授 西尾幹二先生 百回記念講演会(予定)

コメント

RSS
タイトルとURLをコピーしました