【1月20日開催】第10回 軍事評論家・佐藤守の国防講座

2019年2月6日

(転送歓迎)
第10回 軍事評論家・佐藤守の国防講座
■国防を語らずして、日本を語るなかれ!■
 軍事評論家としてブログやチャンネル桜などで活躍中の当会顧問・佐藤守が「国防」を熱く語る連続シリーズの第十回目です。
 大東亜戦争は欧米諸国の植民地支配からアジアのみならず世界の有色人種を解放する「聖戦」でした。大東亜戦争終戦の詔勅が渙発せられた昭和20年8月15日を境に戦いの担い手は日本人の手から現地の人びとの手にバトンタッチされ、日本では米軍の占領下にあっても、アジア諸国では引き続き植民地解放のための戦いが行われていました。こうした植民地独立戦争の中心人物は日本の統治下で育てられ、戦場ではなお多くの日本人が中核的な役割を果たしていました。
 そして、昭和50年4月30日をもってこの「聖戦」の目的は達成されたのです。
 隠された大東亜戦争の「真実」が今、明らかになります!
 脱線転覆を交え、大人気の佐藤節が唸ります。どうぞご期待下さい。
演 題:『大東亜戦争は昭和50年4月30日に終結した』
日 時:平成25年1月20日(日)
    12:30開場、13:00開演(15:30終了予定)
場 所:靖国会館 2階 偕行の間
    (東西線、半蔵門線、都営新宿線:九段下駅1番出口)
講 師:佐藤 守(日本兵法研究会顧問・元南西航空混成団司令・元空将)
参加費:1,000円 (会員は500円、高校生以下無料)
お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
    FAX 03-3389-6278
     ※ 件名「国防講座」にて、ご連絡ください。
    なお、事前申込みがなくても当日、受付けます。