【講演会】元統幕議長。陸士卒業で帝国陸軍元大尉

先日、伊藤祐靖先生独演会『尖閣上陸そして我が国への想い』を行いました。
お陰様を持ちまして、80名余りの皆様にお越し頂きました。ありがとうございます!!
昨年8月の尖閣上陸の際に日の丸を掲げた真意とは?畏敬する御尊父との思い出を含めた生い立ちから海自時代(不審船対応や特警隊創設など)、除隊後に渡ったミンダナオで少女から受けた衝撃等を絡め、国家の意思を喪失した我が国へ熱く迸る想いを語りました。
講演会の模様は、後日DVDにて1500円にて販売予定です。
 ★事前申込=01/25 23時までにお申込いただきましたら、完成予定日の02/13頃より、送料無料でお送り致します。
興味が御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
さて次回は、01月26日(土) 14時~16時30分(開場:13時40分)
竹田五郎先生独演会『領域警備法の制定』になります。
領土・領海・領空とは何か?日本の主権を脅かしている現状とその問題点
を分析し、問題点を解決する為に必要である領域警備法について、
第12代統合幕僚会議議長で元陸軍大尉の竹田五郎先生に熱い想いを語って
いただきます。
どうぞ宜しくお願いします。
 士気の集い 千田 拝
竹田五郎先生独演会『領域警備法の制定』
領土・領海・領空とは何か?日本の主権を脅かしている現状とその
問題点を分析し、問題点を解決する為に必要である領域警備法に
ついて、第12代統合幕僚会議議長で元陸軍大尉の竹田五郎先生が
熱く語ります。 
 (※)貴重な講師・講演となります。
竹田 五郎(たけだ ごろう)先生
 第12代統合幕僚会議議長・元陸軍大尉
 1921 (大正10)年 福岡県生まれ。福岡県中学修猷館、陸軍幼年学校
を経て、陸軍士官学校入学(55期)。卒業後、飛行第90戦隊に着任、
中国作戦に従事。その後、飛行第244戦隊に配属、本土防空戦に従事。
 戦後、警察予備隊入隊、保安隊航空学校入校。第1航空団第1飛行隊
長、第6航空団司令、南西航空混成団司令、北部航空方面隊司令官、
航空総隊司令官を経て、第14代航空幕僚長に、1979年に第12代統合
幕僚会議議長に就任。
 1981年 統合幕僚会議議長在任中に雑誌記事にて「徴兵制を違憲と
する政府統一見解」「防衛費GNP比1%枠」「専守防衛」の三点に
異を唱え、これに責任を取る形で退官。
 搭乗した軍用機は九十九式双軽、一式戦(通称 隼)、二式戦(通称
鍾馗)、三式戦(通称 飛燕)、五式戦、F86、F104などがある。
 著書は『自衛隊エリートパイロット』(2007年共著) 、『危機管理
なき国家-日本が震える日』(1984年共著)、『日米共同作戦』(1982年
共著)などがある。
【日 時】
 平成25年01月26日(土) 14時~16時30分(開場:13時40分)
【会 場】
 文京シビック4F シルバーセンター4階ホール(文京シビックセンター内)
  東京都文京区春日1-16-21  03-3812-7111
  交通:東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」直結
     都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
【参加費】
 事前申込:1500円、当日申込:2000円
 事前申込の学生:1000円、高校生以下無料
【懇親会】 なし
【申込先】
 1月25日23時迄にメール又はFAXにて(当日受付も可)
★当日は混雑が予想される為 事前申込の無い方の入場は講演10分前とさせて頂きます★
【主 催】
 士気の集い・青年部 千田宛て
  http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting
  FAX 03-5682-0018
  E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp
【次回講演会予定】
 2月02日(土) 14時~
  陸上自衛隊 システム防護隊 初代隊長 伊東寛先生講演会
  
 2月09日(土) 14時~
  日本近現代史研究家 田中秀雄先生「満洲事変への道 明治編」
 3月(土) 14時~
  インパール作戦従軍軍医、医者 桑木崇秀先生独演会 (予定)

コメント

RSS
タイトルとURLをコピーしました